<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

MI塾第6回講座に行ってきました♪

d0275087_1921388.jpg


第6回の講座はみんなが待ちに待った(?)プチ断食セミナーでした。
この「ながいわ」の豊か~~でスピリチュアルな場所での断食、きっときっと身体が喜ぶ素敵な体験になるに違いない!と期待いっぱいで参加しました。

プチ断食は、原液の酵素飲料を50mlずつ、定時に1日数回飲むのが基本で、それ以外に水分補給として、梅醤番茶、ゴボウ茶、黒炒り玄米スープ、ヨモギ茶、玄米コーヒーなどが用意されていて、各自必要なときに飲みます。
目安としては、1日のおしっこの回数が5~6回になるくらい。
そして、てっかみそ、ごま塩、干し梅、梅ひじきなどを塩分の補給として少しずつ必ず食べること。
塩分がないと脱水症状を起こしてしまうので、これは重要です。
(私も初めて知りました)
というか、断食を始めるとみんな、砂糖に群がるアリのように、塩気のあるところに群がってきてしまうので、あえて取らなければ!と気をつける必要まるでなし(笑)。
身体が欲するところに従って口に入れればいいのです。

到着して講座が開始されるとすぐに酵素飲料が配られました。
d0275087_19121083.jpg

酵素原液と、お腹がすいたときにすぐ飲むための薄めた酵素、そしてデトックス効果を高めるサプリメント。
これから2日にわたって、この原液酵素が「美味しい美味しい食事ですよ~~」の声とともにやってきます。

何が辛いって、ご飯を我慢することではなく、この原液酵素を飲むことが辛い!!(苦笑)
何しろ甘いんですから!
日ごろあまり甘ったるいものを食べていないので最初はかなりきつかった・・・^^;
それでも気合とその場の雰囲気ってスゴイものですよね~~、結局飲んじゃうんですから。


飲むとすぐに岡部先生の講義が始まります。
夏にぴったりの涼しいギャグを合間に聞きながら、みな真剣にノートをとります。
いつも思うのですが、たいてい何でも睡魔が襲ってくる私なのに、この講座だけは1度も眠くなったことがありません。
本当に不思議です。
寝ないぞー!と気合を入れているわけでもないのに。

休憩1時間をはさみ、午後の講座。
昼食に酵素。
お腹全然減りませ~~ん。
血糖値が下がることなく保てているから空腹感がないんですね^^
それが酵素断食の素晴らしいところです。
午前の部は病気の原因についての講義、午後の部は潜在意識についての講義でした。

午後の部の講義が終わると、酵素を飲んでから地元の温泉へ^^
岡部先生の車に乗り合わせ、ワイワイとおしゃべりしながら向かいました。
d0275087_19284196.jpg

筑後川温泉!(ちょうちんの写真だけでスミマセン)
初めて入りました。
周りは温泉施設だらけでちょっとした温泉街です^^
すこーし鄙びた感じがまた(・∀・)イイ!
肩こりやリウマチ、五十肩などなど効能はたくさんです。
シャワーから出るお湯も温泉で、髪を洗うときにフワ~ッと硫黄の香りがしました。
お湯はとろ~りとして美肌効果もありそう。とても気持ちいいお湯でした。

宿泊施設は、ながいわのセミナーハウスより更に上に上ったところにある、「つづら山荘」。
日本のよき家屋って感じのおちつけるお部屋でした。
d0275087_1934223.jpg


d0275087_19344376.jpg


d0275087_19345836.jpg


そこでまず酵素^^;
d0275087_193524100.jpg

もう、ここまでくるとみんなウンもスンもなく淡々と飲んでます(笑)。

今回は酵素が発泡してたので、サワーっぽくてまだ飲みやすかったと思います。
瓶詰めにしてあるのに開封前に発泡してるんですよ~
初めてみましたけど、たまにあるそうです。(成分に変わりなし)

