<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

凍り豆腐の唐揚げ

冷凍庫で凍らせたお豆腐。
それを解凍して唐揚げを作りました^^
d0275087_23101448.jpg

凍らせたお豆腐を解凍すると、まるでスポンジのような不思議〜な食感。
ギューッと水気を搾ってそれから下味をつけて唐揚げにします。
すりおろしショウガと酒、醤油、甘味にハチミツを少々。
さっとくぐらせて粉をまぶし菜種油で揚げました。
ボリュームたっぷり、だけどヘルシーでご飯のお供にぴったりなおかずができました。
お豆腐って万能選手ですよね^^

ってことで今日の夕飯です。
d0275087_23111296.jpg

凍り豆腐の唐揚げ
きんぴらごぼう
切り干し大根のごま酢和え
わかめと玉ねぎのお味噌汁
玄米ご飯。

できるだけ一汁三菜くらいの食事にしたいなーと思っています。
ま、これじゃ見た目一汁二菜ですけどね^^;

付け合わせのプチトマトは私のお気に入りのスーパーで購入しました。
有機栽培なんですよ^^
でもそんなに高値ではないのです。
こういうのをさりげなく置いてるから好きなんですよねっ。
実がパツパツしててイキイキしたトマト。
すごく甘くて美味しかった〜♪


そして昨日のお昼に衝動的に作ってしまったのがこちら。
みるまゆさんの「しょうが風味の豆乳みそ汁」です。
d0275087_23112744.jpg

レシピを拝見したとたん、どーしても食べたくなってしまってすぐに台所へ。
材料は全部冷蔵庫にあったので、楽勝でした〜^^
使った豆乳が特別なものだったので美味しさは更に倍増。
おかわりして飲んじゃいました。
あ〜このショウガ風味が癖になりそう。
リピート間違い無しですね!
美味しかったです。

特別な豆乳はこちら^^
d0275087_23343769.jpg

とろ〜りと濃厚で大豆の臭みはほとんどなく、まさにお豆腐を飲んでいるかのような味わい。
お菓子にしたり料理に使ったりするのがもったいないくらいです。
そのまま飲むのが一番って感じ^^
こんなに美味しい豆乳があるものなんですねぇ〜。
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-01-30 23:47 | おうちごはん

和風ベジチャンポン

チャンポンが食べたくなったので、和風ベジ仕立てで作ってみました。
d0275087_8592838.jpg

ファストフード的な「長崎ちゃんぽん」のチェーン店などではトンコツ出汁の白いスープですよね。
でもこれは昆布出汁に野菜ブイヨンを合わせ、それじゃ物足りないと必ず言うダンナの分にはシーフードも入れ、最近買ってみた鎌田の精進だし醤油で味を整えてみました。
d0275087_965016.jpg

こんな醤油があったとは!^^;
見つけたらすぐ試してみたくなるのが困り者でつい手を出してしまうのですが、これはなかなか優れもの。
昆布とシイタケの出汁に、7種類の野菜を合わせて作られただし醤油です。
使い方次第ではいろいろ工夫できそう。
ちょうど甥っ子がアレルギー気味なので、1本試しに分けてあげようと思っています。

そうやってできたスープは私にはかなり濃厚に感じられました。
でもやっぱりダンナには物足りないらしく、後から塩こしょうをガンガン振っておりました・・・(;´д`)

