揚げゴボウの甘辛煮

d0275087_16303095.jpg


縦に半分に切ったゴボウを4、5センチくらいにぶつ切りし、粉をまぶしてじっくりと揚げます。
醤油、みりん、甜菜糖を合わせたタレを火にかけ、ゴボウを入れて煮絡めて出来上がり。

手順はとても簡単なのに、じっかりした味でご飯にピッタリ。
お弁当のおかずにも重宝しています。
七味を振ってピリ辛にしても^^

この時期はいつもより甘めの味付けが美味しいですねぇ~
やっぱ暑いからかしら^^;;

残っていたゴボウを使い切ってしまったので、また買ってきちゃいました。

明日はMI塾の1泊2日の断食セミナー。
ダンナのご飯を何食まで作っておくか思案中です。
あまりに暑くて常温で置いとけないんですもん・・・
手間をはぶくために、ワンプレートのシンプルご飯にしとこうかな~。
[PR]
# by akibellcat-2 | 2013-07-13 16:38 | おうちごはん

木の花ガルデン

d0275087_16593760.jpg

梅雨が一段落し、今週はずっと晴天続きだということなので、ここぞとばかりに梅を干しています。
数が多いので、この乱雑ぶり・・・
並べるときも手でガサッとすくってザルにバラバラと置くという感じでした。
本当はこんなにみっちりと並べるものではないのでしょうが、ザルが足りなくてつい・・・^^;;
それでもあまりの日差しの強さにお互いくっつく暇も無く乾いております。

d0275087_16595497.jpg

後から漬けた南高梅。
大梅なのでふっくらしてます。
これはもうちょっと丁寧に並べればよかった・・・
小梅のときと同じような勢いでガサガサッと置いてしまいました。
今日で2日目。
明日の夜まで三日三晩干してから赤しそを入れます。
できあがるのが楽しみです♪




今日は、いつもよりちょっと足を伸ばして、大分県の大山町というところの農協が主催している「農業者によるバザール、木の花ガルデン」に行ってきました。
大山町は1970年代からオーガニック農業を推進していて、店舗に並んでいる産地直送の野菜は身体に安心なものばかり。
ガルデンの中の「オーガニック農園」というレストランでは、それらの野菜を使った100種類近くのお料理をバイキングでいただくことができるのです。
野菜中心のバイキング、っていうのがあまり無いので、私としてはすごく嬉しい^^

d0275087_1741373.jpg


店内はひろびろ~~^^
d0275087_1783195.jpg

お値段もお手ごろなのが更に嬉しい♪

d0275087_175272.jpg

お料理は野菜ばかりのものではなく、酢の物に鯖が入っていたり、酢豚ならぬ酢鶏もあったり、ところどころそういうものもありましたが、大半は野菜ばかりのお料理で私もかなり食べられました。
写真にも写っているんですが、こんにゃくを開いて青じそと酢飯を詰めた「こんにゃく寿司」というものもありました。
ほんのりとこんにゃくに味がついていて、それが酢飯とばっちり合うのです!
一緒に入っている青じそとワサビがまたいい味わいに。
そういえば手作りこんにゃくも特産品だったかも・・・
とにかく初めて食べるものだったので、おっかなびっくりなところもありましたが、思いがけない美味しさにもびっくりでした。
お料理のほんの一部しか写せなかったのが残念です。



敷地内には、パンやさんや喫茶店、ソフトクリームショップなどが立ち並び、奥の広い建物では大山産の野菜や乾物、加工品などがたくさん売られています。

d0275087_1743036.jpg


そして、大山といえば梅、といわれるほどの梅の産地なので、梅干作りがとても盛んなのです。
お店の一角数メートルにわたって何人もの農家の方が作られた梅干がずらーーりと並んでいるんですよー
中には優秀賞受賞!なんてかかれた梅干も。
みんなどれもおいしそうで目移りしてしまいます。
その人その人の味わいがあるんだろうなぁー^^
ついつい小梅を2パックも買ってしまいました。
これで当分、梅干には困らないわぁ~^^


そして、この地域は果物も美味しい♪
試食のスイカがとても美味しくて1玉購入。
d0275087_1751668.jpg

デカイ!!

