<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

レンズ豆のチリトマト煮

レンズ豆。
久しぶりに買ってみました。
このお豆は浸水の必要もないし、下湯での必要もないとっても便利なお豆です^^
スープにも煮物にもそのまんま入れちゃえばいいんですもんね。
お手軽~~♪
そのお豆をミニトマトと一緒に煮込み、最後はチリパウダーを少々振ってチリトマト煮にしました。
d0275087_12542710.jpg

もっと大きな豆の方が食べ応えがあるのですが、時間がなかったので早く煮えるレンズ豆で。
大きな豆のほくほくとした食感も好きなのですが、この小さなお豆の、ちょっと穀物を食べているかのような食感も大好きなんですよね~~~^^;
カレーにもいれてご飯と一緒に食べるのも好きです。
クセがないから何にでも合うんですよね^^

この日は1人の晩ご飯だったのでメインのレンズ豆にほうれん草とトマトという簡単さ。
後は残ったおでんとかお味噌汁とか^^;
残り物処理デーです。

d0275087_1255247.jpg

それにしても適当に作ったわりにはなかなか美味しかったです。
パンにも合うかもね♪
まだ残っているので明日はカレー味にしてご飯と一緒にドライカレー風に食べようかな~。
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-02-24 14:13

オープンサンドと和風パスタ、その他イロイロご飯

昨日の一人ランチ。
お家でのんびり自分の好きなものを食べる・・・至福のときですねー
買っておいたパン、バタールでオープンサンド。
d0275087_8591774.jpg

ひよこ豆のチリビーンズ風、ひよこ豆のフムス、おからのソイマヨ和え。
って、全部豆かーーい!
作ってるときは意識しなかったのですが気づけば全部豆豆まーめ。
どれだけ豆が好きなんだって感じですけど、実際リアルタイムで作ったのはフムスだけで残り2つは残り物整理もかねて。
中途半端に残ったチリビーンズ、おからもそろそろ食べてしまわないと傷みそうだし・・・などと考えながら全部のっけちゃいました。
残り物ですが見た目とっても豪華に^^
パンもすごーく美味しいんです。
近所で美味しいと大人気のパン屋さん
天然酵母を使った石釜焼きのパンです。
こちら、コーヒーやお茶のセルフサービスもあり買ったパンを店内やテラスでいただけるという素敵さ^^
でもまだ1度もそうやって食べたことがないなぁ・・・

ひよこ豆のフムスは材料を全部フードプロセッサーに入れて混ぜただけのお手軽さです。
以前どこかで見たレシピにこんなの入ってたっけ〜〜とうろ覚えでどんどん入れていきましたがこれが思った以上に成功!
パンに合う、ちょっと味濃いめの美味しいフムスができました。
パンがとまらな〜い。キャー


・・・それなのに続いてこんなお料理です。
あ、同じランチョンマットですが同じ日ではないですよ、念のため^^;
d0275087_935161.jpg

ネギとほうれん草の和風パスタです。
ア〜もう、海苔で真っ黒け。ドバッと入っちゃったんですよねー
それが美味しいんですけど^^;
これはみるまゆさんの記事の「ねぎしょうゆの和風パスタ」を参考にさせていただきました♪
ねぎと醤油と海苔だけなのになんて美味しそうなんでしょう〜
私のはこれにたくさん残っていたちぢみほうれん草をプラス。
ネギもほうれん草も海苔と醤油にピッタリマッチ。
d0275087_94458.jpg

ちょこんと乗せた練り梅がアクセントになってなかなか美味しかったです。
そーしてパスタはイチオシのこちら。
d0275087_9543972.jpg

アルチェネロの有機全粒粉パスタ。
全粒粉のものは何種類か食べたことがありますが、私はこれがイチオシですね!
お蕎麦っぽい感じもして和風の味つけにもすごく合うのです。
和風スープパスタなどにしても美味しいでしょうね〜♪
よく行くスーパーでも取り扱ってくれるようになったので、嬉しいです。
普通のパスタはおいていてもなかなか全粒粉ってないですもんね。


