カテゴリ:日々のこと( 16 )

「えこわいず」のパンと青梅

月に1度のお楽しみ、地元の自然食品店「えこわいず村」の天然酵母パンです。
d0275087_7593479.jpg

あんパンと重ね煮野菜のカレーパン。
丸いあんパンには「えこわいず村」って焼印が押してあるんですよ~~♪

地元といえど、車で約40分。
ちょっと遠いし、行くといつも色々と食材を購入してしまうので、だいたい月1のペース。
そのときに、店内の工房で焼いて販売してある天然酵母のパンも買って帰るのです^^
これがまた(当然といえば当然なんだけど)、いいお値段なんですよ~~~~~(滝汗)
まったくもって、お財布のためにも、また身体のためにも月1程度でちょうどいいって感じです。

昔はこういうパンだったらものすごい大量買いをしておりましたー。
それをなんだかんだと完食していたのですから恐ろしい(笑)。
いったい当時の胃袋はどうなっていたんだ??って感じです。

割ってみました。
d0275087_7594931.jpg

生地がしっかりしていて噛み応え十分。
カレーパンはコトコトと煮込んだ野菜の旨味がたーーーーっぷりなんです。
滋養のある甘味を感じられてすごく美味しかったです。
普通のお肉のカレーと違って、野菜カレーって深~~い美味しさがあるんですよねぇ。

って、書いてたらまた食べたくなってしまいました。・・・ダメダメ 月1、月1

今月末か、来月にでも行ってこようと思います!(苦笑)



さて、先日義父から大量の完熟小梅をもらい、梅シロップと梅酒、梅干しを仕込んだのですが・・・

じゃーん。
d0275087_8072.jpg

またまたやってきました。
今度は大梅。
これも梅好きの義母が、梅干のために植えた木から収穫したものです。
今年は果実が豊作ですねぇ~~~~^^
実はこれの4倍くらい収穫できたんです。
その中からあまり傷がついていないものを梅干し用にもらって、残りは実家に貰い受けることになりました。
さがせばまだまだ無傷の梅があると思います。
これだけ大きいと漬け応えがありますねっ^^

豊作といえば、我が家のグミの木にも大粒の実がなりました。
d0275087_802231.jpg

大粒の種類なので、甘味もしっかりしていて美味しいんです。
グミ独特の渋みも控えめで、取るそばから食べてしまいそう~~
でも残念ながら、かなり背が高くなってしまったので手が届かないのです。
残りは鳥さんにあげようかな~^^

今年はちゃんと剪定して、来年以降収穫しやすいように調整しなきゃ!(* ̄m ̄)



薄切り大豆たんぱくでプルコギ風。
d0275087_8555125.jpg

お湯で戻してもみ洗い。
更にショウガとお醤油で下煮します。
柔らかくなったら大きめのものは手でちぎり、食べやすい大きさにしてから軽く粉を振り、調味料と野菜と一緒に炒め合わせでできあがり。
歯ごたえがお肉っぽくてなかなか美味しいですよ♪
戻した後にしっかりと揉み洗いするのがポイントでーす。
大豆の臭みが抜けますよ~

ご飯がどんどんすすんで困ります(笑)。
たまにこういうモドキ料理をすると、ダンナが喜ぶので男の人にはいいかもですね^^
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-06-05 09:08 | 日々のこと

小梅大量収穫

ダンナの実家の庭に植えてある梅の木に、実が大量になりました。

毎年義父が梅酒と梅シロップを作っているのですが、だいたいそれで終わるくらいの量なのに、今年はその3倍の収穫らしく・・・
急遽電話がかかってきて、「消費するのを手伝って」と言われました(笑)。

もう水につけてアク抜きしてあるそうで、すぐに処理しないとダメになるとのこと。
取り急ぎ行ってきました。
するとー

こーーんなに!!
d0275087_21343192.jpg

ホワイトリカーのパックと比べてみると量のすごさがわかります^^;
これ、実家で梅酒1瓶、梅シロップ2瓶(どちらも4リットル瓶)を作った残りです。
それも梅を瓶いっぱいかなり詰め込んで作ったのに。
残りの方が多いくらいです(笑)。

その上、完熟も完熟・・・
扱っているときも柔らかすぎてつぶれるのがいくつも見られるほど。
これは早々に処理しないとホントにダメになっちゃいます。
で、とりあえず塩と砂糖を購入。
d0275087_21445166.jpg

夕方だったので近くのスーパーにしか行けず、これで漬けることにしました。
梅シロップや梅酒は、下手すると発酵したり雑味がつくのでお砂糖をどうするか迷いましたが、甜菜糖と白双糖の2種類作ってみることに。