「ビールと思って飲みましょう~~」

とか、もはや意味がわかりません(笑)。

この後は、生姜湿布の体験。
まず、先生が生姜湯を作るところから実際に湿布をするまで実演してくださり、その後私たちが2人1組になって湿布の実践です。
80度くらいの生姜湯にタオルを浸して絞り、熱々で触れるか触れないかくらいの状態で患部に乗せます。
そのくらいでないと、生姜の蒸気が浸透していかず、効果がないそう。
冷めないように当てた部分をビニールで覆い、更に上からバスタオルを乗せて15分ほど湿布します。
まず1人ずつ首と肩に当ててもらったのですが、気持ちよかった~~~~
そして横になってお腹と腰にしてもらうと、時間も時間だったので、もうそのまま寝そうに・・・^^;
極楽~~~~♪って感じでした。

本で見て生姜湿布は知っていましたが、実際に体験してみると知らなかったことや、気をつけないといけないところがたくさんあって、とても勉強になりました。
これで家族にもやってあげれます^^

湿布体験が終わると最後は酵素ではなく、玄米甘酒でくつろぎタイム^^
酵素の劇的な甘さとは違う、ほんわりとした優しい甘さがとても気持ちを落ち着けます。
そしてくつろぎながら質疑応答。
少し雑談も交えながら、1日めの全行程が終わりました。

この時点で空腹感なし。
食べられないつらさもなし。
だるさも疲労もなしです。


朝から夜まで、先生ももちろんですが、スタッフの木下さんが酵素の準備から生姜湿布の準備まで全部アシストしてくださって本当にお世話になりました。
助けてくださる方がいてこそのセミナー成功なんだなぁーと、心から感謝です^^


この後は私たち宿泊客だけになってしまうので、玄関と窓の戸締りをして就寝です。
その前に、きっと周りが真っ暗だから晴れてたら星がよく見えるんではなかろーかと有志数人で外に出てみたところ、あいにくの曇り空・・・残念。
山荘の前の道まで出てみると、なーんとまぁ、土砂崩れで工事中のため赤い点滅ランプがピカピカ。
それがまぶしくて星どころではなかった・・
暗闇では崩れたところが危ないので仕方がないんですけどね^^;;
けれどしばらく外にいると少しずつ星が見えてきました。
晴れていたらきっともっとたくさんキレイに見えたんだろうなぁ。


二階にあがるとお部屋にお布団が~~^^
d0275087_19534477.jpg

山荘の方が敷いてくださってましたー♪

外からはとーーっても気持ちよい夜風が吹き込んでくるし、川のせせらぎは聴こえてくるし、心地よい夜でした。
もう暑い下界には戻りたくなーーい!(笑)

そんなこんなで22時過ぎくらいにみんなで就寝しました。

1日目、穏やかな気持ちで終了~♪
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-07-16 20:51 | マクロビオティック

揚げゴボウの甘辛煮

d0275087_16303095.jpg


縦に半分に切ったゴボウを4、5センチくらいにぶつ切りし、粉をまぶしてじっくりと揚げます。
醤油、みりん、甜菜糖を合わせたタレを火にかけ、ゴボウを入れて煮絡めて出来上がり。

手順はとても簡単なのに、じっかりした味でご飯にピッタリ。
お弁当のおかずにも重宝しています。
七味を振ってピリ辛にしても^^

この時期はいつもより甘めの味付けが美味しいですねぇ~
やっぱ暑いからかしら^^;;

残っていたゴボウを使い切ってしまったので、また買ってきちゃいました。

明日はMI塾の1泊2日の断食セミナー。
ダンナのご飯を何食まで作っておくか思案中です。
あまりに暑くて常温で置いとけないんですもん・・・
手間をはぶくために、ワンプレートのシンプルご飯にしとこうかな~。
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-07-13 16:38 | おうちごはん

