カテゴリ:マクロビオティック( 9 )

お料理教室

お久しぶりです。
音沙汰なしで1年以上が過ぎておりましたが、元気で仕事を続けています。


先日、職場にて料理教室を開かせていただきました。
今勤務している幼稚園で、保護者の方々が私にマクロビの料理教室を、と強い要望を出してくださり、保護者会主催という形で開催することができました。
まったく初めてだし、バックボーンも何も無い状態。なのに参加者を募ると30人近くも集まってくださり、本当にありがたいことでした。
それだけお母さん方が日々の料理に何かしら疑問を感じ、色々と模索しているのかなぁと思いました。
場所は市営の調理室。5テーブルを使って大賑わいでした。
(ま~、お母さん方の賑やかなこと!(笑)
時間が3時間という短さだったので、最初の説明を大幅にカットして、重要な部分のみデモテーブルで実践。
後は作りながら私に聞いてくださーい、という具合でした。
本当は少しお話をしたかったんですけどね~。

一番悩んだ献立は、マクロビ初心者向けの簡単なものにしました。
時間のことも考えて、ご飯は雑穀入りにしてガス釜でまとめ炊き。(1、5升)
春なので何か野草を入れたいと思い、おなじみの菜花がいいかなと思っていたら、実家の母が大量に摘んできてくれたので、ものすごーく助かりました。
そして肝の食養になる麦を使ってサラダに。サラダ仕立てなので、大根とニンジンも入れ、ドレッシングには梅酢も加えてバランスを取りました。
メインは食べやすい車麩のフライ。
そして、どうしても作りたかった蒸し煮のお味噌汁。
デザートはリンゴを使ったノンシュガーのものにしました。

調理道具がごくごく普通のものなので、蒸し煮は難しいかな、と思いましたが、そこはさすが現役主婦の皆さんで、見事に蒸し煮のお味噌汁が完成してました。
試食してみて、お味噌汁の美味しさにみんなビックリ。
(私が一番ビックリ!!(笑)
「出汁なしでこんなに美味しいなんて!」
「今までの出汁は何だったんだ!」
との声続出。

他のお料理も皆さん美味しいと言ってくれたので、本当に良かったです。
食べてみて美味しいと思えなければ、いくら身体に良くても意味がありませんから。
純粋に疑問点をぶつけてくるお母さんもたくさんいて、私も答えるのに必死でした。
勉強したことを総動員して答えましたが、やっぱり言葉に詰まってしまうこともあり、まだまだ勉強しなきゃいけないことが山ほどあるなぁと感じました。
けれど、「美味しかった」「家でも作りたい」と言ってもらえるとすごく嬉しいですね~。

この後、何度もお味噌汁をリピートしてくれたお母さんもいて、ご家族に大好評なんだとか。
あ~良かったなぁ~って思います。

実際は、材料が足りなかったり、教え方が悪くて抜けてたところが結構あったりで、「あー言ってなかった!ごめんなさい!」ってこともたくさんありました。
それでも、「また次回、開催してください」と言ってくださる方もいて、やってよかったなぁって思います。
これが次の一歩に繋がるように、これからも頑張っていきたいです。


けれどさすがに30人近い生徒さんを教えるのは、今の私では厳しい~~~~~
次回からは少し人数と時間も考えなければー。
ていうか、まだどういう形でやっていくか模索中なのです。
というのも今月で退職するのですが、この1年半はあまりの激務に、マクロビどころではなかったというのが現実。
家事でさえままならない状況、ただひたすら大阪に通うので精一杯でした。
(実は帰宅してからも仕事に追われる日々でした)
そんな中、やめてからのビジョンを思い浮かべる余裕すらなく・・・
ただ、マクロビの活動をやっていくのなら、この仕事をしながらでは無理だ、ということがわかりました。
保護者の方から料理教室のお話をもらってから、やっとなんとなく見え始めた、というくらいなのです。
これからどうしていこうか・・・考え中ですが、アバウトな性格なので見切り発車するかも(笑)。
まずは今月、今の仕事を最後までやりとげてからの話ですね。

とりあえず、近況はこんなところです。


d0275087_22511345.jpg


d0275087_22521920.jpg

お茶と、おにぎりになっている玄米ご飯は私が用意しました。
どうしても玄米ご飯を食べてもらいたかったのです。
でもこの調理室で玄米を炊くには道具不足もあり無理でした~

5テーブルありましたが、2つだけアップしてます。
美味しかったですよ~。
[PR]
by akibellcat-2 | 2015-03-17 22:55 | マクロビオティック

MI塾第7回講座に行ってきました

早いものでもう7回め。

今回は秋口に先立って、9~11月頃に不調を来たしやすい、肺・大腸系について、その傾向と対策(?)のお話でした。
(受験勉強みたいな言い方になりました^^;)
これからもっとも知識として必要な要素がてんこもりの内容でとても勉強になりました。
やはり前々から言われていた通り、秋口に体調を崩してしまうのは、夏の暑い時期に冷たいものをとりすぎることに原因があります。
特に、アイスクリームなどの冷たくて甘い乳製品。
お砂糖たっぷりの冷たい清涼飲料。
それらが腸を冷やし、排出力を弱めるので負担が皮膚や肺などの排出器官にどーんとかかってしまいます。
そこで出し切れなくなった毒素が、咳やたん、喘息症状、むくみ、などにつながっていくということです。
どの講義でも言われるのは、「食べ過ぎない」ということ。
何事も「過ぎたるは及ばざるが如し」で、決して良いことはないのですねー。
というより悪いことが起きてしまいます。
もう8月も終わろうとしているので、あぁ~食べてしまった!とか飲んでしまった!とかいう人は、早めに対策を取りましょう。
肺・大腸系に良い食べ物は、白くて辛くて根っこのもの。
白と辛みは五行では肺・大腸系の色、根っこは大腸と対応しているので、それに似た食べ物が食薬となります。
すぐ思い出すのは大根ですね~^^
それを天日干しした切り干し大根などの乾物も体の水はけを良くする効果があるのでむくみ対策にオススメです。
しっかり根っこのお野菜と乾物を取って、夏に酷使した大腸を癒してあげないといけませんね^^;

相変わらず講義は多岐に渡り、全部聴きのがさず自分のものにするには1回じゃ到底無理(苦笑)。
またCDを聴いて復習したいと思います!

