タグ:ごはん ( 39 ) タグの人気記事

野草献立

d0275087_20303024.jpg


メインのない食事(笑)。

しいて言えばメインはご飯とお味噌汁かな?


雑穀ご飯
蒸し煮のお味噌汁
つくしの煮物
もずく
もやしの甘酢和え
菜の花の酢味噌和え

春らし~~い献立になりました。

つくしは実家の母が摘んできて下ごしらえまでしてくれたのをもらってきました。
つくしとり、秋田にいたころはワンコの散歩の途中でリードをつかんだまま更に袋を持ち、ひたすら摘んでおりました。
(秋田はつくしを食べる習慣がないので、わんさか放置されてるんです)
こちらはこの時期になると、河川敷では風物詩のようにツクシ取りに来た人たちが見られますよね~。
その分、競争率も高いんですけど(笑)。
私は参戦する暇がありません~
来年は頑張るかなー。

その代わり、と言っては何ですが、自宅の庭に食用になるような野草(雑草・・・?)が結構生えているので、そちらの方にシフトしようかな~なんて。
カラスノエンドウ、ヨモギ、ハコベにスギナも生えてきます。
要するに雑草だらけ?
我が家の庭が想像できますねー ( ̄∇ ̄;) ハッハッハ
でもいいんです。
それで野草の恩恵に預かることができるのですから!(モノは言い様)
更にユキノシタが実家に群生しているので、それをもらって来ようかとまで考えています。
後はミツバがあればいいかな~。
去年、実家のミツバをもらってきて植えてみたのですが、場所が悪かったようでいつのまにか消えてしまいました(泣)。
今年こそは増やしたいです。
そして来年は、更に野草献立が増えていることを目標に・・・。


さぁ、色々あった怒涛の幼稚園勤務も明日が最後です。
この1年半、本当に忙しかった~。
料理教室第二弾を、とのありがたい声もあがっているのですが、少しゆっくりしたいというのが本音・・・。
家の中のことをまったくする余裕がなかったので、まず、自分の家をキチンとしたい。
片付けも食も。
我が家を整えずして、他人様に何を教えることができるというのでしょう。
やっぱりすべてはその後だなぁ~。

でも次に何をしようかなってワクワクしているのも事実^^
これからは楽しんで活動していこうと思っています。
[PR]
by akibellcat-2 | 2015-03-26 20:50 | おうちごはん

美食倶楽部 遼雲

外食記事が続いてます・・・・^^;;


地元、八木山のふもとにある、お蕎麦屋さん。
山道を分け入るように入っていくと、木々に囲まれた中にひっそりと建っています。
その名も美食倶楽部 遼雲さん。

あら・・・蕎麦処じゃなかったのね、と思わせる店名。
でも、メインは、やっぱりお蕎麦でした^^

駐車場に車を停めて道をのぼっていくと、最初にアジアン雑貨のようなお店が見えてきます。
更に進むと、木々の間から明かりが見える建物に到着。
「果実カフェ」と書いてあります。
d0275087_9465955.jpg

ここは同じ経営で洋食屋さんになっています。
お肉料理がメインで、平日はサラダバーやフレッシュフルーツバーが楽しめるそう。

それを通り過ぎ、更に奥まったところにあるのが、こちら。
d0275087_1014326.jpg

見えてきました。
美食倶楽部 遼雲。

入り口らしきところは一目瞭然なのですが、初めてだとちょっと悩みますね。
一見、普通の豪邸(?)の玄関かしらと思ってしまう、なかなか入りづらいところです。
でも周りを見てもそこしかないので、思い切って玄関から階段を上がり、ぴっちりと閉じてある引き戸を開けるとーーーー

ハイ、やっぱりお店でした(笑)。

広いお座敷に掘りごたつの席が並び、正面にはなんと中国から掘り出されたと思われる調度品がど~~んと鎮座しています。
そのほかにも様々な珍しいものがあちこちに飾られています。
オーナーは陶芸家の方だということなので、美術品は趣味なのでしょうか~^^
その方の作品を展示したギャラリー&カフェも同じ敷地内に併設されているんですよ。

お座敷だけではなく、そこから階段を2、3段下りたところにも席があったのでそちらに座りました。
d0275087_10283022.jpg

この場所って、晴れている日はガラス戸を開けてテラス席のようになるのかもしれません^^
d0275087_10281187.jpg

お座敷はこんな感じ。

奥に一部屋、個室もありました。
d0275087_10314084.jpg

ここにも民芸箪笥や桐の箪笥などの骨董品に近いようなものがズラリ・・・
もはや、食事のできるギャラリーですね~~~

こういうつくりから、昔からあった建物を改造したのかと思っていたのですが、実は新築なんですって。
天井の梁なんてすごいですよ~~~巨大丸太!
今から20年くらい前に、わざわざこの場所に木材を運んで建築したそうです。
(バブルの名残が残る時代・・・???)
店内のみならず、お庭にも世界各国の様々な調度品が置いてあるので、なんとも不思議な雰囲気がただよっています。