私が住んでいる地域に昔からある食堂のようなお店では、ちゃんぽんと言ったらトンコツではなく、こういう透明っぽいスープのものを出してくれてました。
家でよく母が作ってくれたちゃんぽんもこれ。
一抱えもあるような大きなアルミ鍋いっぱいに炒めた豚肉と野菜を入れてグツグツ(決してコトコトではない^^;)煮込んだ野菜たっぷりのスープ。
もやしとキャベツは後から入れて歯ごたえを残します。
食べる前に麺を直に入れて軽く煮てから野菜と一緒に丼に入れていただきます。
そしてどんどん野菜や豚肉、かまぼこなどを足していって2、3日かけて食べ切るのです。
(いったいどんな家族・・・)
あ〜懐かしい。
今でこそ豚肉やかまぼこは入れませんが、丼の上にちらほら見えるピンクのかまぼこは彩りもよく、当時はすごく美味しそうに見えていました。
実家ではそういう作り方でしたが、義母はまた違うんですねーこれが^^
義母は一人前ずつ作っていくのです。
フライパンで豚肉と野菜を炒め、そこに水を加えてスープを作り、薄口醤油や塩こしょうなどで味つけしてから麺を入れて軽く煮込みます。
そのまま丼にうつしてできあがり。
あまり意識してませんでしたが、各家庭でそれぞれオリジナルチャンポンがあったのではないかなぁ^^
それが普通だったので、長崎ちゃんぽんのチェーン店が進出してくるまで、ちゃんぽんって言うのはこんなものだと思ってました。
今ではすっかり白いスープが定番になってますけどね。
そして麺はお蕎麦。(ダンナはチャンポン麺)
日本蕎麦って結構何にでも合いますよねー。
焼きそばを作る時にもこれを使ったりします。
d0275087_8594838.jpg

最後にごま油を回して香りづけ。
野菜をてんこ盛りにするのがポイントです(笑)。

あぁチャンポンだけでこんなに長文になってしまいました。
スミマセンm(。_。;))m


さて、来月からMI塾の第8期が開講です。
早いですねーもう来月なんて。
同じ県内とはいえ離れているので自宅からは車で約2時間くらいかかります。
最初は会場まで車で、と思っていたのですが先日下見に行ってきたところ、かなりの山奥。
その日はかろうじて到着しましたが、山に入ってからは道も狭く、私の運転技術じゃ心穏やかに毎回通うことは相当厳しいかな、と(苦笑)。
そこで、最寄りの駅までは車で、そこからは送迎バスを利用させていただくことにしました。
全11回通っているうちにもしかしたらのんびりと自家用車で来れる日があるかもしれませんけどね〜^^;
あ、誤解を招くといけませんので付け加えますが、環境的には素晴らしいところです。
周りは棚田や巨石群が広がり、きっと5月6月あたりはとても美しいことでしょう。
それはすごーく楽しみです。

続き(*^-^)
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-01-29 11:25

りんごとシナモンのケーキ

d0275087_12502339.jpg

久しぶりに焼き菓子が食べたくなって作りました。

りんごとシナモンのケーキです。

りんごもシナモンの分量も適当^^;;
粉200グラムに対して水分が200ccの割合だけは同じで、その中でいろいろ調節しています。
だいたい豆乳ですが、足りないときはりんごジュースだったり、水だったり(笑)。
アバウトでもそれなりに形になるところがナチュラルスイーツのいいところ♪
大雑把な私にぴったりです。
りんごは今すごく美味しいサンふじ。
糖度が高く、そのままでもとっても美味しいので塩だけで蒸し煮しても激甘!
あ~スイーツに入れるのもったいなかったかなー。
紅玉があればベストなんですけど、この辺じゃなかなか見かけないんです。
大きめに角切りにした、この激甘のりんごをたっぷり入れ、シナモンも、まぁ適当に入れて180度で25分。
こんがりふっくら、美味しそうにできあがりました。

d0275087_1250399.jpg

シナモン大好きです。
中のりんごもジューシー^^
思わず食べ過ぎてしまい、後から後悔することに・・・_| ̄|○

りんごの甘さが強いと他の甘味なしでも十分だったりするので、嬉しいです。
また作ろうっと^^
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-01-14 13:19 | ナチュラルスイーツ

オートミールの和風ドリア

d0275087_11481390.jpg

今までアップしてきた、他のドリアやグラタンなどと絵的にはほとんど変わりませんが・・・
実はこれ、失敗作からの怪我の功名なんです^^;;

私がほんとーーーに作りたかったのは、「オートミールハンバーグ」・・・・
と、書けば何故失敗なのか想像つく方もいらっしゃると思います。

そう!
焼いてる最中にフライパンの中で分解してしまったんです!!!