そして完熟梅といったら、なんといっても梅干しでしょう!!
漬物樽も保存瓶も、昔作っていたので空き瓶の在庫がたくさん。
でも小さい樽しかないので思い切って一斗樽を買ってきました。

そして片っ端から漬ける漬ける漬ける・・・・
d0275087_21345668.jpg

ひたすら梅を並べ塩を振り、を繰り返しているうちにみるみる樽が埋まってきます。
梅酢が上がってきてあふれたら困るので、7分目ほどでやめました。
塩は多めに。
なにしろ九州ですので夏はものすごい暑さになり、更に我が家は裏山から湿気も降りてくるので色々と腐りやすいんです。


完成。
d0275087_21351740.jpg

梅干し一斗樽と梅シロップ2瓶、梅酒1瓶できました。
梅が多かったので砂糖や塩の分量はもう適当!(笑)。
何とかなるでしょーー。

梅シロップ。
d0275087_21353685.jpg

右が甜菜糖、左が白双糖です。
甜菜糖の方も、最後だけ白双糖でフタをしました。
梅酒と違って、梅シロップはエキスが出たらすぐ飲めるんですよね。
完熟梅を使ったので、その日の夜にはもう水分が上がってきてました。


2日後です。
d0275087_111255.jpg

わずか2日でこの状態。
実は今朝、甜菜糖の方に細かい泡がたってきてたので、「こんな短期間で発酵しちゃったか!!!」と焦りましたが、少し酢を加えてみると治まってきたような・・・
もう少し熟成させたいので、このまま様子を見ます。
発酵が進むようであれば、すぐに梅を取り出して火を入れ冷蔵保存ですねー(涙)。
白双糖の方は、さすが、といったところか、とりあえず順調のよう。
完熟で実がやわらかかったせいか、しわしわになるのが早い早い。
この分じゃ1週間寝かせるのも厳しい感じ・・・

この小梅、梅干を漬けるのが大好きだった義母が、小梅漬けを作りたくて植えた木なのです。
ところが、毎年私が見ていたのは、どこぞで購入してきた見事な大粒の紀州梅。
小梅ちゃんはいったいどーーーーなっているんだろうといつも疑問だったのです(笑)。
あまりならなかったのかな??
それについて聞くこともなく、義母は亡くなってしまいましたが、その後は義父が毎年とってはシロップ漬けにしていたんですねぇ^^
思わぬ豊作でお相伴に預かれました。
市販のものにくらべると確かに見劣りするし質もイマイチかもしれませんが、義母の形見のような小梅、できることなら失敗なくできあがってほしいです。
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-05-30 11:22 | 日々のこと

エダマメと青じそと

d0275087_10471041.jpg

4月下旬に植えてみました。

エダマメ!

待てど暮らせどまったく芽が出ず・・・毎日のぞきこんでは「ハァ~~~」とため息。
大丈夫かなー中で腐ってんじゃないのかなーとか余計な心配ばかりをしておりましたら、5月に入ってやっとやっと顔を出してくれました^^
苗から育てたことはあったんですけど、種からっていうのは初めてでよくわからなかったんですよね~。
植えどきは4月下旬からとは書いてありましたが、やっぱり気温の関係で地熱が高くならないと発芽できなかったのでしょう。
今年は暖かいやら涼しいやらでなんだかヘンな気候ですもんね。

顔を出したらやっぱり嬉しい~~!

そして今朝はここまで育ってました。
d0275087_10472524.jpg

もう葉っぱが出ています。
全部で7ヶ所。
まだここまで伸びてないところもありますが、なんとか発芽できそうです。

成長したら心配なのが、カラス!
サヤがついたら全部つついて食べてしまうらしく、近所の人からも「気をつけてねー」と言われました。
はぁ~~・・・
気をつけてって、どーすれば?????