昨日の晩ご飯。
長いもの磯辺焼きと菜の花のマスタード和え。
d0275087_945258.jpg

これはダンナに大好評!
青海苔の風味と長いものさくさくした食感がすごく好みだったようで、もっと焼いてあげればよかったなーと思いました。(何しろこれも長芋が5センチほどしか残ってなかったので・・・)
菜の花は今の時期は意識して食べております。
苦みとマスタードがこれもまたピッタリ。春野菜って美味しいですね^^

そーして絶品なのがこのトマト。
私の大好きなこだわりのスーパーの野菜コーナーに何のてらいもなく普通にパック詰めで盛られている「有機栽培ミニトマト」。
一瞬通り過ぎてしまいそうでしたよ、あまりに普通のトマト然として置いてあるので。
1つ食べるとそのみずみずしい甘さに目が覚めるほど!
5パックくらい買って一気に食べたいくらいの美味しさです。
地元の方のお野菜なんですよね〜〜〜これだから田舎って好き^^

あぁトマトについて熱く語ってしまいました。
2品目、カリフラワーとペンネの酒粕クリームソース焼き。
d0275087_95956.jpg

う〜ん、白い!
ちなみに白って肺を癒してくれる色なのです。(・・・だっけ??)
花粉症の季節だし汚染物質も飛んできてるし肺を強化してあげねば。
ていうか、この小さなグラタン皿を衝動買いしてしまい、これを使いたくて使いたくて・・・(笑)

このグラタンソース、これもみるまゆさんのこちらを参考に。
粉なしでホワイトソース代わりになり、チーズグラタン風にも。
リッチですよね〜〜


最後は、今朝ダンナのお弁当のおかずにと、レンコンが残っていたので急遽作ったこちらでーす。
d0275087_857894.jpg

ゆんさんの懐かしい過去レシピ、「蓮根のチリソース」です。
実は朝バタバタで写真を撮る暇がなく、過去記事から探して来ました^^;
ブログにアップした以上に何度も何度も作らせてもらってます。
最近ではあまり辛みはつけませんが、大好きなんですよねーコレ。
私が菜食を始めてまだ間もないときに拝見した記事で、レンコンでチリソースなんて!と目からウロコのお料理。
チリソースなら海老、という私の概念を吹き飛ばしてくれたレシピなのです。
これからもお世話になるだろーなー・・・^^


考えてみれば私の菜食生活って、たくさんのレシピブロガーさんたちの知恵で支えてもらってるんですよねぇ。
まだ菜食のレシピ本などほとんど無かった時期、本当に助かっていました^^
今はizumiさんをはじめ、大勢の方々がレシピ本を出してくださっていて、菜食を始めたいんだけど何作っていいかわからない、というような方にはとてもありがたく嬉しい時代になりましたね。

また、野菜を主とした食事を取る、ということは同じでも、私のようにマクロビオティックを学んでいる人もいれば、体質に合わないから動物性は取らない、健康のため治療のために菜食を、また確固たる信念を持ってヴィーガンとして生活してらっしゃる人もいます。
その思いは様々。
自分と違う意識の人のことばにも耳をかたむけ心をかたむけていくことで、この世界はもっと良い世界になるのではないかと思います。
天変地異が起こり、人災が起こり、はたまた隕石まで落ちて来ている今のこの世の中。
そこで私たち人間がどうあがいて光りを見つけるのか、神様はきっと上から見ているんだろうなぁーと思ったりする今日この頃です。
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-02-22 10:52 | おうちごはん

抹茶と小豆の蒸しケーキ

d0275087_21165184.jpg


粉もの続きでアレなんですけど・・・^^;

どうしても食べたくて作ってしまいました。
あの大震災の直後、みんな節電節電と言ってる最中にも我慢できなくてオーブンを使って焼いてしまったほどの抹茶ケーキ。
抹茶と小豆の組み合わせって大好きなんですよねー。
(当然かき氷も宇治金時が好きです。)
でも先日からずっとゴボウ茶のお茶殻を使ったクッキーを作り続けているので、これ以上焼き菓子は作りたくない・・・
ってことで蒸しケーキにしました。

