カテゴリ:ナチュラルスイーツ( 7 )

焼いてみました

d0275087_20514613.jpg


地粉
アーモンドプードル
オーガニックココア
フェアトレードチョコレート(ビター)
喜界島のきび砂糖
無調整豆乳
なたね油
ベーキングパウダー(アルミフリー)
バニラエクストラクト

で、作りました。


我ながら笑えるほどの適当さ。
表面のチョコの割り方!!(笑)
たまたま、ブルーム現象を起こしたチョコがあったので一緒に焼きこんでみました。
だってフェアトレードのチョコだしもったいないんですもん。
(普通に食べるにはちょっと味がね・・・)
ケーキに焼きこんだら、濃厚さが増して美味しくなりました。
お茶の時間に、とっておきのコーヒー(!)と一緒にいただきましたよ~~~エヘヘ



あともう少しで3月が終わりますね。
4月からの準備もしていかないとなぁって思います。
自分が何をやりたいのか、
どういう手法でやりたいのか。
正直、いまだにまだしっかりと固まっていません。
でも出発はしてみたいと思っています。

やりながら、形になっていけばいいのかなーって。

固まってないけれど
[PR]
by akibellcat-2 | 2015-03-22 22:43 | ナチュラルスイーツ

毎年恒例(?)八朔マーマレード

八朔が美味しい季節になってきました。

ここ西日本では、八朔などの柑橘系はお庭で栽培することができます。
むかーしから、庭に八朔や夏みかんやゆずなどが植えてあるのは普通のことでした。
ですから私自身、そういったものはお店で買うものではない、と、思っていたものです(笑)。
それは、まぁ、ローリエとか金柑とか三つ葉とか山椒とかもそうですけど^^;
今思えば、私はとっても豊かな時代に生きていたのですねぇ・・・

さて、この八朔。
結実はもっとさむーい時期になります。
青々として大きな実が寒い時期に生り、それが徐々に黄色く熟してこの時期に至ります。
とっても長い間、熟成されるものなのですね^^
そして収穫してからもかなり長持ちします。
皮がしわしわになってきたころが美味しいという話も。

我が家にある八朔はちょうど皮がしわしわになってきた頃。
食べると心地よい酸味がたっぷりで、とってもジューシーです。
そんな八朔。
皮を捨てちゃうのは本当にもったいない。
なにしろ自然栽培なのですからーー(庭で放置ともいいます)
ということで、毎年その皮でマーマレードを作っては、ご近所さんや、実家に配っています^^

ことしも早速作りました^^

まず、むいた皮を一晩水につけます。
d0275087_1622362.jpg


やわらかくなった皮から白い部分を削り取ります。
スプーンでもいいのですが、私は包丁で削ぎ切りにします。

それをたっぷりのお水で、2回ほどゆでこぼし。
d0275087_163388.jpg

八朔の皮は苦味が強いので、このくらいして、やっとほろ苦味が美味しいって思えるようになります。


ゆでこぼした皮を細切りに。
d0275087_164029.jpg

それと、むいた実と甜菜糖を一緒に鍋に入れてコトコト煮込みます。
そのときに、種もネットなどに入れて一緒に煮込みます。
種はペクチンが含まれているので、トロミがつくんです^^

コトコト煮込んで、徐々に水分が飛んでトロッとなってきたらできあがり^^

瓶にいれて保存します。
d0275087_1663726.jpg

パンと一緒に食べても、またパンに焼きこんでもとっても美味しいです。

これを作ると「あぁーそろそろ夏になるなぁー」って感じがします。
たいていこの時期ですもんね。
食で季節を感じる・・・
なんだかとても大事なことのような気がします。
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-04-28 16:28 | ナチュラルスイーツ

抹茶プリンとイチゴのムース

d0275087_944436.jpg

抹茶のスイーツが食べたかったので、抹茶プリンを作りました。
そろそろ4月も終わり・・・もうすぐ5月というこの時期、焼き菓子よりもこういう軽めのスイーツが食べたくなりますね^^
前に大量生産して職場に持って行ったときは、上に抹茶のグレイズをかけていましたが、今回はつぶあんに少し葛粉を入れてゆるく固めたものを乗せました。
乗せるときが緊張~~~~
プリンがやや固まりかけてからそろそろと乗せたのですが、どうしても混ざってしまいそうな感じがしてちょっと手が震えました(笑)。
とりあえず、ご覧の通り混ざらずに仕上がってくれて、ひと安心です。



そして私が約半月をかけて何度も何度もしつこーーく作っていたのがこちら。
d0275087_10172096.jpg

イチゴのムースです。

この画像は第4弾のものでしょうか・・・
もう同じ写真撮りすぎてわからなくなっちゃいました(笑)。
一番最初に作ったものは、「美味しいけど、ザラザラしてる」と容赦なく言われ、次に作ったものは葛粉が多すぎて何となくモッタリした感じ・・・
3回目に作ったのがやっといい感じに仕上がり、この4回目でもう1度家族に食べてもらって「いいんじゃない?」って感想をもらえました。
ホント身内って容赦ないですよね。その分勉強になります(苦笑)