とりあえず、うちのエダマメちゃんは他の雑草たちと共生させてますので、それにサヤも紛れてくれないかなー・・・なんて調子のいいことを考えています^^;

そして更に発芽^^
d0275087_10562412.jpg

もう、バラッバラで恥ずかしいんですが・・・・
これは多分青じそです。
多分、というのは、同じ日に水菜の種も蒔いていて、どっちがどっちかわからなくなったから。
芽の感じも見分けがつかない!
(もしかして同じ種だったのかしら・・・)

これもなかなか芽が出てくれませんでした。
けれど5月になり、エダマメに遅れること数日で発芽^^
もうこうなればどっちがどっちでもいいです。
成長したらわかるでしょう(笑)。

今年は頑張って、このほかに夏野菜もいくつか植えたいなぁと思っています。
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-05-09 11:01 | 日々のこと

5月になりました

先日、母につきあってちょっと街まで(笑)、お買い物に行きました。
お昼少し前くらいに着いたので、その辺をぶらぶらと歩きつつ、食事ができるお店まで行こうかということになりました。
ところが開店時間まで30分弱・・・
どうしようか~~と話していると、すぐ近くから「ゴーーーーン」と鐘の音が。
鐘鳴らしてるねー、時報なのかな~と不届きなことを言いながら行ってみると、そこは大きなお寺。
とても広くてよく見ると、そこら辺り一帯がお寺の敷地のようでした。
開門してあるのできっと中に入ってもいいのでしょうけれど、あまりにも整然として人っ子一人いない状態。
お庭の砂利はキレイに箒目がつけられていて枯葉ひとつ落ちていません。
「なんか気圧されて入れないね^^;;」
それで中には入らず、失礼ながら中を覗き込むことに。

d0275087_2030450.jpg

門の両側には不動明王の大きな像が立っていました。
(なんとなく撮影できず・・・^^;;)
そんな静かな中、お堂の横にある鐘つき堂に、1人の若いお坊さんの姿がありました。
門の手前からそーっと覗き込んでいると、再び、「ゴーーーーーン」
そしてその後彼は合掌し、一礼。
その後地面に伏せて一礼。
また立ち上がり一礼。
再び地面に伏せて一礼・・・
3度繰り返したあと、またおもむろに鐘つき棒の紐を引いて、「ゴーーーーーン」

誰もいない中、誰も見ていない中、1人黙々と鐘をついては礼をする姿に、私も母も物も言えずに見入ってました。
d0275087_20301828.jpg

静かな感動で思わず涙が出そうに・・・^^;
何度か撞いたあと、下に敷いていた布を畳み、石畳の上をきちんと歩きながらお堂の反対側にある建物へ帰って行かれました。
何もかもが静寂の中で行われていましたよ~。
仰々しくもない、淡々とした姿でしたが、そういう信仰の姿こそ、人に深い感動を与えるものなのですね。
良いものを見せていただいたなぁーと思いました^^

そのお寺は、有名な禅寺で、一般の人も座禅体験ができるようです。
月に2度ほど、希望者を募って座禅体験会が開かれているみたいです。

もともと大分県の中津にあったお寺を、黒田長政が福岡に移るときに一緒にこちらに移転させたということ。
敷地内には、怪談話に出てくる、飴買い幽霊のお墓があるんですって!
妊娠したまま亡くなって死んでから生んだ赤子のために飴を買いに歩いてくるという女幽霊・・・
そういえば、むかーーーし、テレビの日本むかしばなしで見たことあるよーな・・・
そのお寺がある通りは、「飴買い寺通り」という名前がつけられていました。
まぁ、そういうお話はここだけではなく、全国各地に分布されているようですけどね^^;;

そんなこんなで、ぶらぶらと歩いていた先のお寺のお話でした^^
その後、無事食事をし、お買い物もすませて帰途につきました。
たまに母とはこうして街に出るのですが、お互い色々と服を見立てあったりして楽しいです。
こんな時間もいいものですねー。




昨日の夕ご飯の一品。
d0275087_20303329.jpg

厚揚げの酢豚風です。

こ、これが!!
まさに酢豚の味!!
自分で作っておきながらアレなんですけど^^;;
ほんとーーにびっくりしました(笑)。
最近醤油麹にハマってて、何を食べるにもついかけてしまう日々なのですが、これのメインの味つけにも使ってみたのです。
それとオシャレ(?)にバルサミコ酢。(単に残っていたので使い切りたいという理由)
甘味を少し足して、炒めた厚揚げ、ピーマン、玉ねぎに回しかけて軽く火を通すと自分でも予想外でしたがまるで酢豚の味になっちゃいました。
最近偶然の産物で成功することが多いなぁ・・・
ダンナはあいにく、帰宅が10時過ぎ。
岡部先生の講演CDを聴いて以来、やたら甘酒断食に意識が向いているダンナは昨日は「今日は食べずに甘酒飲んで寝よう」と言いだしまして、これは翌日の朝に持ち越されました^^;;
私も最近体調があまり芳しくないので、ダンナが7時までに帰宅しないときは甘酒を飲んで夕食は取っていません。
7時帰宅の日は一緒に食べますけどね。

