5月になりました

先日、母につきあってちょっと街まで(笑)、お買い物に行きました。
お昼少し前くらいに着いたので、その辺をぶらぶらと歩きつつ、食事ができるお店まで行こうかということになりました。
ところが開店時間まで30分弱・・・
どうしようか~~と話していると、すぐ近くから「ゴーーーーン」と鐘の音が。
鐘鳴らしてるねー、時報なのかな~と不届きなことを言いながら行ってみると、そこは大きなお寺。
とても広くてよく見ると、そこら辺り一帯がお寺の敷地のようでした。
開門してあるのできっと中に入ってもいいのでしょうけれど、あまりにも整然として人っ子一人いない状態。
お庭の砂利はキレイに箒目がつけられていて枯葉ひとつ落ちていません。
「なんか気圧されて入れないね^^;;」
それで中には入らず、失礼ながら中を覗き込むことに。

d0275087_2030450.jpg

門の両側には不動明王の大きな像が立っていました。
(なんとなく撮影できず・・・^^;;)
そんな静かな中、お堂の横にある鐘つき堂に、1人の若いお坊さんの姿がありました。
門の手前からそーっと覗き込んでいると、再び、「ゴーーーーーン」
そしてその後彼は合掌し、一礼。
その後地面に伏せて一礼。
また立ち上がり一礼。
再び地面に伏せて一礼・・・
3度繰り返したあと、またおもむろに鐘つき棒の紐を引いて、「ゴーーーーーン」

誰もいない中、誰も見ていない中、1人黙々と鐘をついては礼をする姿に、私も母も物も言えずに見入ってました。
d0275087_20301828.jpg

静かな感動で思わず涙が出そうに・・・^^;
何度か撞いたあと、下に敷いていた布を畳み、石畳の上をきちんと歩きながらお堂の反対側にある建物へ帰って行かれました。
何もかもが静寂の中で行われていましたよ~。
仰々しくもない、淡々とした姿でしたが、そういう信仰の姿こそ、人に深い感動を与えるものなのですね。
良いものを見せていただいたなぁーと思いました^^

そのお寺は、有名な禅寺で、一般の人も座禅体験ができるようです。
月に2度ほど、希望者を募って座禅体験会が開かれているみたいです。

もともと大分県の中津にあったお寺を、黒田長政が福岡に移るときに一緒にこちらに移転させたということ。
敷地内には、怪談話に出てくる、飴買い幽霊のお墓があるんですって!
妊娠したまま亡くなって死んでから生んだ赤子のために飴を買いに歩いてくるという女幽霊・・・
そういえば、むかーーーし、テレビの日本むかしばなしで見たことあるよーな・・・
そのお寺がある通りは、「飴買い寺通り」という名前がつけられていました。
まぁ、そういうお話はここだけではなく、全国各地に分布されているようですけどね^^;;

そんなこんなで、ぶらぶらと歩いていた先のお寺のお話でした^^
その後、無事食事をし、お買い物もすませて帰途につきました。
たまに母とはこうして街に出るのですが、お互い色々と服を見立てあったりして楽しいです。
こんな時間もいいものですねー。




昨日の夕ご飯の一品。
d0275087_20303329.jpg

厚揚げの酢豚風です。

こ、これが!!
まさに酢豚の味!!
自分で作っておきながらアレなんですけど^^;;
ほんとーーにびっくりしました(笑)。
最近醤油麹にハマってて、何を食べるにもついかけてしまう日々なのですが、これのメインの味つけにも使ってみたのです。
それとオシャレ(?)にバルサミコ酢。(単に残っていたので使い切りたいという理由)
甘味を少し足して、炒めた厚揚げ、ピーマン、玉ねぎに回しかけて軽く火を通すと自分でも予想外でしたがまるで酢豚の味になっちゃいました。
最近偶然の産物で成功することが多いなぁ・・・
ダンナはあいにく、帰宅が10時過ぎ。
岡部先生の講演CDを聴いて以来、やたら甘酒断食に意識が向いているダンナは昨日は「今日は食べずに甘酒飲んで寝よう」と言いだしまして、これは翌日の朝に持ち越されました^^;;
私も最近体調があまり芳しくないので、ダンナが7時までに帰宅しないときは甘酒を飲んで夕食は取っていません。
7時帰宅の日は一緒に食べますけどね。

というわけで、今朝は2人していつもより早起き(笑)。
ダンナはしっかりと昨日の酢豚風を朝食に食べておりました。


初夏になり、日差しがまぶしくなりました。
いつのまにか緑いっぱいになった庭の柿の木です。
d0275087_20304539.jpg

一番いい季節ですねぇ〜〜〜
それなのに何で五月病と言われるほど、調子が悪くなる人が多いのでしょう。
もっとゆっくりのんびりと生きていければいいのになぁと思う今日この頃です。
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-05-02 10:50 | 日々のこと
<< エダマメと青じそと 毎年恒例(?)八朔マーマレード >>