がーん

バラバラになったオートミールハンバーグ(・・・の残骸)。
何が悪かったんだろう。
つなぎの小麦粉が少なかったのかな、とか悩んでましたが、そんな場合じゃない。
この残骸をどうするか。
照り焼き風に味付けはしっかりできてますし、このまま食べてもまぁ美味しくないことはありません。
でもさすがにねー。
何て言って出しますか?
「オートミールそぼろよ。(〃⌒∇⌒)ゞエヘッ」
とか?
「ごめん失敗しちゃったからこのまま食べて(〃⌒∇⌒)ゞエヘッ」
とか?
そんなときにひらめいたのがコレだったのです。

そーだドリアにすれば形もわかんないじゃん。ソースかけるし。
(ごまかせるし)

さっそくソースを作り、ドリア完成。

d0275087_11482857.jpg

中も全然違和感なしでしょ。
まるで最初からこれを作るつもりだったかのよう・・・(おい
そして更に、これ、思った以上に大好評だったのでした。
めーーーーったに言わないダンナが「これ美味しいなぁー」の連発。
あらーー・・・これ実は失敗作なんだけど。
何とも複雑な気分でしたが、美味しいならオールOK^^
照り焼き風の和風な感じとホワイトソースの相性が良かったのでしょうね。
今度娘が帰ってきたら、「わざわざ」これを作ってあげようっと。(* ̄m ̄)


1月もそろそろ半ば。
こちらのイベントも秒読みになってきました。
ちょうど一週間後は花展本番です。
実際、準備のために作業開始したのは去年の9月。
振り返ってみても、あっという間だったなとは感じないのです。
本当に長かった。
やっと当日が来たか~という感じ。
それだけ大変だったのかなぁ・・・
ここまできたら、次の目標は大成功させることのみ。
みんなで一致団結して本番に向かいます。
これが終われば、気分的にゆっくりできそうですね^^;
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-01-12 12:07 | おうちごはん

ななくさがゆとカレー納豆トースト

気がつくともう10日にもなってしまってました。
それなのにななくさがゆって・・・・^^;;

いえ、食べたのはちゃんと7日の日ですよ~

d0275087_1534411.jpg

お供に高菜漬けと梅干しを添えて。
今はスーパーなどの野菜コーナーにちゃんと時期がくるとパック詰めされて置いてありますから助かりますね~。
昔は野原に行ってわざわざ詰んできてたんでしょうねぇ。

d0275087_15341995.jpg

野草のみのあっさりおかゆ。
優しい味に、胃の疲れも癒されるようです^^


そんなほっこりな食べ物の後に何なんですが・・・^^;

d0275087_15411833.jpg

いろいろ噂を聞くので試してみました。
納豆トースト・・・カレーソースかけ。
これは今日の1人ランチです。
うぅ・・・ビジュアル的に強烈ですねー。
さっきのおかゆとは大違い。

誰から聞いたのか忘れてしまいましたが、納豆を食パンに乗せて焼いて食べる、納豆トーストが美味しい、という話。
結構しょっちゅう耳にするので、ついにチャレンジしてしまいました(笑)。
もしかして娘だったかも
お買い物に行ったら、なんとそれ専用の納豆っていうのが3パックで売られていたのでビックリ。
しかもそれ、納豆をパンにかけた上に、添え付けのカレーソースまでかけるという荒業なのでした。
考えて食べてみた人っていったい・・・
さすがにその納豆を買う気にはならなかったので、普通の小粒のものを。
で、家に帰って作るときに、「あー・・・そういえばカレー残ってたなぁ・・・」と危険思想が頭をよぎったのが運のつきでした。


でもねーー、衝撃的な見た目にしては意外に美味しかったんです。
実際、巷で言われている納豆トーストがどんなものかはわかりませんが、これもなかなかいいんじゃない~?と1人でモグモグ。
食パンの上に納豆、その上に豆入りカレーですからねー。
どんだけ豆食べるんだって感じですが^^;