というわけで、今朝は2人していつもより早起き(笑)。
ダンナはしっかりと昨日の酢豚風を朝食に食べておりました。


初夏になり、日差しがまぶしくなりました。
いつのまにか緑いっぱいになった庭の柿の木です。
d0275087_20304539.jpg

一番いい季節ですねぇ〜〜〜
それなのに何で五月病と言われるほど、調子が悪くなる人が多いのでしょう。
もっとゆっくりのんびりと生きていければいいのになぁと思う今日この頃です。
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-05-02 10:50 | 日々のこと

自然食品のお店

支援センターでスタッフの方に教えてもらった自然食品店。
自宅からは40分と、ちょっと遠いのですが行ってきました。
d0275087_19141491.jpg

素朴な感じの看板。
割とわかりやすいところに立っているので全く迷わずに着けました。

えこわいず村」というお店です。
d0275087_1915488.jpg

検索したら自然食品店というより、天然酵母のパン屋さんということで載っていました。
確かに美味しそうな焼きたてパンがずらりと並んでいるのですが、驚いたのは品揃え豊富な自然食品の数!
自然農法米や有機米に始まり、他ではなかなか手に入りにくいしっかりと作られた味噌やお漬物、調味料類。
そしてオーガニックの石鹸や布製品といった雑貨もたくさん置かれていました。
確かに40分と遠いんですが、実家からは20分足らずでいける距離なので、さほど遠いって感じないのですよね~~^^;;
こんな本格的なお店がこの辺りにあったなんてーーー・・・
福岡市内まで出なければ見つけられないと思ってた私はもうテンションアップです(笑)。
自然農法米にいたっては、まぁ~私の実家のある市内で作られていたのです。
無農薬有機栽培米というのは大抵の自然食品店に置かれていますが、自然農法のお米っていうのはそういうところでも滅多にお目にかかれません。
私なんて通販でやっと見つけて購入しているくらいですもん。
それがこんな身近で!!
本当に灯台下暗しとはこのことですね^^;;

今まで買い足さなきゃと思っていたけれど、注文しきれていなかった雑穀類や、ずっと飲みたいと思っていた穀物コーヒーなど、たくさんお買い物してきました。
秋田にいたときよく通っていたお店も、こんな感じだったなぁ~~
と、懐かしく思い出しました。
さすがにそのときのように頻繁には通えませんが、いざというときここがある!と思えばなんだかとっても心強いです。

そして天然酵母のパンも種類豊富^^
私も安心していただける、植物性の材料のみで作った調理パンや菓子パンなどもあり、心がはずんでしまいました。
この後実家によるつもりだったので、母たちに味見してもらいたいと思って3種類ほど購入してみました。
重ね煮の野菜カレーパン、チョココロネ、イチゴコロネです。
うっかり写真を撮らずに食べてしまったので、イチゴコロネだけ^^;
d0275087_19145528.jpg

カレーパンというものを久々に食べました。
もう何年ぶり~~!?
野菜だけですがしっかりとコクのあるカレーが、揚げパンにマッチ♪
両親や妹も、美味しい美味しいって食べてました。
イチゴコロネのクリームがフレッシュ~~~
こんなリッチなクリーム使ってるコロネなんて、まず無いです!
お値段もそれなりにするのですが、毎日食べるわけではなし、たまのお楽しみにいただくのなら、全然OK。
お店までの距離もあるので、たまにお買い物に来たときに買うくらいにすると楽しみも増えるなぁーと思いました。

あぁ~私も寝かせっきりの酵母を起こして、またパン作りしようかなぁ~
・・・母に「それ、もう寝たまま起きないんじゃないの?」と言われてしまいました・・・



お庭のつつじが今年も満開に咲きました。
d0275087_19184395.jpg

もう初夏ですね^^
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-04-25 23:15 | 日々のこと

京都にて。

木曜から2泊3日で京都に行ってきました。
京都六角堂(池坊会館)で開催されている「春のいけばな展」を観て、その後京都にいる娘と合流し、市内をウロウロしたりご飯を食べたり、短い時間でしたが楽しく過ごせました。
次回は一週間ほどゆっくり滞在したいなぁー。
d0275087_2141276.jpg