前もって小豆を炊いて・・・気合いが入っております(笑)。
粉は米粉だけだと私はどうしてか失敗する確率が高いので、小麦粉と半々くらいに。
秋田に持って行っていなかった大きめの蒸し器を出して来て一気に強火で蒸し上げました。

あ〜なんとか膨らんだ^^

色はちょっとイマイチですが、抹茶の量も少なめにしたし、これで一応良しとしましょう〜。
甘さがかなり控えめすぎてしまい、さすがの私でも「アレ?ちょっと薄すぎた?」(汗)
物足りなくて黒蜜をたら〜り。
d0275087_21245836.jpg

美味しいです。
抹茶に小豆なんで合うことこの上無し^^
となりに置いてあるのはゴボウクッキー第二弾。
お茶殻がたまるんですよ〜〜
いっそのこと冷凍しとこうかしら。
今のところクッキーにしか使ってないですが、今度はパウンドケーキに入れてみようかと思っています。
お茶殻ではありますが、歯ごたえがあるのでビスコッティなんかにも良さそう〜
クラッカーとか。
色々試してみたいです^^


そして懐かしのご飯〜♪
これすっごく美味しくて一時期ハマってしまい、何度もリピートしてました。
今日久しぶりに酒粕を買ったので思い出して作ってみました。
d0275087_21385120.jpg

見た目はまたもやアレなんですけど・・・
みるまゆさんの酒粕クリームチーズリゾットです。
いやはやこれは・・・絶品。
レシピを見ると本当に簡単。
なので思い立ったらすぐ作れるというお手軽さ。
でもですねー、丁寧に作れば作るほど美味しさがアップするのです。
それと酒粕も質の良い物を選んだ方がグンとグレードアップしますね。
久しぶりに食べてみて、わぁ〜こんなに美味しかっただろうかーと驚いてしまいました。
d0275087_21453792.jpg

このクリーミーさ。
もう うっとり〜〜

で、大満足だったのですが・・・・
朝からクッキーや蒸しケーキなど食べていたせいで身体がもういっぱいいっぱいだったのでしょうねー^^;
このリゾットを作っている最中から食べている間中、鼻水が・・・うう〜
やばー
一瞬花粉症きたか!?と焦りましたが、食べた後あたたかい番茶を飲んでいたら止まりました。
まぁ豆乳に酒粕ですからねー・・・^^;
明日は控えようっと。
でもこの美味しさはまた絶対近いうちにリピートすると思われます。
味噌を白から豆味噌にして、レモン汁じゃなくて梅酢にして、お野菜をもっと増やしてみたらどうかなー
(意地でも食べる気か)

ホントに美味しかったです♪
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-02-19 21:57 | ナチュラルスイーツ

高野豆腐の揚げ煮

d0275087_1358362.jpg

もう何度作ったかわからないくらいリピートしてるのがこのおかず。

高野豆腐の揚げ煮です^^

作り方はリピ率激しいだけあってとても簡単。
高野豆腐を水で戻して絞り、片栗粉をまぶして揚げた後にお醤油とみりんと出汁で軽く煮てできあがり。
揚げると言っても私の場合は少なめの油で焼き付けるように揚げる(?)程度。
最初はまぶした片栗粉にどんどん油が吸収されて、見てると恐ろしいくらいなんですが、それでもしばらく焼き付けていると、徐々に水分&油分が鍋に戻ってくるのです。
それをペーパーなどで拭き取り余計な油分をカット。
そこに調味した出汁を入れて煮込めば鍋も1個でOKです(笑)。
トロッとしてきたら火を止めて、最後に青ネギをパラリ。
ご飯にどんとのっけて丼にしても美味しいんですよね^^
更にこのおかず、秋田時代に勤めていた職場の同僚に教えると大好評♪
お子さんたちもすっかり気に入ってくれて「これ、お肉〜??」と喜んで食べてくれるんだとか^^;
そんな思い出もありました。