午前の部が終了すると、お待ちかねの昼食です^^
ホント、この会場はこの優雅なランチタイムが楽しみでーーーー♪
ウフフ

d0275087_820195.jpg

今日の講義にピッタリのメニューです。
ひじきとれんこんのお話もあったので、まさにコレ!という感じでいただきました。
ミニトマトがさりげなく添えてありますね。
これ、輪切りにしたうちの1つなんです。
極陰性のトマト、このくらいでいいんですねぇ・・・・(やっぱいつも食べ過ぎてます)

d0275087_8203154.jpg

大豆たんぱくの酢豚風なのかな~?
ご飯をいっぱい食べてしまいそうな味!
すごく美味しかったです^^
これにいつもの手作り豆腐がつきました。

このランチもあと4回か~~~~
これからは早く過ぎてしまいそうなヨカン・・・
あ、最後の1回は修了式だからどうなるのかな・・・??


午後からはスピリチュアル系のお話。
これもすごく面白くて考えさせられるのです。

基本的に自分を全肯定し、受け入れて愛していくこと。
自分を一番に大切にしなければ人のことも受け入れることができないということです。
基本ですけど、難しい部分もありますね。
でも信じてプラスの言葉を自分にかけ続けていくと、それが本当になっていきます。
そして普段も否定的な言葉を使わないこと。
むずかしーーーーぃ^^;;
ついつい言っちゃいますもんね~
それは全部潜在意識が自分に対して実行してしまうそうです。
意識しながら日々すごしていくことで、変わっていけるといいなぁ~と思います。
なんて気楽・・・・^^;;

デザート。
有機にんじんのシャーベットと果物です。
d0275087_8445751.jpg

季節の果物の梨とブドウが甘くて美味しい~
玄米コーヒーで中和しながら美味しくいただきました。

私たち第8期生は、実は6人。
定員24人だったので、本当に少数精鋭(?)です。
ほんとに精鋭になるといいんですけど~~~~~~
おかげで、先生とも身近に色々とお話を聞けるし、質問もできるしで、最初は寂しいなーと思ったんですが、すぐにとてもラッキーだと思い返しました。
メンバーとも気心知れて仲良くなりましたし~~~~^^
卒業旅行行きたいねーーーなどと楽しく話しています。
年齢も環境も全く違う数人が、ひとつの人生の目標にむかって一緒に勉強していくとき、そんな違いなんて全然関係なくなるんですね。
社会に出ると経験することではありますが、そのたびに楽しく豊かに過ごせることを本当に感謝しています。


次回は9月8日。
8月は第三週だったので、あっという間ですねー。
1日も休みたくなかったのですが、あいにくその次の月はどうしても休まなければならず、残念です。
どこか別の場所の講座での振り替え受講をお願いしようかなと思っています。
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-08-30 08:57 | マクロビオティック

MI塾第6回講座・その2

毎日暑い日が続いてますねー。
みなさん元気にお過ごしでしょうか。

1日目の記事からかなり時間がたってしまいました(汗)。
忘れないうちにアップしまーす。


2日目。
夜は、窓から入る風が本当に気持ちよくて、久しぶりに熱帯夜とは程遠い快適な夜を過ごせました。
朝は9時までに「あんじゅ」に戻ればいいので、みんなそれぞれ適当に起床。
それから有志で、前日岡部先生が「神様がいる」と言われていた場所までお散歩がてら行ってみよう!ということになりました。

朝のながいわは気持ちいい~~♪

山荘のすぐ下を流れている川。
d0275087_113492.jpg

この川のせせらぎがずーっと聴こえていました。
マイナスイオンたっぷりですね^^


行きたかったのはここ。
d0275087_11351292.jpg

ちょうど真ん中あたりに小屋のようなものが見えますが、その周辺に神様がいらっしゃるんだそうです。
それも3人。
ここからでも見える人は見えるんだとか。
ちなみに私にはぜーんぜん見えませんでした^^;
どうやったら行けるのかなと辺りを見回して考えた結果、この場所から下に降りて行って田んぼのあぜ道を通って向こう側に行けるのでは?ということになりました。
と言ってもかなり急勾配の坂なんですよね^^;
5人でそろそろとくだって行って行き着いたところは川!!
岩がゴロゴロと転がっていたので、そこを歩いて渡りました。
ちょっとした冒険気分ですね~~
もしかしたら水害前はちゃんと渡れるようになっていたのかもしれません。
(ていうか、本来渡るところではないのかも!!??)

汗だくになりながら向こう側へ渡り、今度は上っていきます。
ちょうど擂り鉢の中を通って反対側の淵へ行く感じですね^^

そして勘を頼りにてくてく歩いていって、とうとう到着しました♪

出る前は「時間までに戻ってこれるかな~」なんて言っていたのに、案外近かったです(笑)。

周りは杉林。
d0275087_11353652.jpg


この奥もウォーキングコースになっているんですよ~。
d0275087_11355466.jpg


ここが神様がいらっしゃると言われている辺りです。
d0275087_1136142.jpg


残念ながら私たち5人の中には見える人はいませんでした~^^;;


しばらく周囲を散策した後、山荘に帰りました。
それから会場の「あんじゅ」へ・・・

朝食の酵素を取った後、岡部先生の梅醤作りの実演と説明。
擂り鉢に梅と醤油を入れ、すりこぎで丁寧にすっていきます。
そうするうちにつやつやと美しい輝きが^^
キレイに練られた梅醤ができあがりました。
それを使った梅醤番茶の美味しいこと!!
この日1日は、市販の瓶も置いてあったのですが、そちらではなく岡部先生作の梅醤を番茶に入れて飲んでました。
手をかけて時間をかけて作ったものには、必ず何かの力が入ります。
理屈ではなくそれを飲んだ身体がそう感じるようですね。