帰る日の早朝、突然の緊急地震速報が。
1年以上ぶりに聴きましたが、瞬間飛び起きました。
京都市は幸い震度3程度ですみ、被害もありませんでした。
それでもあの恐ろしいブザー音は何度聴いても嫌ですね。
まぁ嫌な音じゃないと寝てる人間も飛び起きませんが。
2年前はひっきりなしに鳴ってましたっけ。
ほとんどが誤報のようなものでした。
いつの間にかその音も鳴らなくなり、気がつくと1年以上。
今回本当に久々に聴いて、忘れてはならないのにすでに遠い記憶になりつつあったあの日のことをリアルに思い出しました。
まだまだ・・・被災地には前と同じような普通の生活に戻れていない人がたくさんいるのです。
今度の地震でもそうですが、自らの責任は全くないのに不幸にして大変な境遇に陥ってしまった方々が1日も早く救済されることを祈っています。



さて。
せっかく京都にきたのだからと、前回来たときにネットで探し、地図で探して行ったヴィーガンカフェに今回も行ってきました。
娘もお気に入りで、「このお店なら行く!」と言うほど。
京都市伏見区にある「Vegans Cafe and Restaurant」です。
d0275087_2153438.jpg

去年、娘の引越のときに一緒に京都に来た時、菜食のお店がどこかにないかなーと思って急遽検索して偶然見つけたお店でした。
後からよくよく調べてみると、ベジの方の間ではかなり有名なお店だったんですね^^;
半分飛び込みのような感じで行ったので何も考えず、ただただ美味しくお食事をいただいてました。2回目に娘をつれていくと予想通り絶賛^^
今回も娘と2人で行きました。
d0275087_2158158.jpg

店内。
お客さんがいないスペースをパチリ。
左横にはお子さん連れのお母さんたちが数人座ってらっしゃいました^^
のびのびした店内でいい感じです。
もともとこの辺りはテラス席なので壁がなくビニールで覆いがしてあるのです。
だから明るい^^
この後どんどんお客さんがきて店内は満席。
大人気ですねーー

娘のお気に入りのミラノ風ドリア。
d0275087_220911.jpg


d0275087_2223369.jpg

とろ〜〜り濃厚です。
植物性タンパクを使ったミートソースが美味しかったです。

ピザ・マルゲリータ。
d0275087_2234752.jpg

動物生のチーズではなく、ベジチーズをかけて焼いてあります。
とろけるチーズ大好きでピザにはチーズでしょ!が定番の娘も、このピザには満足でした。
d0275087_227750.jpg

スパイスがしっかりきいているせいか、物足りない感じはまるで無し。
トマトソースもジューシーでとっても美味しかったです。

〆は娘が一番食べたがっていたこちら^^
d0275087_2281951.jpg

豆乳パフェです!
前回もこれを食べて絶賛の嵐だった娘。
今回も大満足のようでした。

ホント、ここのパフェやシェイクにのっているソフトクリームは、豆乳なのにクリーミーで濃厚。
動物性のものよりあっさりめなのがまたいいのです。
いくらでも食べられそう。
もともと豆類が苦手な娘でしたが「豆乳っぽい風味するけど全然気にならない」と褒めちぎってました。
こんなパフェなら安心していただけますね〜♪

福岡に帰る前に娘と一緒にこのお店に来れて良かったです。
娘1人で来るにはちょっとお値段的に厳しいので^^;

この後少し市内をウロウロ。
d0275087_22162144.jpg

イノダコーヒーまで来ました。
(入りたかったけれど待ち時間が長かったので断念)

帰りはJRの関空行き特急に乗るつもりだったのですが、地震の影響で夜の便まで運休だとか。
仕方なくリムジンバスに並んで何とか乗りこみ、空港まで行きました。
京都はまったく被害がなかったのに、交通には大きな影響が出たのですね。
飛行機が通常運行で本当に良かったです。
寄りに寄って京都にいるときに地震が起こるなんてねーと言う人もいましたが、私としてはむしろ私がいるときで良かった、という気持ちです。
娘の傍にいたときだったから、余計な心配をしなくてすみました。
娘もいきなりの揺れで、1人だったらどんなに心細かったことか。
色々相まって、結局良かったなーと。^^
願わくばもう余震などは起こらないでほしいですけどね。


・・・と打ち込んでたら、いきなり東北地方でまた揺れです。
日本は・・・地球はどうなっちゃったんでしょうね。
早く落ち着いて暮らせる日が来てほしいと切に切に願います。
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-04-14 22:29 | 日々のこと

すっかり春ですねー

先月末、所用があって遠出しました。
最近はiPhoneのナビにすっかり目覚めてしまって、車でのフットワークの軽いこと軽いこと^^
以前だったら自分1人じゃ全く行けなかった場所でも言ってみようかなーとチャレンジできるようになりました。
先月末の遠出も行ったことがない場所だったのですが、迷うこと無く到着できました。
自宅からは車で約1時間ちょっと。
高速を使わずに帰ってみようと思ってナビまかせで出発してみました。
するとー!