そして、写真がありませんが他には糸こんにゃくのきんぴら、ジャガイモとスナップエンドウの生姜煮、長いもの梅肉和え、白菜漬け。
オール菜食でも、ボリュームのある揚げ物などが入っているとダンナの満足度も高いようです。
我が家は幸いにしてダンナが健康オタク気味なところがあるせいか、食事を野菜中心にしてもほとんど抵抗がありません。
TVの料理番組などを見てたまに「この肉うまそ〜〜!」とか雄叫びをあげることはありますが、そういうときは「あ〜ほんと美味しそうだねー」と相づちを打ち、あとは知らん顔(笑)。
絶対に食卓に出せとまでは言わないところが助かってます^^;
それでも時々は食べたいかなーと思ってお魚を出したり、いただきもののお肉があったりするときはダンナに食べてもらいます。
この前、牛タンのお土産をいただいたときは、お弁当にも入れてしまいました(* ̄m ̄)まぁー中小企業で働いてるダンナは外で闘わなくてはならないので多少のお肉は必要かもしれません^^;;(頑張って稼いでっ)
個人的な我が家での最終目標は、ダンナ共々完全マクロビの食事に切り替えること。
勤めている間は外でのお付き合いがあるので、あくまでもお家ではってことで^^
道のりは長いかもしれませんが、決して険しくはないので、のんびりゆっくり無理せずやっていこうと思っています。

マクロビオティックの勉強も始めたことだし、これからもっと食について深く考えて生活に生かしていきたいですねー^^

そういえば秋田にいたころは・・・
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-02-18 19:13 | おうちごはん

蒸し野菜の梅味噌だれ

d0275087_1015988.jpg


油をつかうお料理が少し続いたので昨日はシンプルに蒸し物で^^
レンコン、長芋、キャベツ、スナップエンドウを蒸して、梅と味噌とみりんを使ったタレを乗せました。
レンコンが相変わらずむっちりで美味しい♪
キャベツとエンドウなんて何もつけなくても甘味があって、地味だけど滋味だなぁーってしみじみ思いました。
なんか韻を踏んでる??(笑)

MI塾でも指摘いただいたように、私は肝が弱っていて瘀血(おけつ)もあるとのことなので、梅に味噌ってべストな組み合わせではないでしょーか??^^
そしてできるだけ少食に〜〜と気をつけております。
(が、これがなかなか・・・(;´д`)
でもイベントも終わったので、外で差し入れなどで食事をすます、というようなことがグッと減り、それだけでも調整しやすくなったかなぁーと。
基本の玄米ご飯とお味噌汁、というスタイルが保てているので良かったです。


なんて言ってると危険な期間がやってきましたよね^^;
バレンタインデーという・・・。
外に出るともはやチョコレート戦争。
360度見回すと必ず目につくチョコ、チョコ、チョコ・・・・
ま、私が毎年配るものは手作りですので問題はありませんが、もともとチョコ好きの私にはかなり我慢が必要な時期でした。
そんな我慢大会も無事クリアしましてー、チョコ完成。
正式にはチョコケーキ。
d0275087_11103099.jpg

甥っ子の分も合わせて8人分です。
くるみと刻みレーズン入り。
14日に、義父や義兄、実家の父、弟たちに配ってきました。
去年までは秋田だったので郵送しかなかったのですが、今年はちゃんと手渡しできるので嬉しいです。
周りからもダンナへとチョコがやってきました。
私は生チョコを1個だけ味見してあとは一切ノータッチなので、ダンナ1人で毎日1個ずつ食べています。
思いがけず高級チョコレートだったので、そのくらい大事にいただいた方がいいのよ、ウン。

しかし・・・まいどまいど代り映えのしないチョコケーキ。
来年あたり、トリュフ風、なんてのも作ってみようかなぁー。
プリンもいいなぁーとか色々と考え中です^^
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-02-16 11:30 | おうちごはん

お茶殻の行方・・・

お茶殻がたまってきましたのでいよいよ決行します!(笑)