その後は、巨石めぐりツアーです。
前回組まれていたんですが、雨天のためこの日に延期になったのです。

d0275087_15122411.jpg

ここ、標高407メートルの地点に長岩城というお城が築かれていたんです。
今思えばいったいどれだけの労力をかけて築いたんだとほとほと感心するほどですが、今はこのお城はなく、城跡として残っているだけ。

この石段をずぅ~~~っと上っていくと巨石があります。
d0275087_15124110.jpg

周りは巨石に囲まれていたんですねぇ~

山の中を、散策というよりほとんど登山^^;;
急な石段をひたすら登っていきます。

d0275087_1513992.jpg

ながいわの里の中心ともいえる巨石、「長岩」。
デジカメを向けてシャッターを半押ししていると、上から紫色の光の帯が下りている場所が見えるんですって!
半押ししたカメラ越しに見せていただきました。
本当に薄い紫の光がすーっと上から降りている!!
自然のエネルギーが降りているのです。
これ、半押し状態じゃないと見えないらしく、一応iPhoneで撮ってみましたが、残念ながらこの通り^^;

けれど、木々に囲まれて聳え立つ巨石は圧巻で、何か大いなるものの力を感じさせられました。

この巨石が「陽」、つまり男性性。そして擂り鉢の周囲の棚田が「陰」、女性性ですね。
その2つが存在するこのながいわの地域は陰陽調和のパワースポットだということです。
棚田は巨石によって守られ、巨石は棚田によって支えられている、本当に素晴らしい自然の姿です。

この巨石の横にはこんな洞窟が。
d0275087_15133047.jpg

近づくことはできませんでしたが、中にお地蔵様が祀られているようでした。
そしてこの洞窟は自然のものではなく掘られているものだとか。
「きっとここは修行の場だったのでしょうね」と岡部先生。
だとしたら、めちゃくちゃ修行効果ありそうな場所ですね・・・^^;;

さらにさらに上っていくと、展望台のようになっている「物見岩」(そのまんま(笑)につきました。
はしごがかかっていて更に岩の上まで登ります。

d0275087_15142540.jpg

山々を一望できる高台です!

ここでしばし瞑想タイム。

意外にも静かで、吹き抜ける風がとても気持ちよかったです。
30分ほど瞑想した後、降りることに。

先生が、「パワースポットといわれる場所にはあまり蚊などがいないんですよ」と。

はっ!
そういえば山の中をうろうろした割には蚊の羽音を聞かなかったような・・・
そして蚊に指されるのが得意な私がまったく刺されていない。
これはスゴイことです!
いいわ~ 住みたいわ~


降り口地点にある「念仏岩」。
d0275087_15144034.jpg


登って降りたときは汗びっしょりでしたし、ハードでしたが、部屋に戻ってきても疲労感はまるでなし。
1日酵素などの液体しか取ってないのに身体はとても元気なのです。
すっきりと気持ちよく、それ以降も講義が続きましたが、眠気も感じず集中して聴く事ができました。

断食して体がきれいになり、酵素の力で腸内環境もアップすると、体の機能も変わってきますし、きれいになった血液が脳内を循環すると脳の働きも変わってきます。
そうすると考え方も変わり、人生が変わってくる。
今回は1泊2日でしたが、これが3日だったら?
もっと変化を感じることができるでしょう。
苦しいと思われがちな、食を抜く、ということ。
食への執着って結構大きいものですよね。
でもそれから解放されるときっともっと生きることが楽になるんじゃないかな、と思います。


最後は、車座になって断食の感想発表。
その後、全員で握手とハグをして1泊2日の断食セミナー終了です。

ここ、ながいわでのMI塾だからこその、巨石めぐりや断食セミナー。
新しく福岡市内に福岡校が開かれましたが、やっぱり本拠地で学べてよかったとつくづく思います。
確かに交通の便は悪いし、たどりつくまでに一苦労ありますが、それに勝る体験が、ここにはあります。
MI塾は、ぜひぜひ本拠地で~~


d0275087_1515535.jpg



次回は8月中旬。
残り少なくなってきました。
1回1回を大切に、今後も頑張ります♪
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-08-04 16:10 | マクロビオティック

MI塾第6回講座に行ってきました♪

d0275087_1921388.jpg


第6回の講座はみんなが待ちに待った(?)プチ断食セミナーでした。
この「ながいわ」の豊か~~でスピリチュアルな場所での断食、きっときっと身体が喜ぶ素敵な体験になるに違いない!と期待いっぱいで参加しました。

プチ断食は、原液の酵素飲料を50mlずつ、定時に1日数回飲むのが基本で、それ以外に水分補給として、梅醤番茶、ゴボウ茶、黒炒り玄米スープ、ヨモギ茶、玄米コーヒーなどが用意されていて、各自必要なときに飲みます。
目安としては、1日のおしっこの回数が5~6回になるくらい。
そして、てっかみそ、ごま塩、干し梅、梅ひじきなどを塩分の補給として少しずつ必ず食べること。
塩分がないと脱水症状を起こしてしまうので、これは重要です。
(私も初めて知りました)
というか、断食を始めるとみんな、砂糖に群がるアリのように、塩気のあるところに群がってきてしまうので、あえて取らなければ!と気をつける必要まるでなし(笑)。
身体が欲するところに従って口に入れればいいのです。

到着して講座が開始されるとすぐに酵素飲料が配られました。
d0275087_19121083.jpg

酵素原液と、お腹がすいたときにすぐ飲むための薄めた酵素、そしてデトックス効果を高めるサプリメント。
これから2日にわたって、この原液酵素が「美味しい美味しい食事ですよ~~」の声とともにやってきます。

何が辛いって、ご飯を我慢することではなく、この原液酵素を飲むことが辛い!!(苦笑)
何しろ甘いんですから!
日ごろあまり甘ったるいものを食べていないので最初はかなりきつかった・・・^^;
それでも気合とその場の雰囲気ってスゴイものですよね~~、結局飲んじゃうんですから。