全然知らなかったんですけど、こんなとこに着いちゃいました。
d0275087_1859328.jpg

合馬(おうま)たけのこ園!

この辺りって、たけのこの里だったんですねー!
そういえば周り一面竹林の山山山・・・
たけのこ掘りもできるようです。

d0275087_18593567.jpg

このたけのこ直産のお店も、朝なら堀りたてのものを販売しているそうなんですが、あいにく通ったのは3時頃・・・。
たけのこはすっかり売り切れていたのでした^^;

でも店内にはおいしそ〜〜なものがたくさんあって、私もさっそくお土産に購入です♪
d0275087_18595986.jpg

干したけのことタケノコ入りさつま揚げ。

すぐ近くにはたけのこ料理のお店もありました。
1日100食限定で、あっという間に終了してしまうそう・・・
10時半開店なのでホントに食べようと思ったらそのくらいの時間に来ないといけないみたい。
1度食べてみたいな〜〜


・・・と言いながらも、我が家の裏山にもタケノコが生えてくるんですね〜〜^^;;
そっち掘れよって感じですね〜〜(笑)
我が家のタケノコはもうちょっと先のようです。

そしてそこから先が物凄い山道・・・。
半端なく急カーブが続き、対向車も見えないほどでした。
夜だとかなり怖かっただろうなぁー。明るいうちで良かった^^;;
そんな山道の途中の「千本桜展望駐車場」から。
d0275087_1911724.jpg

千本桜と言うくらいだからきっと桜はもっともっと咲くのでしょう。
このときは平地ではもう満開だったのですけど山はまだ一歩手前だったようです。
やっぱり山ってすごいですね^^;

山道も運転していて怖いと感じるときとそうでないときがあります。
マクロビ的考え方で言うとそういった恐怖感などの感情もそれぞれ内臓と対応していて、そこが弱っていると恐怖や怒りを感じやすくなるそうなのです。
それもイコール、食生活に繋がっていくのです。
それを知ってからは、山道も自分と向き合う手段になるのだなと実感。
怖さを感じないときはそのままの自分を保っていけばいいし、怖いと感じるときは何か自分に省みなければならないことがあるということ。
日々通る道までが自分を見つめ直させてくれるものだとは、自然って本当にスゴイです。

1ヶ月に1度、MI塾に通うために山越えして行かないといけません。
初めて下見に行ったときは道がとても怖くて、初日は車で会場までたどり着けませんでした。
それから食を少し立て直して1ヶ月後の2回目は、送迎の車に先導してもらって自家用車で行けました。
怖いという気持ちはそれほどなかったです。
次の3回目。
今度は自分一人で到着することができるでしょーか^^
それもまた楽しみです。



ある日のランチ。
d0275087_1914268.jpg

ベジハンバーガーです。
具はヒジキと豆腐の落とし揚げを照り煮にしたものと、玉ねぎとしめじの塩麹炒め、それにサニーレタスです。
パンは市販のものですが、小麦粉、オリーブオイル、はちみつが原材料の天然酵母パン。
とても美味しいんです^^
これでバーガーを作りたいなーとずっと思ってました。
食べてみたら予想通り〜♪
照り焼きバーガー味ですけど具とパンがマッチして美味しかった〜〜
また作ろーっと。


そして、懐かしのおかず。
izumiさんの過去レシピより、ハイカラ☆おからを参考に作りました。
d0275087_19213.jpg

これ大好きだったんですよねー、結構何度も作りました。
豆乳で煮ることでクリーミーな洋風の仕上りに。
ご飯でもパンでもお酒のお供にもバッチリな味です。
おからをたくさん買って来たので、普通のおから煮とこれと2種類作りました。
おから三昧です(笑)。

izumiさんのレシピと言えば、麺レシピがもう本当に好きでした。
麺の本も買ってますしー、久しぶりに1人ランチのときに作ろうかな〜。
今頃考えてたらお腹が空いて来てしまいました。
こんな時間なのにヤバヤバです(汗)。
続きは明日明日・・・・・