ゴボズベリークッキーとゴボウ茶。
d0275087_10263749.jpg

飲み始めてからの3回分ですが、案外多いものなんですねー。
たまに軟らかく戻ったベリーをつまんだりしてましたが減るはずもなく。
甘味があるからお菓子以外には向かないだろうなぁと思い、今朝作ることにしました。
お茶殻も、そう何日もとっておけるものではないですしね^^;


d0275087_10295821.jpg

もう恥ずかしくなるくらいの適当ぶり。
生地に茶殻を加え、適当な大きさにちぎって丸めてつぶしただけです。
型抜きくらいしろよと言いたくなりますが、アレがどーーも苦手なんです。
苦手というより嫌いかもー(爆)
なのでクッキーを作るときはいつもこのやり方です。

我が家の10年選手のオーブンは 180度以下の設定だと上手く焼いてくれません。
お菓子の本のレシピ通りの温度で焼いてみたことがありましたが、いつもならふっくらと焼き上がるはずのケーキがまるで餅のようになってしまいました。
よっぽど180の数字が好きなのか、はたまたそれ以外が嫌いなのか・・・
それ以来オーブンを使う時は180度が基準です。
今回も、本来なら170度辺りなんだろうなぁーという思いはありましたが、180度で焼きました。(笑)
葛粉を入れているので軽い仕上りです。

d0275087_10383094.jpg

お茶のときはゴボウの香りがすごかったのですが、クッキーに焼き込むとほとんどクセがありません。
時々出てくるクランベリーがいい味をだしてくれてます。
お茶にしてよしお菓子にしてよし、本当に万能なお茶なので嬉しいです♪
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-02-12 10:41 | ナチュラルスイーツ

MI塾に行ってきました

秋田にいる頃から念願だったマクロビオティックインストラクター養成講座(MI塾)第8期の講座がいよいよ始まりました。
申し込みをしたときは「2月かぁ〜まだまだ先・・・その前に花展もあるしーなんだかんだあるしー」という感じだったのですが、当日が来てみれば「もう来ちゃった!はやいなー」
ボンヤリしていたらこの11回の講座もあっという間に終わってしまうことでしょう。
しっかり勉強しなければー!
私的には大きな問題だった通学の道のりも、会場近くの駅からの送迎をお願いしてクリア。
そして、「ここまでこれたんだから上まで行けますよ」との先生の後押しに、来月晴れていれば自力で会場まで行こうかな・・・という気になってきました^^;
教えていただいたことの中に、怒りの気持ちは肝が弱っているから。恐怖や不安は腎ですよというお話があり、それを聞いて、自分自身めちゃ思い当たるーー!!と衝撃的でした。
まさに会場まで車で行こうかどうしようかと迷っている自分はそのまっただ中じゃん!!
周りの景色の美しさよりも、道のりが険しく不安と恐怖を感じる方が強いんですから。
ってことは腎の状態が改善したら車で難なく通えるということですね。
また、昨日お話を色々聞いているうちにどんどん思い出したんですけれど、ケーキなどの洋菓子類を食べることが続くと不安感が高まってたような気がします。
特にイベント前はそういった差し入れが続くので、ついつい食べてしまうことも多かったのです。
それでこの辺で締めなきゃ!と食事を戻した後、とある山道を通ったときに「あれ?今日は怖くない」と不思議に思ったというわけでした。^^;
私の場合は車を運転するときに顕著になるようです。
そんなことを思い出したりしてました。
更にそれぞれの内臓に対応する食べもの、色、方角、状況・・・などなどたくさんのお話があって興味深かったです。
陰陽って難しーーい!
でもすごく面白い!
理解しているのといないのとでは、命の見方が変わって来ます。
だから人生も変わってくる。
そんな気がします。


福岡校は講師であられる岡部先生の本拠地、四季の舎ながいわというところが会場です。
でも今年から待望の福岡市内でも開講ということで、そちらは満席。
だからなのかはわかりませんが、ながいわの受講生はなななんと8人でした^^;
これは受講生の私たちにしてみれば天から降って来た幸運です。
ほぼマンツーマンに近い状況で講義が受けられ、お話が聞けるのです。
休憩時間も先生を捕まえて(笑)。
実際だと24分の1なのに。
これを感謝せずにどーしますーー???ヾ(〃^∇^)ノ
以前、クシのスイーツ講座に通っていたときも、受講生は5、6人という幸運に恵まれた私。
こういうことが続くと思うのです。
もっと早く受講したかったとか秋田にいる頃に、とか思うことは多々ありましたが、やっぱり今だからこそのこの巡り合わせだったんだなぁ・・・と。
この機会を大切に、きっと何かの糧にします!(断言!だって昨日は新月だったから(笑)そうそう!昨日は新月だったのですよーー!!何かを始めるにはピッタリの日^^偶然第2日曜と重なったのですが運命的ですよねーー)