飲むとすぐに岡部先生の講義が始まります。
夏にぴったりの涼しいギャグを合間に聞きながら、みな真剣にノートをとります。
いつも思うのですが、たいてい何でも睡魔が襲ってくる私なのに、この講座だけは1度も眠くなったことがありません。
本当に不思議です。
寝ないぞー!と気合を入れているわけでもないのに。

休憩1時間をはさみ、午後の講座。
昼食に酵素。
お腹全然減りませ~~ん。
血糖値が下がることなく保てているから空腹感がないんですね^^
それが酵素断食の素晴らしいところです。
午前の部は病気の原因についての講義、午後の部は潜在意識についての講義でした。

午後の部の講義が終わると、酵素を飲んでから地元の温泉へ^^
岡部先生の車に乗り合わせ、ワイワイとおしゃべりしながら向かいました。
d0275087_19284196.jpg

筑後川温泉!(ちょうちんの写真だけでスミマセン)
初めて入りました。
周りは温泉施設だらけでちょっとした温泉街です^^
すこーし鄙びた感じがまた(・∀・)イイ!
肩こりやリウマチ、五十肩などなど効能はたくさんです。
シャワーから出るお湯も温泉で、髪を洗うときにフワ~ッと硫黄の香りがしました。
お湯はとろ~りとして美肌効果もありそう。とても気持ちいいお湯でした。

宿泊施設は、ながいわのセミナーハウスより更に上に上ったところにある、「つづら山荘」。
日本のよき家屋って感じのおちつけるお部屋でした。
d0275087_1934223.jpg


d0275087_19344376.jpg


d0275087_19345836.jpg


そこでまず酵素^^;
d0275087_193524100.jpg

もう、ここまでくるとみんなウンもスンもなく淡々と飲んでます(笑)。

今回は酵素が発泡してたので、サワーっぽくてまだ飲みやすかったと思います。
瓶詰めにしてあるのに開封前に発泡してるんですよ~
初めてみましたけど、たまにあるそうです。(成分に変わりなし)

「ビールと思って飲みましょう~~」

とか、もはや意味がわかりません(笑)。

この後は、生姜湿布の体験。
まず、先生が生姜湯を作るところから実際に湿布をするまで実演してくださり、その後私たちが2人1組になって湿布の実践です。
80度くらいの生姜湯にタオルを浸して絞り、熱々で触れるか触れないかくらいの状態で患部に乗せます。
そのくらいでないと、生姜の蒸気が浸透していかず、効果がないそう。
冷めないように当てた部分をビニールで覆い、更に上からバスタオルを乗せて15分ほど湿布します。
まず1人ずつ首と肩に当ててもらったのですが、気持ちよかった~~~~
そして横になってお腹と腰にしてもらうと、時間も時間だったので、もうそのまま寝そうに・・・^^;
極楽~~~~♪って感じでした。

本で見て生姜湿布は知っていましたが、実際に体験してみると知らなかったことや、気をつけないといけないところがたくさんあって、とても勉強になりました。
これで家族にもやってあげれます^^

湿布体験が終わると最後は酵素ではなく、玄米甘酒でくつろぎタイム^^
酵素の劇的な甘さとは違う、ほんわりとした優しい甘さがとても気持ちを落ち着けます。
そしてくつろぎながら質疑応答。
少し雑談も交えながら、1日めの全行程が終わりました。

この時点で空腹感なし。
食べられないつらさもなし。
だるさも疲労もなしです。


朝から夜まで、先生ももちろんですが、スタッフの木下さんが酵素の準備から生姜湿布の準備まで全部アシストしてくださって本当にお世話になりました。
助けてくださる方がいてこそのセミナー成功なんだなぁーと、心から感謝です^^


この後は私たち宿泊客だけになってしまうので、玄関と窓の戸締りをして就寝です。
その前に、きっと周りが真っ暗だから晴れてたら星がよく見えるんではなかろーかと有志数人で外に出てみたところ、あいにくの曇り空・・・残念。
山荘の前の道まで出てみると、なーんとまぁ、土砂崩れで工事中のため赤い点滅ランプがピカピカ。
それがまぶしくて星どころではなかった・・
暗闇では崩れたところが危ないので仕方がないんですけどね^^;;
けれどしばらく外にいると少しずつ星が見えてきました。
晴れていたらきっともっとたくさんキレイに見えたんだろうなぁ。


二階にあがるとお部屋にお布団が~~^^
d0275087_19534477.jpg

山荘の方が敷いてくださってましたー♪

外からはとーーっても気持ちよい夜風が吹き込んでくるし、川のせせらぎは聴こえてくるし、心地よい夜でした。
もう暑い下界には戻りたくなーーい!(笑)

そんなこんなで22時過ぎくらいにみんなで就寝しました。

1日目、穏やかな気持ちで終了~♪
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-07-16 20:51 | マクロビオティック

MI塾第5回講座に行ってきました

早いもので、MI塾ももう5回目。
折り返し地点に来てしまいました。
なのに私の中にちゃんと学んだものは落ちているのでしょうか~~ キャー

岡部先生の、「繰り返し巻き返し」という言葉に従って、車の中で常に講演CDを聴いております。
本も読みたいんですけれど、図書館で借りてきた本たちが順番待ちをしておりまして~~~^^;;
それを片付けないことには・・・
と言いつつ、返却するときにまた新しい本を仕入れてしまうと思いますが。

MI塾で講演CDを購入し、それから次回の講座のときまで1ヶ月聴き、翌回で新しいものをまた購入して1ヶ月・・・という感じで3ヶ月目に入ります。
なんて言うとものすごーーく聴きまくってるような感じですが、運転しているときだけなので、実際何時間になることか。
車に乗らないときは聴けませんからねぇ~。(笑)
また、新しいのを聴いた端から前の内容を忘れる、なんて恐ろしいことになってなきゃいいですけど^^;;;


昨日の第5回講座。
初回と同じく新月の日でした。
毎回とても楽しみに通っていますが、新月などと重なるとまたいっそう特別感が増してきます。
お天気がイマイチで雨もぱらついて足元が悪かったので、予定されていた巨石めぐりは次回へ持ち越しに。
まだ去年の水害で崩落している道も多いので、油断は禁物です。

