カテゴリ:そとごはん( 2 )

美食倶楽部 遼雲

外食記事が続いてます・・・・^^;;


地元、八木山のふもとにある、お蕎麦屋さん。
山道を分け入るように入っていくと、木々に囲まれた中にひっそりと建っています。
その名も美食倶楽部 遼雲さん。

あら・・・蕎麦処じゃなかったのね、と思わせる店名。
でも、メインは、やっぱりお蕎麦でした^^

駐車場に車を停めて道をのぼっていくと、最初にアジアン雑貨のようなお店が見えてきます。
更に進むと、木々の間から明かりが見える建物に到着。
「果実カフェ」と書いてあります。
d0275087_9465955.jpg

ここは同じ経営で洋食屋さんになっています。
お肉料理がメインで、平日はサラダバーやフレッシュフルーツバーが楽しめるそう。

それを通り過ぎ、更に奥まったところにあるのが、こちら。
d0275087_1014326.jpg

見えてきました。
美食倶楽部 遼雲。

入り口らしきところは一目瞭然なのですが、初めてだとちょっと悩みますね。
一見、普通の豪邸(?)の玄関かしらと思ってしまう、なかなか入りづらいところです。
でも周りを見てもそこしかないので、思い切って玄関から階段を上がり、ぴっちりと閉じてある引き戸を開けるとーーーー

ハイ、やっぱりお店でした(笑)。

広いお座敷に掘りごたつの席が並び、正面にはなんと中国から掘り出されたと思われる調度品がど~~んと鎮座しています。
そのほかにも様々な珍しいものがあちこちに飾られています。
オーナーは陶芸家の方だということなので、美術品は趣味なのでしょうか~^^
その方の作品を展示したギャラリー&カフェも同じ敷地内に併設されているんですよ。

お座敷だけではなく、そこから階段を2、3段下りたところにも席があったのでそちらに座りました。
d0275087_10283022.jpg

この場所って、晴れている日はガラス戸を開けてテラス席のようになるのかもしれません^^
d0275087_10281187.jpg

お座敷はこんな感じ。

奥に一部屋、個室もありました。
d0275087_10314084.jpg

ここにも民芸箪笥や桐の箪笥などの骨董品に近いようなものがズラリ・・・
もはや、食事のできるギャラリーですね~~~

こういうつくりから、昔からあった建物を改造したのかと思っていたのですが、実は新築なんですって。
天井の梁なんてすごいですよ~~~巨大丸太!
今から20年くらい前に、わざわざこの場所に木材を運んで建築したそうです。
(バブルの名残が残る時代・・・???)
店内のみならず、お庭にも世界各国の様々な調度品が置いてあるので、なんとも不思議な雰囲気がただよっています。


いただいたのは「そば御膳」
HPのお品書きにはセットメニューが2種類ありますが、今はそれはなくなっていて、セットメニューはこのそば御膳だけでした。

先付け。
d0275087_10422336.jpg

冬瓜だったかナスだったか・・・ちょっとうろ覚えですが、そぼろ餡かけとマカロニのトマトソース煮。(のようなもの)

お椀もの。
d0275087_10444353.jpg

もっちりとしたレンコン団子でした。
美味しい♪

前菜。
d0275087_10451556.jpg

品数にビックリです。
海老のチリソース(これがまた辛かった!!)、白和え、貝割れのローストビーフ巻き、煮物(にんじん、南瓜、シイタケ、こんにゃく)、一口稲荷ずし、まぐろのお刺身、長いもと鴨肉の柿の葉焼き、焼きなす、ししとうと卵焼きの天ぷら。
一緒に行ったダンナにいくつか食べてもらいましたが、だいたい美味しかったですよ^^
卵焼きの天ぷらには参りました・・・・ナゼに天ぷらにする必要が? そして柿の葉焼きは、長いもがホクホクで美味しかった~。柿の葉でくるんで焼くことで、お肉の臭みがなくなってますねぇ~

御飯、漬物
d0275087_10513713.jpg

赤米を炊き込んだお赤飯になってました。

蕎麦とミニ天ぷら。
d0275087_10535496.jpg

メインのお蕎麦は二八です。
お蕎麦に天ぷらって合うんですよね~
シイタケ、レンコン、青じその天ぷらでした。

デザート&コーヒー。
d0275087_1055435.jpg

このカップの形に釘付け!
面白い形ですよね^^
(でもちょっと持ちにくかった^^;;)
お店で出される分にはすごーく楽しくて良いです♪
デザートは、水羊羹と、ベトナムのコーヒーを使ったというコーヒーゼリー。
面白い味でした。