気を取り直して、自宅の山吹です。
d0275087_1922921.jpg

咲き始めました^^
この地に家を建てる前からずーっと咲いていたので、そのままずっと刈らないで大事にしていたら一面に咲くようになりました。
少し高いところに自宅があるので、下の道路からは黄色の花が降り注ぐように見えます。
本当にキレイなんですよ〜〜♪
毎年ほんの少しの期間しか咲きません。花の命って儚いものです。
去年こっちに帰ってきたときはもう花が終わっている時期だったので、今回見たのが約8年ぶりくらいかな。
前と変わらず美しいので本当に嬉しいです。

d0275087_1925896.jpg

[PR]
by akibellcat-2 | 2013-04-07 23:36 | 日々のこと

梅の花

学業の神様で有名な太宰府天満宮。
その裏の通りにお豆腐と湯葉料理の「梅の花」というお店があります。
先日母と一緒に行って来ました。
お天気もよく梅も満開で絶好の行楽日和でした^^

こちらのお店は懐石料理を予約すると個室でいただけるのです。
こじんまりとした個室は入り口が普通の半分くらいの高さの引き戸になっていて、かがんで入ります。
外からは中の様子がほとんど見えません。
なので落ち着いてお食事ができます。
各部屋には担当の人がついていて、お料理は全部その人が持って来てくれるのです。

お部屋の中の小さな床の間。
d0275087_20561327.jpg

季節のお花がいつも生けてあります。

最初のテーブルセッティング。
d0275087_20564278.jpg

可愛いです^^
これも季節によって変わります。
時期的におひな様ですね〜♪


お品書き。
d0275087_2057152.jpg



前菜です。
小鉢、湯葉煮、季節のおひたし、茶碗蒸し。
d0275087_20573366.jpg

小鉢の中は、カマンベールチーズのお豆腐。
葛粉を使ってあるのでもちもちでした。


「おしのぎ」のレンコンまんじゅう、かにしゅうまい。
d0275087_20574845.jpg

レンコンまんじゅうが美味しかった〜〜
これもホントにもちもち。
カニシュウマイが入っている器は底に小さな穴がいくつも空いていて、それ自体が蒸し器になっているんですよ。
そのまま蒸してそのまま出せるのですごくいいですね^^
私も欲しくなってしまいました。


季節のおつくり。
d0275087_2058383.jpg

このくらいの量が嬉しいですね^^


引き上げ湯葉。
d0275087_20581869.jpg

豆乳をコトコトと煮詰めていって上の方に出来上がった湯葉を引き上げ、だし醤油と柚子の皮のすりおろしを入れていただきます。
柚子の香りがすごく利いていて美味しかったです。
これは早めに出されて出来るのに時間がかかるので、他のお料理も楽しみつつこちらもいただけるというちょっとお得な感じ^^
最後はお鍋の底が見えるくらい、たっぷりと堪能させていただきました。


春野菜の天ぷら。
d0275087_2058327.jpg

菜の花、ふきのとう、たらの芽、こごみ、たけのこ、にんにくの芽。
さっぱりと塩でいただきます。
うーん^^春爛漫〜♪
こういうお料理は身体がとっても喜ぶ感じでありがたいです。
春野草でデトックス効果もバッチリ!?


湯葉のお吸い物、鮭のおこわ、八女漬け物。
d0275087_20584624.jpg

あっさりと薄味がとても美味しいご飯ものでした。


そうそう1つ写真を撮り忘れました。
途中で、生麩の田楽と、鱈の西京焼が出ました。
お肉のお料理とどちらかを選べます。


デザートは豆腐のアイスクリーム。
d0275087_2059138.jpg

黒蜜と合います。美味しかったです^^


多少、お魚や茶碗蒸しなどが入りますが、概ねシンプルなお料理なので私も美味しくいただきました。


入り口のところにはおひな様。
d0275087_20591697.jpg

少し高さのある棚などの上に置いた方が観やすかったかなぁ・・・・
床に直に置いてあったので^^;
でも楽しめました。



梅の花を出るとすぐに太宰府天満宮です。

大きな楠。
d0275087_20593198.jpg

樹齢はものすごいんだろうなー。
幹にはぽっかりと大きなうろがあり、まるでトトロが住んでいそうな雰囲気。
d0275087_20594695.jpg

木の幹も補修されています。

こんな木が天満宮のあちこちに立っているんです。
ものすごいパワーですよね〜。

天満宮の入り口です。
d0275087_20595970.jpg

梅が満開だからか合格祈願だからか・・・
それとも国立博物館でボストン美術館展をやっているからか・・・
平日だったのにすごーい参拝客でした。

記念撮影をしている人たちの合間隙間を縫って私もパチリ。
d0275087_210266.jpg

紅梅、キレイです〜〜

菅原道真を慕って京から飛んで来たと言われている「飛梅」
d0275087_2105194.jpg

よく見ると3本ありました。
本堂の横に植えられています。


梅まつりだか何だかで、境内には出店がずらり。
猿回しの人までいました^^
合格祈願でしか来たことがなかった太宰府でしたが、今はそんな心配もなく満開の梅をのんびり眺めることができて嬉しかったです。
実は自宅から車で約30分強という近さなんです。
またお天気のいいときにお散歩がてら行きたいな〜。
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-03-05 23:21 | 日々のこと