我が家は今2人なのに、どーするんでしょ(笑)。
半分に切られたこのスイカ、今は冷蔵庫の下段を占領して冷やされております。

しかし・・・こんな大玉買ったの何年ぶりでしょうか。
いつもは小玉しか買わないのに・・・
これこそ産地直送マジックですね。
[PR]
# by akibellcat-2 | 2013-07-10 18:01 | そとごはん

高野豆腐のバルサミコ炒め煮

7月になってしまいました。
はや~~~~い^^;;
今はすっかり梅雨模様で毎日毎日じめじめとしたお天気が続いています。
梅雨入り宣言が出てすぐのころはほとんど雨が降らず空梅雨かなぁーといった感じでしたが、6月中旬になるととたんにシトシト、時にはザーザーと、梅雨らしくなりました。
それがしばらく続いていて、洗濯物は乾かないし部屋の中はじめっとしてるし・・・・で、なんとも不快な日々なのですが、考えてみたら本当に梅雨らしい^^;
年中同じ気候ではないのがこの日本の楽しいところなんですよね。
それによって生活の知恵も生まれてきたわけですから。
とりあえず、梅雨が明けたら梅を干さなければ~~
途中1度様子を見てみたら、案の定、じゅくじゅくに完熟していた小梅の方にカビが浮いていました(汗)。
取り除いて梅酢の味をみると、どうも塩気が足りない感じだったので、ホワイトリカーと塩を少し足しました。
するとそれ以降はカビが出ていません。
もう1つの大梅の方は、かなり塩を振ったせいかカビの気配はなし。
でも振りすぎたようで底に沈んでるんですよね・・・・・・・・塩が。(笑)
母に、「塩多すぎたかも・・・ていうか完全に多かったわ」というと、「昔、おばあちゃんが梅を漬けてるときはだいたいいつも樽の底に塩が沈んでるくらいだったよ。だからカビなんて絶対に生えなかった。」とのこと。
そういえば梅干にカビ・・・なんて私も昔は聞いたことがなかったかも。
だからこそ、そんな梅干にカビが生えた年は凶事が起こると言われていたそうです。
「今は何でも減塩減塩だから、すぐカビが生えるのよ」by母。
確かに。
ん?ってことは私、しらないうちに昔流の漬け方してたってこと???
いや、単に塩の分量を量るのがめんどくさかっただけです・・・
塩が沈むくらいの量で漬けた梅ってどんな味になるんでしょう~
もししょっぱすぎて食べれなかったら、数年熟成(放置?)させようかしら。(笑)


夜のご飯。
高野豆腐のバルサミコ炒め煮。
d0275087_884770.jpg

片栗粉をまぶして揚げ焼きした高野豆腐と、たまねぎ、もやし、ピーマンを炒め合わせ、バルサミコ酢と醤油とみりんで味付け。
さっぱりこってりの夏らしいおかずです。
バルサミコ酢ってすぐれものですよね~。今回使ったのは前にダンナがどこで買ってきたのかわからない謎のバルサミコ。
ちょっとだけ添加物入ってますが、せっかく張り切って買ってきたんだろーから捨てるのも気の毒で、たまに使ってます。
醤油、みりん、お酒、お酢類の調味料の消費期限、私はあまり気にしないのですが、さすがにこのバルサミコは使いつつも「そろそろ厳しいかも・・・」という感じ。
まったく危ないキッチンです。フフ

あらめの煮物。
d0275087_89171.jpg

菜食を始めたときは聞きなれなかったあらめ。
でも西日本では普通に店頭に売られているんですよね~。
気づかなかったなぁー・・・
これもかなり前に買ったものの残りだったのですが、意外に美味しくできました。^^
たまねぎと一緒に煮ています。
すぐ火が通るし、ひじきより使いやすいなと思います^^