お料理はどれも美味しくてお腹いっぱいになりました。
店内も静かで窓から見える川のせせらぎの音が聞こえ、ゆっくり過ごせそうな雰囲気でした。
普段お休みのときでも外食は滅多にしないので、たまに来るならこういうお店で美味しいお料理をいただくのがいいですね~~~~^^
(大人2人だし)

d0275087_1124834.jpg





お蕎麦をいただいていたら、秋田にいたころお気に入りでよく通っていた「たちばな屋」を思い出しました。
そこのお蕎麦、ほんとーーに美味しかったーー
お蕎麦はやっぱり東北には敵いませんね。
また冷やかけ蕎麦が食べたいな~~~~
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-09-05 11:04 | そとごはん

木の花ガルデン

d0275087_16593760.jpg

梅雨が一段落し、今週はずっと晴天続きだということなので、ここぞとばかりに梅を干しています。
数が多いので、この乱雑ぶり・・・
並べるときも手でガサッとすくってザルにバラバラと置くという感じでした。
本当はこんなにみっちりと並べるものではないのでしょうが、ザルが足りなくてつい・・・^^;;
それでもあまりの日差しの強さにお互いくっつく暇も無く乾いております。

d0275087_16595497.jpg

後から漬けた南高梅。
大梅なのでふっくらしてます。
これはもうちょっと丁寧に並べればよかった・・・
小梅のときと同じような勢いでガサガサッと置いてしまいました。
今日で2日目。
明日の夜まで三日三晩干してから赤しそを入れます。
できあがるのが楽しみです♪




今日は、いつもよりちょっと足を伸ばして、大分県の大山町というところの農協が主催している「農業者によるバザール、木の花ガルデン」に行ってきました。
大山町は1970年代からオーガニック農業を推進していて、店舗に並んでいる産地直送の野菜は身体に安心なものばかり。
ガルデンの中の「オーガニック農園」というレストランでは、それらの野菜を使った100種類近くのお料理をバイキングでいただくことができるのです。
野菜中心のバイキング、っていうのがあまり無いので、私としてはすごく嬉しい^^

d0275087_1741373.jpg


店内はひろびろ~~^^
d0275087_1783195.jpg

お値段もお手ごろなのが更に嬉しい♪

d0275087_175272.jpg

お料理は野菜ばかりのものではなく、酢の物に鯖が入っていたり、酢豚ならぬ酢鶏もあったり、ところどころそういうものもありましたが、大半は野菜ばかりのお料理で私もかなり食べられました。
写真にも写っているんですが、こんにゃくを開いて青じそと酢飯を詰めた「こんにゃく寿司」というものもありました。
ほんのりとこんにゃくに味がついていて、それが酢飯とばっちり合うのです!
一緒に入っている青じそとワサビがまたいい味わいに。
そういえば手作りこんにゃくも特産品だったかも・・・
とにかく初めて食べるものだったので、おっかなびっくりなところもありましたが、思いがけない美味しさにもびっくりでした。
お料理のほんの一部しか写せなかったのが残念です。



敷地内には、パンやさんや喫茶店、ソフトクリームショップなどが立ち並び、奥の広い建物では大山産の野菜や乾物、加工品などがたくさん売られています。

d0275087_1743036.jpg


そして、大山といえば梅、といわれるほどの梅の産地なので、梅干作りがとても盛んなのです。
お店の一角数メートルにわたって何人もの農家の方が作られた梅干がずらーーりと並んでいるんですよー
中には優秀賞受賞!なんてかかれた梅干も。
みんなどれもおいしそうで目移りしてしまいます。
その人その人の味わいがあるんだろうなぁー^^
ついつい小梅を2パックも買ってしまいました。
これで当分、梅干には困らないわぁ~^^


そして、この地域は果物も美味しい♪
試食のスイカがとても美味しくて1玉購入。
d0275087_1751668.jpg

デカイ!!

我が家は今2人なのに、どーするんでしょ(笑)。
半分に切られたこのスイカ、今は冷蔵庫の下段を占領して冷やされております。

しかし・・・こんな大玉買ったの何年ぶりでしょうか。
いつもは小玉しか買わないのに・・・
これこそ産地直送マジックですね。
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-07-10 18:01 | そとごはん