白菜の甘味噌煮とふき味噌

先月の終わり頃から裏の山で鳴いていたウグイス。
ホーーホケッ ホーーホケッとまだまだ上手い具合に鳴けなかったのですが、今日は随分上手に鳴いてます。
もう1ヶ月近くたつんですものね。
あのときのウグイスだとしたらかなり上達しています(笑)。
春はウグイス、夏はヒグラシ、秋はコオロギ。
色んな声が周囲から聴こえてくる我が家です。


いつぞやのご飯。

蒸し野菜の梅味噌だれ献立。
d0275087_12133948.jpg

梅と味噌とみりんを合わせて出汁適宜で溶きのばしたタレがすごく美味しくて何度も作ってます。
これと蒸し野菜がすごく合うんですよね。
この日のおかずはこれと、厚揚げの煮物、わかめの醤油炒め、白菜漬け、そして懐かしの蕗味噌。
d0275087_1212492.jpg

出たばかりのフキノトウを刻んで味噌とごま油で炒め合わせたもの。
少し甘味を入れて甘辛味にするとご飯がすすみすぎて怖いくらい^^;
秋田にいた頃も時期になると作っていたのでとても懐かしいんです。
(秋田ではフキノトウのことを「ばっけ」と言います。なので「ばっけ味噌」)
こういう常備菜を作り置きしておいて毎日少しずついただくと身体の調子も整ってくると思います。
春はやっぱり春野草ですねー♪
天ぷらなんて本当に美味しくてついつい食べ過ぎに・・・油の取り過ぎには注意です(笑)。


懐かしいと言えばこんな懐かしい料理を作ってみました。
izumiさんの白菜の甘味噌煮です。
d0275087_12134796.jpg

冬場は必ず数回は登場していたこのおかず。
冬と言わず、白菜を買ったら必ず1度は作っていたものです。
煮込んでトロ〜リとなった白菜がえも言われぬ美味しさ。
いまだに飽きずに食べたくなる味です。
ご飯のお供だけではなく、うどんに絡めて食べるのもまたまた美味しいんですよねー。
書いてたらまた食べたくなってしまいました。


そして最後はスイーツ。
おなじみのチョコバナナケーキです。
d0275087_12143771.jpg

今にも腐ってしまう寸前の超完熟バナナがあったので(放置しっぱなしのバナナとも言う)、大好きなチョコバナナケーキを作りました。
いつもはココアパウダーだけを使うのですが、今回はアレルギー対応(乳製品、白砂糖不使用)の板チョコがあったので、1/4枚ほど刻んでいれてみました。
そうするとタダでさえ超完熟バナナでしっとりジューシーなのに、更にリッチな味わいに。
荒く刻んでいたので焼きたて熱々のときはなんとフォンダンショコラのプチバージョンみたいに中でチョコがトロッ。
冷めてからはチョコチップケーキのように中でカリッと。
ちょっとコレ、大成功じゃないですかー!!??
あんまり美味しかったので第二弾を焼き、お花のお稽古に持っていきました。
洋菓子全般が苦手だという人が「美味しい」と2個もペロリ。
大好評でした^^
今回はアーモンドプードルの量を増やしてみたのも勝因かもしれません。
一晩置いてもしっとり感が長続きしています。
食べ過ぎないように注意注意^^;;


d0275087_1372864.jpg

裏山に咲く山吹。
一重の花びらの山吹は珍しいんですよ〜。
この土地に引っ越して来た当初からずーーっと咲き続けいる花です。
義母が大好きだったので、毎年咲く頃になると義父がたくさん取って持って帰ります。
そして義母の仏壇の横にどっさり飾るのです。
山吹は水上げしにくくて花びらもすぐに落ちてしまうのが残念なところです。
緑の中に黄色の花が満開で、この時期すごく美しいんですが、秋から冬にかけて葉が落ち茎だけになると、なんとそれが黄色に色づいてくるのです。
茶色の枯れ枝や枯れ葉の中から鮮やかな黄色い茎が何本も出ている様子はとても不思議な感じです。
その茎を花材にして何か生けてみるのも面白いかもしれませんね^^
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-03-27 13:00 | おうちごはん
<< すっかり春ですねー 娘の帰省とご飯イロイロ >>