午前中は生活習慣病について。
CDでも色々と聴いてきましたが、結局突き詰めると根本的原因はすべて同じところに繋がるんじゃないかと。
身体を流れる血液がキレイなものであれば、内臓は全て健康になり、身体が健康になってくると考え方や人生が変わってくるということですね。
問題は血液をどうやってキレイにするか。
というところだと思います。
それはやはり食を変えることが一番の近道になるのですよね。
基本となるものは変わりませんが、日本には四季があり、それぞれ気温も違えば暮らしむきも違います。
それぞれに快適に健やかに過ごせるよう、季節によって食に工夫ををしていくことが日本人の知恵なのですね。
現代は1年を通して何でもかんでも手に入るし、季節にまったく関係ない食べ物が散乱しています。
質の良いものであればそれほど重大な問題にはならないでしょうが、残念ながらそうはいえないものも多々あります。
季節、体質、体調を考えずにそういったものを取り続ける弊害が、今の生活習慣病だと思います。
って、レポートじゃないんだからこの辺で^^;;

そんなこんなで、岡部先生の楽しいお話、時には季節にぴったりの肌寒さを感じるギャグも交えながらの午前の部でした(笑)。

ランチです。
d0275087_2050172.jpg

今日は新月でもあるためでしょうか、普段よりは控えめな量でした。
でもこれで本当にお腹いっぱいになるんですよね~~
今まではこれにもう一品がつきましたが、それだと苦しいくらいで^^;;;
そしてまた今日は、岡部先生プロデュースの健康食品などを販売している会社、「(株)ビリーダン」の方が来られて、お茶やスープなどの試飲をさせてくださいました。
そのスープ!!
厳選された穀物3種類をブレンドした穀物スープで、腹持ちが良すぎて全然お腹がすかないのです。
100mlくらいでしたよ~~~
ランチが少なめだったのにも関わらず、午後のデザートタイムも「お腹減らないよね~~」とみんなで不思議会話してました(笑)。


午後からは宇宙のスパイラル、超古代の文献「カタカムナ」からの、日々の暮らしにとても参考になるお話を聴きました。
美しいものには電圧が宿る、ということで、その電圧が発生している場所というのはとてもパワーが高く、影響力もすごいそうです。
パワースポットとかそうなのかな~
そんな場所を、「イヤシロチ」というそうなのですが、自分にとっての身近な「イヤシロチ」ってどこなんだろう、と考えたときに、ふと、秋田にはあったかも・・・と思いました。
何時間でも滞在できて、心が穏やかになって、自分を取り戻せるようなところ。
いつもいつも行きたいわけではなく、たまに強力に「行きたい」と衝動がくることがあるような。
思い当たるところ、いくつかあるんですよね^^;
秋田って、全体がイヤシロチだったんじゃないかなー??
こちらに帰ってきて、故郷でもあるし地理もずっと詳しいはずなのに、そういうところ、思い浮かばないんですよねぇ・・・
見つけてないだけなのかな。

むしろ自宅がだんだんそうなってきているかもしれません。
まわり中、木々に囲まれて、どの窓を見ても緑色の葉っぱが目に入り、(ま、ボーボーなんですけどね^^;)
気温が高くても実に涼しげ。
出かけるより、家にいたいなぁーと思ってしまうことが多いんです。
地域全体が古墳に囲まれてるし、すぐ裏にはお大師さまのおやしろまであります。
もしかしてここってパワースポットなんじゃない!!??

この先、この感覚が正しいかどうか・・・どうなるのでしょう~~^^;


午後のデザート。
d0275087_20503290.jpg

抹茶かと思ったら、なんと小松菜のケーキでした。
豆腐クリームが美味しい~~~♪


昨日はOBの方も来られてました。
1人は沖縄でベジタリアンレストランをやっていらっしゃる方。
MI塾の卒業生でもあります。
沖縄からわざわざ!!!!
素晴らしい~
温和な雰囲気の素敵な女性です。
宣伝も兼ねて、とパンフレットをくださいましたが、即行ってみたい~~!と思えるような素敵なレストラン。
あ、いや、ワインバーなのかなここ・・・
オーガニックワインもたくさん置いてあるそうです。ウレシー
沖縄の、「浮島ガーデン」さんです。
d0275087_20505576.jpg


先月だったかなー?4月だったか・・、断食セミナーもこちらで開催されたそうです。
ものすごいパワーを持った場所での断食。
変化ありそうですよね~~~
来年の予定ももう決まっているそうで、チャンスがあれば私も参加してみたいです。

なーんかやりたいことや行きたいところが次々に出てくる感じ。
これから叶っていくかもしれません!
なんだか楽しみです♪


次回MI塾は、本拠地「ながいわ」ならではの1泊2日のプチ断食セミナーです。
会場近くにある、つづら山荘という宿泊施設に泊まります。
これもとっても楽しみです^^
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-06-10 13:00 | マクロビオティック

MI塾第4回講座に行ってきました

先日の第二日曜日は、恒例のMI塾でした。
2時間近く運転していかなければならないのですが、全然苦にならず、本当に毎月楽しみな1日なのです。
しかも今回から、最寄の駅に寄って同じ塾生のお友達を乗せていくことになり、最初怖くてしかたなかった山道も旅は道連れ・・・で、更に楽しい道中になりました^^

ながいわの里。
d0275087_14354622.jpg

初夏のやわらかい緑から力強い深緑に変わっていっています。
パワースポットって感じ。

すぐそばの巨石。
d0275087_1436252.jpg

ここは、阿蘇の噴火のときに飛んできたという岩石が立ち並ぶ場所で、会場の建物自体、岩盤の上に立っているんですって。
周りからも下からも、巨石パワーで充電ですねぇ~

この日は30分以上も早く着いたので、しばらく外で景色を眺めていました。
朝のながいわはとっても気持ちがいいです。

四季の舎あんじゅ。
d0275087_14362735.jpg

ここがレストラン兼セミナーハウスの会場です。

今回は、午前中は、がん予防のマクロビオティックについて学び、午後からは言霊とマクロビオティック。
やはり何においても、食が全ての基本であること。
腸をキレイにする食べ物を意識してとり、血液の質をよくすることが健やかな身体を保つ一番の道なのです。
それと同時に意識も変えていくことが、更なる進化、発展を呼ぶキーに繋がるのですね。
身体の健康だけにはとどまらず、そこから更に上をめざしての意識改革。
それが世界平和に繋がっていくのだというふうに私は受け取りました。