木の花ガルデン

d0275087_16593760.jpg

梅雨が一段落し、今週はずっと晴天続きだということなので、ここぞとばかりに梅を干しています。
数が多いので、この乱雑ぶり・・・
並べるときも手でガサッとすくってザルにバラバラと置くという感じでした。
本当はこんなにみっちりと並べるものではないのでしょうが、ザルが足りなくてつい・・・^^;;
それでもあまりの日差しの強さにお互いくっつく暇も無く乾いております。

d0275087_16595497.jpg

後から漬けた南高梅。
大梅なのでふっくらしてます。
これはもうちょっと丁寧に並べればよかった・・・
小梅のときと同じような勢いでガサガサッと置いてしまいました。
今日で2日目。
明日の夜まで三日三晩干してから赤しそを入れます。
できあがるのが楽しみです♪




今日は、いつもよりちょっと足を伸ばして、大分県の大山町というところの農協が主催している「農業者によるバザール、木の花ガルデン」に行ってきました。
大山町は1970年代からオーガニック農業を推進していて、店舗に並んでいる産地直送の野菜は身体に安心なものばかり。
ガルデンの中の「オーガニック農園」というレストランでは、それらの野菜を使った100種類近くのお料理をバイキングでいただくことができるのです。
野菜中心のバイキング、っていうのがあまり無いので、私としてはすごく嬉しい^^

d0275087_1741373.jpg


店内はひろびろ~~^^
d0275087_1783195.jpg

お値段もお手ごろなのが更に嬉しい♪

d0275087_175272.jpg

お料理は野菜ばかりのものではなく、酢の物に鯖が入っていたり、酢豚ならぬ酢鶏もあったり、ところどころそういうものもありましたが、大半は野菜ばかりのお料理で私もかなり食べられました。
写真にも写っているんですが、こんにゃくを開いて青じそと酢飯を詰めた「こんにゃく寿司」というものもありました。
ほんのりとこんにゃくに味がついていて、それが酢飯とばっちり合うのです!
一緒に入っている青じそとワサビがまたいい味わいに。
そういえば手作りこんにゃくも特産品だったかも・・・
とにかく初めて食べるものだったので、おっかなびっくりなところもありましたが、思いがけない美味しさにもびっくりでした。
お料理のほんの一部しか写せなかったのが残念です。



敷地内には、パンやさんや喫茶店、ソフトクリームショップなどが立ち並び、奥の広い建物では大山産の野菜や乾物、加工品などがたくさん売られています。

d0275087_1743036.jpg


そして、大山といえば梅、といわれるほどの梅の産地なので、梅干作りがとても盛んなのです。
お店の一角数メートルにわたって何人もの農家の方が作られた梅干がずらーーりと並んでいるんですよー
中には優秀賞受賞!なんてかかれた梅干も。
みんなどれもおいしそうで目移りしてしまいます。
その人その人の味わいがあるんだろうなぁー^^
ついつい小梅を2パックも買ってしまいました。
これで当分、梅干には困らないわぁ~^^


そして、この地域は果物も美味しい♪
試食のスイカがとても美味しくて1玉購入。
d0275087_1751668.jpg

デカイ!!

我が家は今2人なのに、どーするんでしょ(笑)。
半分に切られたこのスイカ、今は冷蔵庫の下段を占領して冷やされております。

しかし・・・こんな大玉買ったの何年ぶりでしょうか。
いつもは小玉しか買わないのに・・・
これこそ産地直送マジックですね。
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-07-10 18:01 | そとごはん