いつもなら万事適当な私が何故ここまで徹底して作っていたかといいますと・・・・

驚いたことに、今月、地元の子育て支援センターで、簡単なお料理もしくはお菓子作りの指導と、ちょっとした食に関するお話をしてもらえないかとお願いされたからなのでした。
まだまだ本格的に勉強を始めたばかりなのに人前でお話するなんて、とーーんでもない!と最初は思いましたが、私にとってもこれはいい勉強の機会なんじゃないかと思い直しましてお引き受けすることにしたのです。
まずボランティアであり、金銭が生じないということ。
時間が短いということ。
支援センターに来られるお母さん方対象なので、少人数だということ(笑)。

そういう状況だったので、まぁ何とかなるかも・・・と思ったのでした。(汗)

当日は、センターに早めにきてお母さんたちの試食用のプリンを30個ばかり先に作りました。
センターのスタッフの皆さんがとっても気持ちよく手伝ってくれたので、私はほとんど何にもしてなかったかも^^;
レシピにそって、「~してもらえますか?」「次はこれお願いします」とか、言うばっかり(爆)。
皆さん総出でどんどんやってくださるので、あっという間に下準備が終わってしまいました。

本番は、子供たちが遊んで走り回ってる中、作りながら材料の葛粉や甜菜糖の説明や身体への影響についてのお話をちょこちょこと。
若いお母さんたちばかりなので、寒天は知ってても葛粉や甜菜糖の存在を知らない方も多くて、中には熱心にメモを取りながら聞いている方もいて思わず緊張しました^^;;

一通り終わり、後は試食だけ、というところになって「質問はありませんか?」とスタッフが聞いてくれ、そのときは3人ほどの人が挙げてくれましたが、終わった後ずらりと前に何人ものお母さんたちが来られ、個人的にあれこれ聞かれたのには驚きました。
やっぱり食に関する悩みは誰もが持っているものなのですね。
私が答えられる範囲内で一生懸命答えましたが、的確なことが言えず四苦八苦。
「まだまだ勉強中なので、あまり答えられなくてすみません」といいつつ、やっぱりもっともっと頑張らないといけないなぁーと痛感しました。
とにかく、一番感じたことは、お母さんたちの中にある牛乳神話の根強いこと。
2歳過ぎたあたりから、絶対に牛乳を飲ませないといけないと思い込んでらっしゃる方も多く、私が自分の体験談の中で、娘に小学校の間ほとんど学校では牛乳を飲ませていなかったことを話すと、皆さんとても食いついてました^^;
どうやってカルシウムを取ってたのですか?という質問から始まり、子供に今、フォローアップミルクを飲ませているというお母さんが、これがなくなったら牛乳に切り替えようと思うのですが・・・という質問。
牛乳を飲ませ始めたら子供の肌がガサガサしてきました、という方も。
でもやめるとカルシウム不足になりそうでやめられない・・・など。
縛られている方本当に多いです。
でも現に私もここ数年飲んでませんし、娘もあれだけ飲んでいなかったのに骨折などしたことは1度もなく、20歳になるのに虫歯ゼロです。
骨の強さ弱さは全く他のところからきているもので、牛乳に縛られる必要まるで無し!ですよね^^;;

お話しているうちに、「牛乳をやめてお茶にしてみようかな~」と言うお母さんもいらっしゃいました。
白砂糖についてのお話もしたので、「甜菜糖さがしてみます^^」という方も。
何よりそうやって変えてみようかなって思ってもらえたってことが嬉しかったです。
少しはお手伝いになったかなぁ~~

本当に良い経験をさせていただきました。
人前で話して初めてわかることってあります。
そんな機会は今まで一度もなかったのに、MI塾に行き始めてから突然振ってわいてきたのはきっと、マクロビが取り持つご縁ですね。
更に、そこのスタッフさんの中に、岡部先生の講演を聴いたことがある、という驚きの声が!
近くに自然食品店を見つけることができないままの私でしたが、なんとあったのです!
岡部先生の講演会も何度か開催したことがあるというお店が!!
自然食品店というより、天然酵母のパン屋さんとして名前が通っている様子。
マクロビ料理教室なんかも開いているみたいです。
すごーい!
まさにご縁^^
私にはそのことも大きな大きな収穫でした^^
そのお店は、私の自宅からはちょっと遠いんですが、実家からはそうでもない距離。
近いうちにぜひぜひ、行ってみたいと思っています。