今まで漠然と学んできたマクロビオティックとはちょっとアプローチが変わっているので、なんだかとても面白いです。^^
こういうことを私も将来発信していけたら、楽しいだろうなぁーと思ってしまいました。
この年で「将来の夢」なんてことを考える機会が訪れようとは^^;
マクロビオティックに出会わなかったらそんな意識すら起こらなかったでしょう。

また、学生時代、どうあがいても授業中の睡魔に打ち勝つことができなかった私が、ここの講義だけはどんなに睡眠不足でもがっつり聴いているから不思議です。(笑)

そんな学びの後のお楽しみ♪
昼食のマクロビランチです!
d0275087_14364542.jpg

この日は「あんじゅ」のシェフをされている方の奥様が来られていて、奥様のご実家のお味噌を使ったお味噌汁と自家製のお豆腐が印象的でした。
d0275087_1437297.jpg

お豆腐、うま~~~!
抹茶塩もついていたのですが、私はかけずに食べちゃいました。
もったいなくて!
美味しいお豆腐はそのまま食べたいのです!(力説!!)

メイン。
d0275087_14371742.jpg

大豆たんぱくが入っていてボリュームたっぷり。
でもこのランチ食べた後は眠くならないのですよ~~~^^


外からふわ~~っと気持ちいい風が入るお部屋で、午後からの講義も真剣!
言霊を持つ稀有な言語である日本語。
それを使いこなしていた日本民族。
日本人の美しい特性がいかに素晴らしいものなのか、ということを先生がしっかりと説いてくださいました。
自分のルーツを愛する、なんて意識したことがなかったなぁー・・・・
何か、ドンと安定し腹を据えるためにはそれって重要なことですね。


デザートタイム♪
d0275087_14373232.jpg

これ、いったい何のタルトだったのでしょう~~~(涙)。
というのも、この時間に岡部先生が塾生全員の名前の意味をみてくださるというので、そっちに真剣になっていて、デザートの名前を聞くことすら忘れておりました・・・^^;
でも美味しかったんですよ~~言うまでもないですケド。

こういうことができるというのは少人数の特権ですね。
私の名前も見ていただきました。
今まで全く言われたことがなかったような意味を言われビックリ。
しばらく沈黙して考えてらっしゃいましたけどね^^;
私の名前には、全ての始まりのエネルギーという意味があり、その目に見えないものの力というかパワーを感じ取れるようになれるそうです。
少食、粗食、断食などで身体をキレイにして気が通り抜けるような資質になれば、の話ですが^^;
ただ、邪心があると悪いものと通じ合いやすいそうで。
今までそんな経験がなかったですか?と聞かれましたが、すぐには思いつかず。
でも、ある時期、それまで平気だったホラー映画、小説などの怖いものにたいして物凄い拒絶反応を起こしたことがありました。
怖くて怖くて見るのもいやで、全部シャットアウトしてました。
それは今でもそうですが、もしかしたら、そういうものと通じやすいから無意識のうちに怖がってたのでしょうかね~~。

他にもふと思い当たったことがあったのですが、それはまた次回^^;

帰りもお友達を隣にのせて山道を下り・・・
学んだことを色々とお話しながらの楽しい帰途でした。
次はもう5回かぁああ~~
早いわぁ・・・
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-05-14 15:43 | マクロビオティック

小豆入り玄米ご飯

d0275087_8392138.jpg

今日は満月なので、小豆入り玄米ご飯を炊きました。
腎系がどうにも弱いので、これで少しは元気になってくれたらなぁーーー^^;

夜には甘酒断食をやってみようかなと思っています。
実はこの月のリズムでの食生活、ありがたいことにダンナも結構乗り気なんですね。
ま、もともと健康オタクなのでそういうことには興味あるんです
岡部先生の講演会のCDもちゃっかりとコピーして聴いている有様。
その気になりやすいダンナは、それを聴いた直後から満月の今日の夜は一緒にプチ断食をしようと決めていたようですが、あいにく飲み会が入ってしまい、今日は断念。
かわりに昨日の夜、甘酒飲んで断食してました^^;;
今朝起きてくると、「やっぱり昨日食べなかったら朝スッキリするねー。ホントだなぁー」としみじみ言っておりました。

ということで、今日のプチ断食は私一人でやることにします。
ダンナには夜の負担も考えて、今日のお弁当はデトックスも兼ねた野菜のおかずのみ。
小豆入り玄米ご飯に、たけのこの煮物、切り干し大根のプルコギ風、しめじと玉ねぎの塩麹炒め、きんぴらごぼう。
朝はおにぎりを持たせました。
あまり飲み過ぎないといいのですが(-_-;


そしてこの小豆入り玄米ご飯、今日は恩師のところへ持っていきます。
d0275087_839366.jpg

お焦げの部分は固めになっちゃったかも・・・

最近伺ってもお留守が多いんですよね。
少しはお元気になられてお出かけされているとかだといいのですが。
お顔を見ないとやっぱり心配なので、今日はお会いできることを期待して。
多分、私の伺う時間帯にもよると思うので、きっと今日は大丈夫でしょう!^^
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-04-26 08:53 | マクロビオティック

MI塾 第3回目

早いものでMI塾第8期が開講してからもう3回目となりました。
前日の夜に京都から帰ってきたのですが、疲れる気配もなく無事に会場まで到着^^
前回は先生が運転される送迎の車の後をついて怖々と山道を走りました。
それが今回は余裕!(笑)
相変わらず道は狭く、水害のための崖崩れもまだまだ修復途中。(長いな〜〜)
でも途中の風景を眺める余裕まで出て来ました。
d0275087_19231117.jpg