きゅうりとズッキーニの糠漬け。
d0275087_891395.jpg

残ってたズッキーニを漬けたら美味しかった!!
瓜類だからさもありなんですね^^
何でも試してみるものです。

小豆入り玄米ご飯。
d0275087_892381.jpg

新月でも満月でもなかったのですが、食べたかったので炊きました。
小豆を入れると酵素のおかげかややもっちり気味に炊けるので、「玄米が食べたい!」と強烈に思うときなどにはすごく美味しく感じます^^
シラルガンの圧力鍋を使ってもう数年たちますが、これにして本当に玄米炊きが楽になりました。
どの調理器具を選択するかでも日々の家事が全然違ってくるんですよね~
ちょっとだけ家電芸人の気持ちがわかりました。(爆)
すぐには買えないわ~って人は普通に炊飯器の玄米モードで炊いたらいいと思います^^
絶対に圧力鍋で炊かなきゃダメってことはないですものね。
時間がない、忙しいって人もぜひ炊飯器でどうぞ~♪
食べたい、と思い、食べてみることが何より大事なのです。
で、食べ続けていると、これまた何かが変わってきますから。それが食を変えることの醍醐味というか、楽しみなんですよね^^


なんて、しょっちゅう誘惑に負けそうになる私が偉そうに主張してしまいました。
早く誘惑が来ない身体になりたいわ~~
[PR]
# by akibellcat-2 | 2013-07-02 09:17 | おうちごはん

しそジュース

お気に入りスーパーで見つけた立派な赤紫蘇。
毎度ながら社長さんの一言が書いてあるポップが貼ってあるのですが、これには「これを使ったらもう他の赤紫蘇は使えない!と言われている赤紫蘇です」と書いてありました^^
梅干しに入れるかなぁ〜と気になってたのをとうとう購入。
d0275087_22544965.jpg

でも梅干しには使わずに、この季節ならではのドリンク、しそジュースにしました。(笑)
葉の裏が緑なんですよー。
よく見かける赤紫蘇は両面紫色をしてますよね。
畑に植えてあったりするのもそうです。
これは違う種類なのかなー??
でも大きくてしっかりしていて立派な葉です。

葉だけを摘み取り、お水で煮だすのですが、色がどんどん出てくると葉が緑色に。
これはホント不思議です^^
お砂糖は甜菜糖。
2束使ってこれだけできました。
d0275087_22554160.jpg

いったい何人分・・・
ちなみにうちは今は2人家族(笑)

でも最初からお裾分けするつもりで作ったので、妹家族のところと実家に持っていき、娘にも1本送りました。

瓶詰めしているとこんな真っ黒な色なのですけど、水で割って薄めるとこんなにキレイな赤紫。
d0275087_22555686.jpg

ポリフェノールたーーっぷりだしクエン酸入りで疲労回復にもいいので夏バテ予防になりますね♪
やっぱり季節季節でいただくものって、それなりの意味がちゃんとあります。
ダンナが清涼飲料大好き人間なので、作っておけばコーラなどを飲まずにこれで我慢してくれるかなーという思惑もあり。
姪や甥にも市販のジュースよりはずっといいと思うので、役立ってくれるといいなぁと思います。

普段私はジュース類を飲まないので、この紫蘇ジュースも今年初めて作ったんですが、驚いたのはものすごく簡単だということ^^;
その日に紫蘇を買って来てその日にすぐできあがりますからね〜〜
せっかちな人でも気軽に作れるのがとっても良いところだと思います。
好評だったら来年も作ろうかな^^


久しぶりに夕飯画像。
いつぞやの〜〜まるでデトックスご飯のような佇まいですね。
d0275087_22561033.jpg

お味噌汁、小豆かぼちゃ、高野豆腐とがんもどきの煮物、白菜の柚子漬け、糠漬け。
今年も糠床が元気で役立ってくれます。
糠を増やすときに少し塩気が強くなったので、今は数時間漬けたら上げています。
我が家の糠床は義母の形見。
それに毎年糠を足しながら使っています。
でも不思議なことに、漬けているうちに、最初は義母の糠漬けの味がしていたのですが、だんだん私が前漬けていたのと同じような味になっているんですよー。
その家その家で味が違うとは言いますが、変化までするんですねぇ・・・
これは私が持っている常在菌のせいでしょうか。
床も生きているんだわぁーと思いながらぱりぱりと食べています。



そしてこの頃・・・
先週あたりから母の体調がものすごく悪く、一時は日中横になって休むほどの酷さで、私も心配になってしばらく実家に通い詰め、買いものやその他の用事の手伝いをしていました。
去年引いた風邪をこじらせて長引いてしまい、激しい咳が続いてやっとおさまりつつあるねーと話していたときでした。
胃の辺りが重く、肩も凝ってだるい、なんとも言えないキツさのようなものが数日続いてましたので、さすがにいったいどうしたんだろう・・・と思っていてある日、母に「友達に岩盤浴に誘われて行ったらスッキリした。キツイから大丈夫だろうかと心配だったのに」と聞いてハッとしました。

もしかして、排出!?