ながいわのレストラン、今は「あんじゅ」という名前になっています。
そこで昼食をいただきました。
マクロビランチ〜〜♪
思いっきりパシャパシャいきたかったんですけど、一般のお客様もおられたので遠慮しました^^;
なので天井(笑)
d0275087_10492718.jpg

この照明、好き〜〜

座った席から見える景色。
d0275087_105221.jpg

デッキが壊れかけているので近いうちに修理が入るそうです。
キレイになったら時には外でお茶でもしましょうと先生がおっしゃってました。
すごい眺めですよー
パワースポットですもんね^^

d0275087_10535343.jpg

もう1カ所のデッキからの景色。
こんな巨石で囲まれているところなのです。
d0275087_10551115.jpg


ランチ。
d0275087_10554018.jpg

新月なので小豆入り玄米ご飯。
白菜と春菊のお味噌汁。
菜の花と蒟蒻の酢みそ和え。
切り干しと水菜のおひたし。
ウドとリンゴの梅酢和え。
大豆たんぱくのハーブソルト揚げ。
お豆腐。

酸味と塩を使った春のマクロビランチですねー
なるほどこういう風に見るのか^^;
お料理の説明をされたのですが何となくうろ覚え・・・間違ってたらすみません。

メイン。
d0275087_110994.jpg

根菜の蒸しもの・・・だったと思うんですが^^;
敷いてあるソースも美味しかったのですが何と言っても野菜がおいしかった!
特にインゲンは強烈。何でだろう〜〜
みんな「インゲン美味しいよね!」と興奮してました。

食事の後、午後の部が始まります。
そしてお茶タイム。(ながいわ会場のみ)
d0275087_1133768.jpg

豆腐とさつまいもクリームのティラミス風。
穀物コーヒー。

激うま!
d0275087_1153714.jpg

あーこんなスイーツに囲まれて暮らしたい〜(笑)
至福のひとときでした。

最後に(てか講義中もずーっとでしたが)「新月だから、帰ったら今夜は「断食」ですよ。」と先生。
「忘れないように手に書きますか?油性のマジック貸しますよ」

幸いマジックで書かなくても忘れず断食しました。
甘酒を飲んでもいいとのことでしたが、私は講座で試飲させてもらったゴボウ茶を購入したので、それを飲みました。
d0275087_11142755.jpg

急須でもドリップでもOK。
d0275087_1115589.jpg

岡部先生監修のお茶で、ベリーと柚子が入っています。
ゴボウの香りとほのかにベリーの甘ずっぱい味が^^
お茶を入れた後のベリーは出がらしなのに甘〜いんです。
解毒効果がものすごいんだそう。
もう1種類、梅が入ったものもあります。(冷えの強い人向け)
d0275087_11184850.jpg

出がらしがたまったら、ゴボウユズベリークッキーにでもしようかな〜
略してゴボズベリークッキー。(笑)

あーークッキーって苦手なんだった・・・・・_| ̄|○

さて、この出がらしの行方、どうなるのでしょう〜〜(* ̄m ̄)
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-02-11 11:26 | マクロビオティック

ベジ恵方巻き

今日は節分。
娘が家を出ている今では豆まきはもうしませんが、恵方巻きは作りました。
家で作る時はもちろんベジ。

娘がいるときは、ベジ恵方巻きを作るほかに海鮮巻きなどの市販の巻き寿司を買って来て、食卓には2種類の恵方巻きが乗ってました。
今年も多分ダンナが「普通のがいい」と言うだろうと思い、市販のも購入。
日中から夕方まで予定があるので、朝から恵方巻き作りです。
d0275087_19175814.jpg