オマケ。
d0275087_9432966.jpg

裏山での掘りたてのタケノコのホイル焼き。
掘って皮をむいてそのままトースターで焼きました。
激うまです♪
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-04-23 11:35 | ナチュラルスイーツ

抹茶と小豆の蒸しケーキ

d0275087_21165184.jpg


粉もの続きでアレなんですけど・・・^^;

どうしても食べたくて作ってしまいました。
あの大震災の直後、みんな節電節電と言ってる最中にも我慢できなくてオーブンを使って焼いてしまったほどの抹茶ケーキ。
抹茶と小豆の組み合わせって大好きなんですよねー。
(当然かき氷も宇治金時が好きです。)
でも先日からずっとゴボウ茶のお茶殻を使ったクッキーを作り続けているので、これ以上焼き菓子は作りたくない・・・
ってことで蒸しケーキにしました。

前もって小豆を炊いて・・・気合いが入っております(笑)。
粉は米粉だけだと私はどうしてか失敗する確率が高いので、小麦粉と半々くらいに。
秋田に持って行っていなかった大きめの蒸し器を出して来て一気に強火で蒸し上げました。

あ〜なんとか膨らんだ^^

色はちょっとイマイチですが、抹茶の量も少なめにしたし、これで一応良しとしましょう〜。
甘さがかなり控えめすぎてしまい、さすがの私でも「アレ?ちょっと薄すぎた?」(汗)
物足りなくて黒蜜をたら〜り。
d0275087_21245836.jpg

美味しいです。
抹茶に小豆なんで合うことこの上無し^^
となりに置いてあるのはゴボウクッキー第二弾。
お茶殻がたまるんですよ〜〜
いっそのこと冷凍しとこうかしら。
今のところクッキーにしか使ってないですが、今度はパウンドケーキに入れてみようかと思っています。
お茶殻ではありますが、歯ごたえがあるのでビスコッティなんかにも良さそう〜
クラッカーとか。
色々試してみたいです^^


そして懐かしのご飯〜♪
これすっごく美味しくて一時期ハマってしまい、何度もリピートしてました。
今日久しぶりに酒粕を買ったので思い出して作ってみました。
d0275087_21385120.jpg

見た目はまたもやアレなんですけど・・・
みるまゆさんの酒粕クリームチーズリゾットです。
いやはやこれは・・・絶品。
レシピを見ると本当に簡単。
なので思い立ったらすぐ作れるというお手軽さ。
でもですねー、丁寧に作れば作るほど美味しさがアップするのです。
それと酒粕も質の良い物を選んだ方がグンとグレードアップしますね。
久しぶりに食べてみて、わぁ〜こんなに美味しかっただろうかーと驚いてしまいました。
d0275087_21453792.jpg

このクリーミーさ。
もう うっとり〜〜

で、大満足だったのですが・・・・
朝からクッキーや蒸しケーキなど食べていたせいで身体がもういっぱいいっぱいだったのでしょうねー^^;
このリゾットを作っている最中から食べている間中、鼻水が・・・うう〜
やばー
一瞬花粉症きたか!?と焦りましたが、食べた後あたたかい番茶を飲んでいたら止まりました。
まぁ豆乳に酒粕ですからねー・・・^^;
明日は控えようっと。
でもこの美味しさはまた絶対近いうちにリピートすると思われます。
味噌を白から豆味噌にして、レモン汁じゃなくて梅酢にして、お野菜をもっと増やしてみたらどうかなー
(意地でも食べる気か)

ホントに美味しかったです♪
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-02-19 21:57 | ナチュラルスイーツ

お茶殻の行方・・・

お茶殻がたまってきましたのでいよいよ決行します!(笑)

ゴボズベリークッキーとゴボウ茶。
d0275087_10263749.jpg

飲み始めてからの3回分ですが、案外多いものなんですねー。
たまに軟らかく戻ったベリーをつまんだりしてましたが減るはずもなく。
甘味があるからお菓子以外には向かないだろうなぁと思い、今朝作ることにしました。
お茶殻も、そう何日もとっておけるものではないですしね^^;


d0275087_10295821.jpg

もう恥ずかしくなるくらいの適当ぶり。
生地に茶殻を加え、適当な大きさにちぎって丸めてつぶしただけです。
型抜きくらいしろよと言いたくなりますが、アレがどーーも苦手なんです。
苦手というより嫌いかもー(爆)
なのでクッキーを作るときはいつもこのやり方です。

我が家の10年選手のオーブンは 180度以下の設定だと上手く焼いてくれません。
お菓子の本のレシピ通りの温度で焼いてみたことがありましたが、いつもならふっくらと焼き上がるはずのケーキがまるで餅のようになってしまいました。
よっぽど180の数字が好きなのか、はたまたそれ以外が嫌いなのか・・・
それ以来オーブンを使う時は180度が基準です。
今回も、本来なら170度辺りなんだろうなぁーという思いはありましたが、180度で焼きました。(笑)
葛粉を入れているので軽い仕上りです。

d0275087_10383094.jpg

お茶のときはゴボウの香りがすごかったのですが、クッキーに焼き込むとほとんどクセがありません。
時々出てくるクランベリーがいい味をだしてくれてます。
お茶にしてよしお菓子にしてよし、本当に万能なお茶なので嬉しいです♪
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-02-12 10:41 | ナチュラルスイーツ