そうなのです!
実は3週間ほど母は黒炒り玄米スープを飲んでいたのです。
今までその手合いのことを全くやってなかった人が。
咳が続いていたので、のどあめを何十袋なめたかわからないとか言ってた人が。
その前には咳を止めるために咳止めシロップを常用していた人が。

それだけのことをやり散らかして(笑)、いきなり解毒作用の強い黒炒り玄米スープを飲み始めたのですから、何も無いわけがなかったのです。
排出って人によってはすごく辛いことありますよね。
結構多くの方がそこで挫折してしまいます。
それだけならともかく、「マクロビやっても具合悪くなっただけだった」となってしまいがち。
それほど排出作用は強く出る場合があるのです。
いやぁ〜これってまさに教科書通りでは??と思い、母にその話をしてまた様子を見ていたら、本当に少しずつ少しずつ良くなってきました。

またしばらくすると反応が出ることが有ると思いますが、今回よりはマシでしょう^^;
そしてスープの方は、3週間くらい飲んでるのでしばらくお休みしてみてと伝えました。

私自身も、具合が悪いときが続いたと思ったらまた良くなったり・・・と繰り返しています。
思い当たること大有りなので
これも良い傾向なのだと思い、辛くても頑張ってます。
いつか平然と穏やかに1年間を過ごせる日がくるのかなあー。
きますように〜〜〜〜^^

ま、それも私次第なんですけどねっ。
[PR]
# by akibellcat-2 | 2013-06-21 23:51 | おうちごはん

MI塾第5回講座に行ってきました

早いもので、MI塾ももう5回目。
折り返し地点に来てしまいました。
なのに私の中にちゃんと学んだものは落ちているのでしょうか~~ キャー

岡部先生の、「繰り返し巻き返し」という言葉に従って、車の中で常に講演CDを聴いております。
本も読みたいんですけれど、図書館で借りてきた本たちが順番待ちをしておりまして~~~^^;;
それを片付けないことには・・・
と言いつつ、返却するときにまた新しい本を仕入れてしまうと思いますが。

MI塾で講演CDを購入し、それから次回の講座のときまで1ヶ月聴き、翌回で新しいものをまた購入して1ヶ月・・・という感じで3ヶ月目に入ります。
なんて言うとものすごーーく聴きまくってるような感じですが、運転しているときだけなので、実際何時間になることか。
車に乗らないときは聴けませんからねぇ~。(笑)
また、新しいのを聴いた端から前の内容を忘れる、なんて恐ろしいことになってなきゃいいですけど^^;;;


昨日の第5回講座。
初回と同じく新月の日でした。
毎回とても楽しみに通っていますが、新月などと重なるとまたいっそう特別感が増してきます。
お天気がイマイチで雨もぱらついて足元が悪かったので、予定されていた巨石めぐりは次回へ持ち越しに。
まだ去年の水害で崩落している道も多いので、油断は禁物です。

午前中は生活習慣病について。
CDでも色々と聴いてきましたが、結局突き詰めると根本的原因はすべて同じところに繋がるんじゃないかと。
身体を流れる血液がキレイなものであれば、内臓は全て健康になり、身体が健康になってくると考え方や人生が変わってくるということですね。
問題は血液をどうやってキレイにするか。
というところだと思います。
それはやはり食を変えることが一番の近道になるのですよね。
基本となるものは変わりませんが、日本には四季があり、それぞれ気温も違えば暮らしむきも違います。
それぞれに快適に健やかに過ごせるよう、季節によって食に工夫ををしていくことが日本人の知恵なのですね。
現代は1年を通して何でもかんでも手に入るし、季節にまったく関係ない食べ物が散乱しています。
質の良いものであればそれほど重大な問題にはならないでしょうが、残念ながらそうはいえないものも多々あります。
季節、体質、体調を考えずにそういったものを取り続ける弊害が、今の生活習慣病だと思います。
って、レポートじゃないんだからこの辺で^^;;