のどか〜〜

水をたたえた池のようなところは合所ダムです。
大きな大きなダムなんですよー
途中で展望できるような駐車スペースがあり、車を停めて景色を眺めることができます。


時間にかなり余裕を持って到着。
第3回目の講義は、夏の陰陽五行。
夏に対応している臓器についてとその養生法。
女性性のエネルギーの強さ、また旧暦との精神的関係などなど・・・
お話は多岐に渡るので、とても一言では語れません。
けれど今まで考えていたマクロビオティックの概念が変化しているような感じです。
地球だけではなく、宇宙との関係、エネルギーの流れを含めて全てがマクロビオティックなのだなーと。
とても壮大です。そして面白い^^
自分という1人の人間の可能性を信じてみたくなります。
こういう思想を常に心に蓄えて生活していると変わってくるんだろーなーー。
全国で講演会をなさっている先生なので、機会があればぜひお話を聴いていただきたいです^^


午前の部の講義の後はマクロビランチ〜〜♪
これが本当に毎回楽しみで^^
パワースポットである長岩の自然に囲まれて講義を聴き、丁寧に作られたマクロビのお食事をいただき・・・お勉強と言うより月に1度の癒しの会のようです。
d0275087_19233437.jpg

玄米ご飯。
新じゃがと春キャベツのコロッケ。
たけのこのトマトソース煮。
わらびの白和え。
お漬け物
青菜のお味噌汁。

たけのことトマトソースって合うんですねー!
とても美味しかったです。
d0275087_19234981.jpg

私もマネして作ってみようかな^^

その他、飛龍頭の葛あんかけ。
d0275087_1924326.jpg

飛龍頭は私も何度か作ったことがありますが、ぜーんぜん違いました!
揚げてあるのにふんわりと崩れそうなほどの軟らかさ。
これどーやって揚げたんでしょう・・・
金じゃくしみたいなもので1個ずつ揚げたのかな??
ふんわりお豆腐に、中に入っているレンコンのシャキシャキ感。
軟らかいのによく噛めるという・・・考えられていますねー。

多分、量としては少なめなのに、食べ終わる頃にはお腹がいっぱいになります。
それなのに午後の講義は眠くなりません。
身体に負担のない食事って本当に嬉しいですね^^


午後からは森林ウォーキングということでセラピーロードになっている棚田まで行きました。
残念ながら水害で棚田も道も崩れているところが多く、部分的な散策になってしまいました。
本当にあの水害は大変なものだったようです。
d0275087_19241389.jpg

美しいですね。
d0275087_19242825.jpg

岡部先生曰く、「日本のマチュピチュ」

それもうなずけます。
何となく雰囲気似てますね^^

d0275087_19244314.jpg

こうして観ると美しい棚田が並んでいて、何の変わりもないように思えます。
でも完全復旧には30年ほどかかるとか・・・
長い長い時間をかけて創りだされ営まれてきたこの棚田。
それがあっという間に崩れてしまうのです。
自然災害の恐ろしさをひしひしと感じます。
私たちは自然を舐めすぎてはいないでしょうか。
何でも人間の思う通りになると思い込んではいないでしょうか。
もっと畏怖を感じて敬意を払って生きていかなければこれから先、更に大変なことが起こるのでは、と思わずにはいられません。


帰って来てからのお茶タイム。
d0275087_19245650.jpg

やっぱり本拠地に通って良かった〜と思う理由の一つ^^
このスイーツでーす。
おいし〜〜〜〜
玄米コーヒーにぴったり合います。
ゆっくりと堪能してから午後の最後の講義に入りました。

全11回、11時〜17時までの講座。
これだけの時間、先生のお話をびっちり聴けるなんて考えてみたらすごいことですね。
中には1泊2日の断食セミナーまであるんです。
これを修了したときには自分自身、成長していたいなぁ。
そしてもっともっとたくさん勉強したい。
それを自分だけじゃなくて周囲に発信したい。
・・・って「○○したい」じゃダメなんですね^^;
「する!」と断言しないと。(笑)

私がMI塾に通い始めてから、実家の母や妹がほんの少しずつですけど変化の兆しをみせています。
ホントにちょっとだけなんですけどね^^;
身近なことでは、ゴボウの皮を剥かずに調理するようになったとか・・・
これって些細すぎるほどなんですけど、ちょっと潔癖症的な面がある母にとって皮を剥かずに料理するなんてことは物凄いことなんです。
今までなら有り得ない!
妹は、子ども達にパン類をほとんどあげなくなりました。
お腹がすいたーと言われたらすぐに与えていたものが、今では週1くらい。おやつはほとんどおにぎりになってます。(米の減りが半端じゃない!と言ってましたが^^;)
これも、パン好きな妹にしてみればとても大きなことなのです。
そうすると子ども達の身体に変化がでてきたとか。
「やっぱりパンやめたせいかなぁー」と言ってました。その変化を感じ取れることが大切なんですね。
それがほんの小さなことでも、やがて大きな変化に繋がっていくのですから。
その手助けを私ができたらとても嬉しいです。



先日、秋田で勤めていた保育園から嬉しいものが届きましたー!
d0275087_19253971.jpg

秋田の物産詰め合わせ^^
そして毎年作られる保育園の卒園文集です。
丁寧なお手紙も入っていました。
今年卒園した子どもたちは、私が初めてその園に勤務したときに担当したクラスの子たちです。
当時はまだ1歳児。
突然入って来た私を何の抵抗も無く受け入れてくれ、懐いてくれました。
その子たちの成長した姿が文集にはしっかり載っていました。
懐かしくてとっても嬉しかったです。
卒園式の招待状も届いてました。
こんな遠方なのに、送ってくださったその心。本当にありがたいです。
残念ながら今年は出席は出来ませんでしたが、まだ知っている子がいるうちに1度は出席するつもりです!
その土地を去ってもいまだに続くご縁があるって嬉しいことですね。

ご縁をいつまでも大事にしたいと思います。
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-04-16 20:21 | マクロビオティック