毎度同じような具。
だいたい高野豆腐の揚げ煮を入れるのですが、今日はテンペの照り焼きにしました。
それとキンピラごぼうと、高野豆腐のそぼろのマヨ和え。
3種類の具をのせて巻き巻きです^^

d0275087_19182670.jpg

恵方巻きですが、食べにくいし妹のところにも持って行くので輪切りにしています。(笑)

酢飯は例の貴重な玄米ご飯。
甥っ子と姪に食べてもらいたかったので^^
持って行ったらやっぱり一口大に切っている方がつまみやすかったようで、よく食べてくれました。
妹も「これ美味しい〜^^ご飯が特に美味しい!」と。
そりゃーーーーそーーでしょーーー(爆)
そこで私の蘊蓄が始まり・・・以下略(笑)
ま、よろこんでくれて良かったです。

d0275087_19183554.jpg

今年の恵方は南南東。
iPhoneのコンパスで方角を確かめて、別に買ってあった市販の恵方巻きを妹家族と一緒に食べて来ました。
(私は全部ではなくて一切れくらいで^^;)
今年の厄を祓って、良いことがありますように♪
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-02-03 19:54 | おうちごはん

米粉のケーキと自然農法玄米♪

みるまゆさんの「米粉のくるみ味噌ケーキ」を作ってみました。
d0275087_219205.jpg

米粉スイーツは何故か昔から苦手・・・
どーも思ったような味、というか食感?にならないんです。
蒸しケーキはたま〜に成功するんですけど、なんとなく敬遠気味でした。
でもこれは大成功!
パウンド型を持っていなくておなじみのスクエア型(それもデッカイ^^;)。
なので全体的に分量を増やして作りました。
こんな適当に作ってしまって成功するのか?と不安がよぎりましたが無事成功。

食べてみると、とっても優しい味^^
味噌が入ってなかったらここまで味わい深くなかったと思います。
味噌ってすごーい!
そしてその日だけではなく、1日置いてみるとまたまたしっとりと味がなじんで美味しかったです。
また作ろうっと。


先日ネットショップでとってもすごいものを見つけてしまいました。
これです!
d0275087_21243739.jpg

自然農法で作られた玄米。
自然農法というのは無農薬無肥料。いっさいの肥料を使わず、自然の力だけで育ったお米なんです。
娘が生まれてから数年、東京に住んでいたのですが、そのときによく通っていた自然食品店で初めて自然農法のお米の存在を知りました。
当時は2キロで1900円くらいだったかなー。
店長さんが「これは末期の癌患者さんや、重病の方が買って行かれるようなお米なんですよ」と説明してくれたのが衝撃的でした。
今までただ食べるだけだった「食物」というものがそんな大きな影響を身体に与えるものだとは!と驚きでした。
何も手を加えず稲の持つ力と大地の力だけで育ったお米は生命力が強く、自然のパワーがみなぎる素晴らしいお米です。
それ以来、自然食品店やネットなどで探してはきたのですが、なかなか見つからないんですよねー。
有機栽培のお米なら割とあるんですけどね^^;
それが偶然発見!
嬉しさのあまり、衝動買いしてしまいました。

愛用のシラルガンの圧力鍋でさっそく炊きます。
d0275087_21245629.jpg

炊きあがり。

ちょうど私のお気に入りスーパーで買った地元の方の自然米(これは無農薬有機栽培)を炊いたときと感じが似ています。
ご飯のひとつぶひとつぶの存在感を感じられるというか・・・
しゃっきりしっかり、といった感じなんですよねー。
同じ炊き方で炊いている他の玄米とはやっぱり違う。

d0275087_21252486.jpg

もちろんその日の食卓にはちゃんと上がりました。
美味しいです^^

来週はこの玄米ご飯を恩師のところに持っていこうと思います。
きっとますます元気になってくれるに違いありません^^

そんなこんなでその日の夕食。
d0275087_21255169.jpg

レンコンバーグ(オートミール、コーン入り)
切り干し大根のごま酢和え
あらめの煮物
玉ねぎのソテー塩麹和え
ワカメとキャベツのお味噌汁
玄米ご飯

・・・地味っ
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-02-02 15:55 | ナチュラルスイーツ