そんなこんなで、岡部先生の楽しいお話、時には季節にぴったりの肌寒さを感じるギャグも交えながらの午前の部でした(笑)。

ランチです。
d0275087_2050172.jpg

今日は新月でもあるためでしょうか、普段よりは控えめな量でした。
でもこれで本当にお腹いっぱいになるんですよね~~
今まではこれにもう一品がつきましたが、それだと苦しいくらいで^^;;;
そしてまた今日は、岡部先生プロデュースの健康食品などを販売している会社、「(株)ビリーダン」の方が来られて、お茶やスープなどの試飲をさせてくださいました。
そのスープ!!
厳選された穀物3種類をブレンドした穀物スープで、腹持ちが良すぎて全然お腹がすかないのです。
100mlくらいでしたよ~~~
ランチが少なめだったのにも関わらず、午後のデザートタイムも「お腹減らないよね~~」とみんなで不思議会話してました(笑)。


午後からは宇宙のスパイラル、超古代の文献「カタカムナ」からの、日々の暮らしにとても参考になるお話を聴きました。
美しいものには電圧が宿る、ということで、その電圧が発生している場所というのはとてもパワーが高く、影響力もすごいそうです。
パワースポットとかそうなのかな~
そんな場所を、「イヤシロチ」というそうなのですが、自分にとっての身近な「イヤシロチ」ってどこなんだろう、と考えたときに、ふと、秋田にはあったかも・・・と思いました。
何時間でも滞在できて、心が穏やかになって、自分を取り戻せるようなところ。
いつもいつも行きたいわけではなく、たまに強力に「行きたい」と衝動がくることがあるような。
思い当たるところ、いくつかあるんですよね^^;
秋田って、全体がイヤシロチだったんじゃないかなー??
こちらに帰ってきて、故郷でもあるし地理もずっと詳しいはずなのに、そういうところ、思い浮かばないんですよねぇ・・・
見つけてないだけなのかな。

むしろ自宅がだんだんそうなってきているかもしれません。
まわり中、木々に囲まれて、どの窓を見ても緑色の葉っぱが目に入り、(ま、ボーボーなんですけどね^^;)
気温が高くても実に涼しげ。
出かけるより、家にいたいなぁーと思ってしまうことが多いんです。
地域全体が古墳に囲まれてるし、すぐ裏にはお大師さまのおやしろまであります。
もしかしてここってパワースポットなんじゃない!!??

この先、この感覚が正しいかどうか・・・どうなるのでしょう~~^^;


午後のデザート。
d0275087_20503290.jpg

抹茶かと思ったら、なんと小松菜のケーキでした。
豆腐クリームが美味しい~~~♪


昨日はOBの方も来られてました。
1人は沖縄でベジタリアンレストランをやっていらっしゃる方。
MI塾の卒業生でもあります。
沖縄からわざわざ!!!!
素晴らしい~
温和な雰囲気の素敵な女性です。
宣伝も兼ねて、とパンフレットをくださいましたが、即行ってみたい~~!と思えるような素敵なレストラン。
あ、いや、ワインバーなのかなここ・・・
オーガニックワインもたくさん置いてあるそうです。ウレシー
沖縄の、「浮島ガーデン」さんです。
d0275087_20505576.jpg


先月だったかなー?4月だったか・・、断食セミナーもこちらで開催されたそうです。
ものすごいパワーを持った場所での断食。
変化ありそうですよね~~~
来年の予定ももう決まっているそうで、チャンスがあれば私も参加してみたいです。

なーんかやりたいことや行きたいところが次々に出てくる感じ。
これから叶っていくかもしれません!
なんだか楽しみです♪


次回MI塾は、本拠地「ながいわ」ならではの1泊2日のプチ断食セミナーです。
会場近くにある、つづら山荘という宿泊施設に泊まります。
これもとっても楽しみです^^
[PR]
# by akibellcat-2 | 2013-06-10 13:00 | マクロビオティック