米粉のケーキと自然農法玄米♪

みるまゆさんの「米粉のくるみ味噌ケーキ」を作ってみました。
d0275087_219205.jpg

米粉スイーツは何故か昔から苦手・・・
どーも思ったような味、というか食感?にならないんです。
蒸しケーキはたま〜に成功するんですけど、なんとなく敬遠気味でした。
でもこれは大成功!
パウンド型を持っていなくておなじみのスクエア型(それもデッカイ^^;)。
なので全体的に分量を増やして作りました。
こんな適当に作ってしまって成功するのか?と不安がよぎりましたが無事成功。

食べてみると、とっても優しい味^^
味噌が入ってなかったらここまで味わい深くなかったと思います。
味噌ってすごーい!
そしてその日だけではなく、1日置いてみるとまたまたしっとりと味がなじんで美味しかったです。
また作ろうっと。


先日ネットショップでとってもすごいものを見つけてしまいました。
これです!
d0275087_21243739.jpg

自然農法で作られた玄米。
自然農法というのは無農薬無肥料。いっさいの肥料を使わず、自然の力だけで育ったお米なんです。
娘が生まれてから数年、東京に住んでいたのですが、そのときによく通っていた自然食品店で初めて自然農法のお米の存在を知りました。
当時は2キロで1900円くらいだったかなー。
店長さんが「これは末期の癌患者さんや、重病の方が買って行かれるようなお米なんですよ」と説明してくれたのが衝撃的でした。
今までただ食べるだけだった「食物」というものがそんな大きな影響を身体に与えるものだとは!と驚きでした。
何も手を加えず稲の持つ力と大地の力だけで育ったお米は生命力が強く、自然のパワーがみなぎる素晴らしいお米です。
それ以来、自然食品店やネットなどで探してはきたのですが、なかなか見つからないんですよねー。
有機栽培のお米なら割とあるんですけどね^^;
それが偶然発見!
嬉しさのあまり、衝動買いしてしまいました。

愛用のシラルガンの圧力鍋でさっそく炊きます。
d0275087_21245629.jpg

炊きあがり。

ちょうど私のお気に入りスーパーで買った地元の方の自然米(これは無農薬有機栽培)を炊いたときと感じが似ています。
ご飯のひとつぶひとつぶの存在感を感じられるというか・・・
しゃっきりしっかり、といった感じなんですよねー。
同じ炊き方で炊いている他の玄米とはやっぱり違う。

d0275087_21252486.jpg

もちろんその日の食卓にはちゃんと上がりました。
美味しいです^^

来週はこの玄米ご飯を恩師のところに持っていこうと思います。
きっとますます元気になってくれるに違いありません^^

そんなこんなでその日の夕食。
d0275087_21255169.jpg

レンコンバーグ(オートミール、コーン入り)
切り干し大根のごま酢和え
あらめの煮物
玉ねぎのソテー塩麹和え
ワカメとキャベツのお味噌汁
玄米ご飯

・・・地味っ
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-02-02 15:55 | ナチュラルスイーツ

りんごとシナモンのケーキ

d0275087_12502339.jpg

久しぶりに焼き菓子が食べたくなって作りました。

りんごとシナモンのケーキです。

りんごもシナモンの分量も適当^^;;
粉200グラムに対して水分が200ccの割合だけは同じで、その中でいろいろ調節しています。
だいたい豆乳ですが、足りないときはりんごジュースだったり、水だったり(笑)。
アバウトでもそれなりに形になるところがナチュラルスイーツのいいところ♪
大雑把な私にぴったりです。
りんごは今すごく美味しいサンふじ。
糖度が高く、そのままでもとっても美味しいので塩だけで蒸し煮しても激甘!
あ~スイーツに入れるのもったいなかったかなー。
紅玉があればベストなんですけど、この辺じゃなかなか見かけないんです。
大きめに角切りにした、この激甘のりんごをたっぷり入れ、シナモンも、まぁ適当に入れて180度で25分。
こんがりふっくら、美味しそうにできあがりました。

d0275087_1250399.jpg

シナモン大好きです。
中のりんごもジューシー^^
思わず食べ過ぎてしまい、後から後悔することに・・・_| ̄|○

りんごの甘さが強いと他の甘味なしでも十分だったりするので、嬉しいです。
また作ろうっと^^
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-01-14 13:19 | ナチュラルスイーツ