MI塾に行ってきました

秋田にいる頃から念願だったマクロビオティックインストラクター養成講座(MI塾)第8期の講座がいよいよ始まりました。
申し込みをしたときは「2月かぁ〜まだまだ先・・・その前に花展もあるしーなんだかんだあるしー」という感じだったのですが、当日が来てみれば「もう来ちゃった!はやいなー」
ボンヤリしていたらこの11回の講座もあっという間に終わってしまうことでしょう。
しっかり勉強しなければー!
私的には大きな問題だった通学の道のりも、会場近くの駅からの送迎をお願いしてクリア。
そして、「ここまでこれたんだから上まで行けますよ」との先生の後押しに、来月晴れていれば自力で会場まで行こうかな・・・という気になってきました^^;
教えていただいたことの中に、怒りの気持ちは肝が弱っているから。恐怖や不安は腎ですよというお話があり、それを聞いて、自分自身めちゃ思い当たるーー!!と衝撃的でした。
まさに会場まで車で行こうかどうしようかと迷っている自分はそのまっただ中じゃん!!
周りの景色の美しさよりも、道のりが険しく不安と恐怖を感じる方が強いんですから。
ってことは腎の状態が改善したら車で難なく通えるということですね。
また、昨日お話を色々聞いているうちにどんどん思い出したんですけれど、ケーキなどの洋菓子類を食べることが続くと不安感が高まってたような気がします。
特にイベント前はそういった差し入れが続くので、ついつい食べてしまうことも多かったのです。
それでこの辺で締めなきゃ!と食事を戻した後、とある山道を通ったときに「あれ?今日は怖くない」と不思議に思ったというわけでした。^^;
私の場合は車を運転するときに顕著になるようです。
そんなことを思い出したりしてました。
更にそれぞれの内臓に対応する食べもの、色、方角、状況・・・などなどたくさんのお話があって興味深かったです。
陰陽って難しーーい!
でもすごく面白い!
理解しているのといないのとでは、命の見方が変わって来ます。
だから人生も変わってくる。
そんな気がします。


福岡校は講師であられる岡部先生の本拠地、四季の舎ながいわというところが会場です。
でも今年から待望の福岡市内でも開講ということで、そちらは満席。
だからなのかはわかりませんが、ながいわの受講生はなななんと8人でした^^;
これは受講生の私たちにしてみれば天から降って来た幸運です。
ほぼマンツーマンに近い状況で講義が受けられ、お話が聞けるのです。
休憩時間も先生を捕まえて(笑)。
実際だと24分の1なのに。
これを感謝せずにどーしますーー???ヾ(〃^∇^)ノ
以前、クシのスイーツ講座に通っていたときも、受講生は5、6人という幸運に恵まれた私。
こういうことが続くと思うのです。
もっと早く受講したかったとか秋田にいる頃に、とか思うことは多々ありましたが、やっぱり今だからこそのこの巡り合わせだったんだなぁ・・・と。
この機会を大切に、きっと何かの糧にします!(断言!だって昨日は新月だったから(笑)そうそう!昨日は新月だったのですよーー!!何かを始めるにはピッタリの日^^偶然第2日曜と重なったのですが運命的ですよねーー)


ながいわのレストラン、今は「あんじゅ」という名前になっています。
そこで昼食をいただきました。
マクロビランチ〜〜♪
思いっきりパシャパシャいきたかったんですけど、一般のお客様もおられたので遠慮しました^^;
なので天井(笑)
d0275087_10492718.jpg

この照明、好き〜〜

座った席から見える景色。
d0275087_105221.jpg

デッキが壊れかけているので近いうちに修理が入るそうです。
キレイになったら時には外でお茶でもしましょうと先生がおっしゃってました。
すごい眺めですよー
パワースポットですもんね^^

d0275087_10535343.jpg

もう1カ所のデッキからの景色。
こんな巨石で囲まれているところなのです。
d0275087_10551115.jpg


ランチ。
d0275087_10554018.jpg

新月なので小豆入り玄米ご飯。
白菜と春菊のお味噌汁。
菜の花と蒟蒻の酢みそ和え。
切り干しと水菜のおひたし。
ウドとリンゴの梅酢和え。
大豆たんぱくのハーブソルト揚げ。
お豆腐。

酸味と塩を使った春のマクロビランチですねー
なるほどこういう風に見るのか^^;
お料理の説明をされたのですが何となくうろ覚え・・・間違ってたらすみません。

メイン。
d0275087_110994.jpg

根菜の蒸しもの・・・だったと思うんですが^^;
敷いてあるソースも美味しかったのですが何と言っても野菜がおいしかった!
特にインゲンは強烈。何でだろう〜〜
みんな「インゲン美味しいよね!」と興奮してました。

食事の後、午後の部が始まります。
そしてお茶タイム。(ながいわ会場のみ)
d0275087_1133768.jpg

豆腐とさつまいもクリームのティラミス風。
穀物コーヒー。

激うま!
d0275087_1153714.jpg

あーこんなスイーツに囲まれて暮らしたい〜(笑)
至福のひとときでした。

最後に(てか講義中もずーっとでしたが)「新月だから、帰ったら今夜は「断食」ですよ。」と先生。
「忘れないように手に書きますか?油性のマジック貸しますよ」

幸いマジックで書かなくても忘れず断食しました。
甘酒を飲んでもいいとのことでしたが、私は講座で試飲させてもらったゴボウ茶を購入したので、それを飲みました。
d0275087_11142755.jpg

急須でもドリップでもOK。
d0275087_1115589.jpg

岡部先生監修のお茶で、ベリーと柚子が入っています。
ゴボウの香りとほのかにベリーの甘ずっぱい味が^^
お茶を入れた後のベリーは出がらしなのに甘〜いんです。
解毒効果がものすごいんだそう。
もう1種類、梅が入ったものもあります。(冷えの強い人向け)
d0275087_11184850.jpg

出がらしがたまったら、ゴボウユズベリークッキーにでもしようかな〜
略してゴボズベリークッキー。(笑)

あーークッキーって苦手なんだった・・・・・_| ̄|○

さて、この出がらしの行方、どうなるのでしょう〜〜(* ̄m ̄)
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-02-11 11:26 | マクロビオティック