たまにはこんなビックリ食べ物をいただくのも面白いですね♪


そして、満を持して(大げさ^^;)、私、やっとiPhoneに機種変しました!
一番新しい、話題のiPhone5!
本当にミニチュアのパソコンですね~~あれ。
わざわざデスクトップを立ち上げなくても事が足りてしまいそう。
検索から閲覧から何でも自由自在。
家にはWiFiが接続されているのでpcより速くてサックサクです。
けれど難関がありました。
それはタイピング。
携帯とは全然違うタイプのやり方なので、全く要領が掴めず、指がオロオロ(涙)。
今までは割と速く打てたメールも、すっかりカメの歩みになってしまいました。
いや、かたつむりかも・・・
初めて携帯電話を持ったときもオロオロしてたような記憶があり、きっとそのうち元のスピードになっていくんだろうとは思いますが、今までスムーズだった分、なーんかイライラ・・・^^;;
もう少し慣れるまでは、iPhoneでの更新や書き込みは無理だろうなーって思います。
短文ならなんとかなっても、長文になると打ちミスを無くそうとするだけで精一杯で、文の内容なんて忘れちゃいそうです。
ですから、カフェとかで颯爽とiPhoneを取り出し、片手ですいすい~~っと何かを更新したりしている姿は、まだまだ先のよう・・・
今は、楽しみつつ、ゆっくりタイピングに慣れていくことにしましょう。
しかし・・・3月にiPhoneに変えていた娘は5月に帰省してきたときはすでに超スピードで友達とメールしあっていましたが。若い子っていいデスネ~~~
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-01-10 16:36 | おうちごはん

あけましておめでとうございます

5日もたって新年のご挨拶となってしまいました。
どーもホントにすみません^^;;
地元では、例年、ダンナの実家で年末年始を過ごしています。
なので、お節作りも何もかも全部そちらで。^^
今年は私が地元に戻り、やっと家族全員そろってお正月を迎えられることになり、義父も嬉しそうでした。
娘もちゃんと年末に帰ってきましたしね^^
義父、義兄家族、私たち家族、総勢8人で迎えたお正月です。
d0275087_19402514.jpg

同じ部屋にはちゃーんと義母の仏壇もあります。
みんな勢ぞろい。
義父への親孝行になりました^^

義母がいた頃は年始客がとても多く、毎年の大量のお節作りは一大イベントでした。
義母と義姉と私と3人で年末から台所に立ちっぱなし・・・
年末年始のテレビも見れず、休むこともできず・・・といった感じでしたが、今思えば懐かしい~
若いときに、あれだけ立ち働いた経験というのは貴重です。
おかげで私は、たった3人家族なのにもかかわらず、大人数の料理も難なく作れるようになりました。
20代半ばだったのに(笑)。
鍛えていただきました~~^^
今はお客さんの数もぐっと減り、楽は楽なんですが、一抹の寂しさも感じますね^^;

我が家は一人一人に一食ずつ盛り付けるお節です。
d0275087_2044374.jpg

お客さんの分も同じように作っておきます。

義母がいなくなってからは、義姉に頼りっぱなし^^;
これもほとんど義姉の料理です。(キャー)
私は菊花カブや栗きんとん、黒豆、お雑煮の出汁作りなど。
そしてお座敷の片付け&掃除をしていました。
身体使う仕事ばっか(爆)
幼かった姪たちや娘も戦力になり、年越しそばにつける天ぷらを全部揚げてくれたりと、大助かりでした^^

久しぶりに京都から帰ってきた娘、お年玉をいっぱいもらって大喜び。(笑)
おじいちゃんからのお年玉は、おばあちゃん(義母)が亡くなって3年になるのに、「○○ちゃんへ じい、ばあ、より」と毎年書かれてあります。
毎年毎年・・・おじいちゃんとおばあちゃんからのお年玉なんです。^^
孫たちもわかっていて、何も言いません。
2人からのだとちゃんとうけとめています。

こんな家族であることがとても嬉しいなぁと、毎年思うのです。
子供たちが大きくなって、家族形態も変わってくると、本家と分家のお正月の迎え方も徐々に変わってくるとは思うのですが、義父の元気なうちは、両家そろって年末年始を迎えるようにしようね、と今年も義姉と話しました。
あと何年、こんなお正月を迎えられるかはわかりませんが、できるだけ長く長く、続けていきたいなぁーと思います^^



さーーー!お正月が終わったら、今度は花展です!
気合入れて頑張るぞーー!!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-01-05 20:19 | 日々のこと