あけましておめでとうございます

5日もたって新年のご挨拶となってしまいました。
どーもホントにすみません^^;;
地元では、例年、ダンナの実家で年末年始を過ごしています。
なので、お節作りも何もかも全部そちらで。^^
今年は私が地元に戻り、やっと家族全員そろってお正月を迎えられることになり、義父も嬉しそうでした。
娘もちゃんと年末に帰ってきましたしね^^
義父、義兄家族、私たち家族、総勢8人で迎えたお正月です。
d0275087_19402514.jpg

同じ部屋にはちゃーんと義母の仏壇もあります。
みんな勢ぞろい。
義父への親孝行になりました^^

義母がいた頃は年始客がとても多く、毎年の大量のお節作りは一大イベントでした。
義母と義姉と私と3人で年末から台所に立ちっぱなし・・・
年末年始のテレビも見れず、休むこともできず・・・といった感じでしたが、今思えば懐かしい~
若いときに、あれだけ立ち働いた経験というのは貴重です。
おかげで私は、たった3人家族なのにもかかわらず、大人数の料理も難なく作れるようになりました。
20代半ばだったのに(笑)。
鍛えていただきました~~^^
今はお客さんの数もぐっと減り、楽は楽なんですが、一抹の寂しさも感じますね^^;

我が家は一人一人に一食ずつ盛り付けるお節です。
d0275087_2044374.jpg

お客さんの分も同じように作っておきます。

義母がいなくなってからは、義姉に頼りっぱなし^^;
これもほとんど義姉の料理です。(キャー)
私は菊花カブや栗きんとん、黒豆、お雑煮の出汁作りなど。
そしてお座敷の片付け&掃除をしていました。
身体使う仕事ばっか(爆)
幼かった姪たちや娘も戦力になり、年越しそばにつける天ぷらを全部揚げてくれたりと、大助かりでした^^

久しぶりに京都から帰ってきた娘、お年玉をいっぱいもらって大喜び。(笑)
おじいちゃんからのお年玉は、おばあちゃん(義母)が亡くなって3年になるのに、「○○ちゃんへ じい、ばあ、より」と毎年書かれてあります。
毎年毎年・・・おじいちゃんとおばあちゃんからのお年玉なんです。^^
孫たちもわかっていて、何も言いません。
2人からのだとちゃんとうけとめています。

こんな家族であることがとても嬉しいなぁと、毎年思うのです。
子供たちが大きくなって、家族形態も変わってくると、本家と分家のお正月の迎え方も徐々に変わってくるとは思うのですが、義父の元気なうちは、両家そろって年末年始を迎えるようにしようね、と今年も義姉と話しました。
あと何年、こんなお正月を迎えられるかはわかりませんが、できるだけ長く長く、続けていきたいなぁーと思います^^



さーーー!お正月が終わったら、今度は花展です!
気合入れて頑張るぞーー!!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-01-05 20:19 | 日々のこと

アップグレード終了

d0275087_8221361.jpg


愛用のMacBook Pro。
2006年に買ったものなので、OSがとっても古いのです。
それでもそれなりに使えていたのですが・・・最近ついうっかり某ブラウザをアップグレードしたところ、新バージョンはこのOSには対応していませんとの表示が出て使えなくなってしまいました(涙)。
それでとうとうOSそのもののアップグレードを決意^^;;
他にもいくつかのサイトを閲覧できなくなったりという不具合も出て来てましたので。

最新OSのMountain Lionだとネット上のアップルストアで購入してそのままDLできるのですが、それにはもともとのOSが古すぎて無理。
まずその前のものからアップグレードします。
それで、通販でSnow LeopardのインストールDVDを購入。
昨夜届き、早速DLです。
所要時間約45分。

私の古いMacBook Proが生まれ変わりました!

使えなかった某ブラウザも難なく開き、とっても嬉しいです^^
これでブログの更新も軽やかにアップするかも?(笑)


最終的にはこの後、一番最新のものを入れるつもりです。
Snow〜とLionでお値段3400円。
本体を買いかえることを思えば激安ですねー。



新しい年を迎える前に生まれ変わったpc。
この勢いで携帯もiPhoneに替えようかな〜〜〜〜(笑)
[PR]
by akibellcat-2 | 2012-12-27 08:43 | 日々のこと