娘の帰省とご飯イロイロ

先週の一週間、大学の春休みも終わりに近づきそうな頃になって、やっと娘が帰省してきました(笑)。
モーレツに忙しいと言うわけでも無かったようですが、バイトやサークルの合宿、お友達との格安プチ旅行などで結構楽しんでいた模様^^;
それらの予定をこなしたあとのようやくの帰省です。
部屋のすみにはスーツケースがどどーん。
化粧品やらドライヤーやらがごちゃごちゃと置かれていたこの一週間。
娘の帰京とともに片付いてスッキリしたのですが、それもまた寂しいものですね〜^^;


前回の帰省のときは、一人暮らしではまず食べることができないお寿司や焼き肉などを食べたがっていた娘ですが、今回は不思議とそれがなく、一週間ほとんどおうちご飯。
久しぶりに親子3人で食卓を囲めました。
きっと1人じゃろくなものを食べてないだろうと思い、うちにいる間くらいはと毎日かかさずお味噌汁とご飯です。
他にも「これなら娘の口に合うかな〜」と思ったレシピがあったのでそれも作ってみたり。
その一つがこちら。
d0275087_11265063.jpg

高野豆腐のベジタコライスです。
本物を食べたことがないのでどんなものか想像でしかないのですが、以前作ってみたらダンナに好評だったのでまず間違いないだろうと^^;
サルサソースも超適当。
(チーズは省略(笑)

大失敗が転じて大成功になってしまったオートミールの和風ドリア。
d0275087_1153230.jpg

オートミールハンバーグを焼くとき大失敗して分解してしまったものを仕方が無いのでご飯にのっけて急遽ドリアにしたてた一品。
それが成功して以来、最初からドリアにするつもりで作っています。
これも予想通り娘の口に合ったようで、完食でした^^

菜の花の焼き蕎麦。
d0275087_1128362.jpg

菜の花のほろ苦みはこの時期身体にとっても良いのです。
たまった老廃物を排出してくれる力があります。
意識してとっていますが毎回おひたしや辛子和えなどワンパターンになっちゃうんですよね。
私はそれでも好きで食べますけど^^;(不満げなのが約2名)
たまには目先を変えて焼きそばに入れてみました。
麺は和蕎麦。
ただ・・・和蕎麦を焼きそばにするのだけは娘もダンナも苦手^^;
2人の体質を見ているとそれはもっともなので2人には普通の焼きそば麺を使いました。


家にいる間、娘も1つお料理を作ってくれました。
d0275087_11282655.jpg

パングラタン〜♪
いつもは食パンで作っているらしいんですが、今回はバゲットで。
耐熱皿に敷き詰めて、上から具入りのホワイトソースをかけてトースターで焼きます。
うちにはチーズがないので「ないけどいい?」と聞いたら「えーー!・・・でもまーいいけどー」と納得してくれました。
具は、ご近所さんから大量にいただいたほうれん草とコーン。
このほうれん草、ご近所さんの畑で見事にできていたもので、一週間ごとに「食べてくださーい」といただいてるんです^^;
それも毎回大量で、まるで赤ちゃんを抱っこするかのように抱えて持ってきてくださるのです。
ほうれん草、高いこともあるのでありがたいですね。
娘が帰ってきたときはここぞとばかりに食べさせました(笑)。
このときも当然ほうれん草です。
台所に立って野菜を洗い、包丁を使っている姿はなかなか様になってるではないですか。
高校のときとは大違いです。
必要に迫られて1人で色々とやっているんでしょう、それなりに成長しています。
私が手を出すこともなくパングラタン完成しました。
「もう少しトロミがあった方が良かったかなー」などとブツブツ言ってましたが美味しかったです。
娘の手料理を食べられるようになったんだなぁーとしみじみ・・・
さて次回はどんなお料理を作ってくれるのでしょうか。(笑)


京都にいるときよりも運動量が激減していたのでワンコといっしょにお散歩なども。
いつもはダンナ1人でのお散歩が、この日は私と娘との2人なのでワンコもテンションアップでした。
そわそわしているのが丸わかり。
足取りは速くなりぐんぐん先に行こうとします。
でもリードを引っ張らせるのは私は許していないのでその度に叱るとしばらくして落ち着いてくれました^^;
秋田ではしばらく2人と1匹の3人(?)暮らしだったのでやっぱり会えると嬉しいよねー。
うちのワンコはとっても気が小さいので前から車や自転車が来たりすると、何メートルも先なのにピタリと止まり、その場におすわりして通り過ぎるまで動かないのです。
時にはあまりにも早々と止まりすぎて「え?なんで動かないの?」とついリードを引っ張ってしまうことも。
そうこうしているうちに遥か遠くから車が近づいてきて通り過ぎ、「あー車ね・・・」
ほんとーに気が小さいったら・・・。
まぁでも安全面から考えるとすごく助かります。
気が小さいのも長所なんですよね〜〜^^
この日もその長所を存分に発揮しつつのお散歩でした。
d0275087_11284418.jpg

こーーんな農道なんですけど結構車の通り、多いんですよ。
見渡す限り田んぼと畑。
今は有名な合鴨農法を最初に研究し実践した人がこの地元の人で、その人の田んぼもここにあります。
(参考までにこちら
田植えが終わると可愛い鴨のヒナたちが田んぼの中を泳ぐ姿が見られます。
ここをぐるりと一周してだいたい1時間半くらい。
のんびりゆっくり、なんてことない時間でしたがこれも貴重な時間ですね。
今までは当たり前でしたがこれからは意識してそういう時間を作らないとできないのですから。
家族が一緒にいるのはほんのわずかな時間。
それがいかに大事だったのか、気づくのは過ぎてしまってから。
小さい頃は早く大きくなって手がかからないようになってほしい〜!と思ってましたが、そう思っているときが一番幸せだったのかもしれませんね^^

今は今で娘が元気でたくましーく生きていってくれてればそれが一番幸せです。

このお散歩の翌日、夜行バスで娘は帰っていきました。
次の帰省は夏だなーー^^
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-03-24 13:11 | おうちごはん
<< 白菜の甘味噌煮とふき味噌 梅の花 >>