高野豆腐のバルサミコ炒め煮

7月になってしまいました。
はや~~~~い^^;;
今はすっかり梅雨模様で毎日毎日じめじめとしたお天気が続いています。
梅雨入り宣言が出てすぐのころはほとんど雨が降らず空梅雨かなぁーといった感じでしたが、6月中旬になるととたんにシトシト、時にはザーザーと、梅雨らしくなりました。
それがしばらく続いていて、洗濯物は乾かないし部屋の中はじめっとしてるし・・・・で、なんとも不快な日々なのですが、考えてみたら本当に梅雨らしい^^;
年中同じ気候ではないのがこの日本の楽しいところなんですよね。
それによって生活の知恵も生まれてきたわけですから。
とりあえず、梅雨が明けたら梅を干さなければ~~
途中1度様子を見てみたら、案の定、じゅくじゅくに完熟していた小梅の方にカビが浮いていました(汗)。
取り除いて梅酢の味をみると、どうも塩気が足りない感じだったので、ホワイトリカーと塩を少し足しました。
するとそれ以降はカビが出ていません。
もう1つの大梅の方は、かなり塩を振ったせいかカビの気配はなし。
でも振りすぎたようで底に沈んでるんですよね・・・・・・・・塩が。(笑)
母に、「塩多すぎたかも・・・ていうか完全に多かったわ」というと、「昔、おばあちゃんが梅を漬けてるときはだいたいいつも樽の底に塩が沈んでるくらいだったよ。だからカビなんて絶対に生えなかった。」とのこと。
そういえば梅干にカビ・・・なんて私も昔は聞いたことがなかったかも。
だからこそ、そんな梅干にカビが生えた年は凶事が起こると言われていたそうです。
「今は何でも減塩減塩だから、すぐカビが生えるのよ」by母。
確かに。
ん?ってことは私、しらないうちに昔流の漬け方してたってこと???
いや、単に塩の分量を量るのがめんどくさかっただけです・・・
塩が沈むくらいの量で漬けた梅ってどんな味になるんでしょう~
もししょっぱすぎて食べれなかったら、数年熟成(放置?)させようかしら。(笑)


夜のご飯。
高野豆腐のバルサミコ炒め煮。
d0275087_884770.jpg

片栗粉をまぶして揚げ焼きした高野豆腐と、たまねぎ、もやし、ピーマンを炒め合わせ、バルサミコ酢と醤油とみりんで味付け。
さっぱりこってりの夏らしいおかずです。
バルサミコ酢ってすぐれものですよね~。今回使ったのは前にダンナがどこで買ってきたのかわからない謎のバルサミコ。
ちょっとだけ添加物入ってますが、せっかく張り切って買ってきたんだろーから捨てるのも気の毒で、たまに使ってます。
醤油、みりん、お酒、お酢類の調味料の消費期限、私はあまり気にしないのですが、さすがにこのバルサミコは使いつつも「そろそろ厳しいかも・・・」という感じ。
まったく危ないキッチンです。フフ

あらめの煮物。
d0275087_89171.jpg

菜食を始めたときは聞きなれなかったあらめ。
でも西日本では普通に店頭に売られているんですよね~。
気づかなかったなぁー・・・
これもかなり前に買ったものの残りだったのですが、意外に美味しくできました。^^
たまねぎと一緒に煮ています。
すぐ火が通るし、ひじきより使いやすいなと思います^^

きゅうりとズッキーニの糠漬け。
d0275087_891395.jpg

残ってたズッキーニを漬けたら美味しかった!!
瓜類だからさもありなんですね^^
何でも試してみるものです。

小豆入り玄米ご飯。
d0275087_892381.jpg

新月でも満月でもなかったのですが、食べたかったので炊きました。
小豆を入れると酵素のおかげかややもっちり気味に炊けるので、「玄米が食べたい!」と強烈に思うときなどにはすごく美味しく感じます^^
シラルガンの圧力鍋を使ってもう数年たちますが、これにして本当に玄米炊きが楽になりました。
どの調理器具を選択するかでも日々の家事が全然違ってくるんですよね~
ちょっとだけ家電芸人の気持ちがわかりました。(爆)
すぐには買えないわ~って人は普通に炊飯器の玄米モードで炊いたらいいと思います^^
絶対に圧力鍋で炊かなきゃダメってことはないですものね。
時間がない、忙しいって人もぜひ炊飯器でどうぞ~♪
食べたい、と思い、食べてみることが何より大事なのです。
で、食べ続けていると、これまた何かが変わってきますから。それが食を変えることの醍醐味というか、楽しみなんですよね^^


なんて、しょっちゅう誘惑に負けそうになる私が偉そうに主張してしまいました。
早く誘惑が来ない身体になりたいわ~~
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-07-02 09:17 | おうちごはん