いただいたのは「そば御膳」
HPのお品書きにはセットメニューが2種類ありますが、今はそれはなくなっていて、セットメニューはこのそば御膳だけでした。

先付け。
d0275087_10422336.jpg

冬瓜だったかナスだったか・・・ちょっとうろ覚えですが、そぼろ餡かけとマカロニのトマトソース煮。(のようなもの)

お椀もの。
d0275087_10444353.jpg

もっちりとしたレンコン団子でした。
美味しい♪

前菜。
d0275087_10451556.jpg

品数にビックリです。
海老のチリソース(これがまた辛かった!!)、白和え、貝割れのローストビーフ巻き、煮物(にんじん、南瓜、シイタケ、こんにゃく)、一口稲荷ずし、まぐろのお刺身、長いもと鴨肉の柿の葉焼き、焼きなす、ししとうと卵焼きの天ぷら。
一緒に行ったダンナにいくつか食べてもらいましたが、だいたい美味しかったですよ^^
卵焼きの天ぷらには参りました・・・・ナゼに天ぷらにする必要が? そして柿の葉焼きは、長いもがホクホクで美味しかった~。柿の葉でくるんで焼くことで、お肉の臭みがなくなってますねぇ~

御飯、漬物
d0275087_10513713.jpg

赤米を炊き込んだお赤飯になってました。

蕎麦とミニ天ぷら。
d0275087_10535496.jpg

メインのお蕎麦は二八です。
お蕎麦に天ぷらって合うんですよね~
シイタケ、レンコン、青じその天ぷらでした。

デザート&コーヒー。
d0275087_1055435.jpg

このカップの形に釘付け!
面白い形ですよね^^
(でもちょっと持ちにくかった^^;;)
お店で出される分にはすごーく楽しくて良いです♪
デザートは、水羊羹と、ベトナムのコーヒーを使ったというコーヒーゼリー。
面白い味でした。


お料理はどれも美味しくてお腹いっぱいになりました。
店内も静かで窓から見える川のせせらぎの音が聞こえ、ゆっくり過ごせそうな雰囲気でした。
普段お休みのときでも外食は滅多にしないので、たまに来るならこういうお店で美味しいお料理をいただくのがいいですね~~~~^^
(大人2人だし)

d0275087_1124834.jpg





お蕎麦をいただいていたら、秋田にいたころお気に入りでよく通っていた「たちばな屋」を思い出しました。
そこのお蕎麦、ほんとーーに美味しかったーー
お蕎麦はやっぱり東北には敵いませんね。
また冷やかけ蕎麦が食べたいな~~~~
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-09-05 11:04 | そとごはん

揚げゴボウの甘辛煮

d0275087_16303095.jpg


縦に半分に切ったゴボウを4、5センチくらいにぶつ切りし、粉をまぶしてじっくりと揚げます。
醤油、みりん、甜菜糖を合わせたタレを火にかけ、ゴボウを入れて煮絡めて出来上がり。

手順はとても簡単なのに、じっかりした味でご飯にピッタリ。
お弁当のおかずにも重宝しています。
七味を振ってピリ辛にしても^^

この時期はいつもより甘めの味付けが美味しいですねぇ~
やっぱ暑いからかしら^^;;

残っていたゴボウを使い切ってしまったので、また買ってきちゃいました。

明日はMI塾の1泊2日の断食セミナー。
ダンナのご飯を何食まで作っておくか思案中です。
あまりに暑くて常温で置いとけないんですもん・・・
手間をはぶくために、ワンプレートのシンプルご飯にしとこうかな~。
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-07-13 16:38 | おうちごはん

木の花ガルデン

d0275087_16593760.jpg

梅雨が一段落し、今週はずっと晴天続きだということなので、ここぞとばかりに梅を干しています。
数が多いので、この乱雑ぶり・・・
並べるときも手でガサッとすくってザルにバラバラと置くという感じでした。
本当はこんなにみっちりと並べるものではないのでしょうが、ザルが足りなくてつい・・・^^;;
それでもあまりの日差しの強さにお互いくっつく暇も無く乾いております。

d0275087_16595497.jpg

後から漬けた南高梅。
大梅なのでふっくらしてます。
これはもうちょっと丁寧に並べればよかった・・・
小梅のときと同じような勢いでガサガサッと置いてしまいました。
今日で2日目。
明日の夜まで三日三晩干してから赤しそを入れます。
できあがるのが楽しみです♪




今日は、いつもよりちょっと足を伸ばして、大分県の大山町というところの農協が主催している「農業者によるバザール、木の花ガルデン」に行ってきました。
大山町は1970年代からオーガニック農業を推進していて、店舗に並んでいる産地直送の野菜は身体に安心なものばかり。
ガルデンの中の「オーガニック農園」というレストランでは、それらの野菜を使った100種類近くのお料理をバイキングでいただくことができるのです。
野菜中心のバイキング、っていうのがあまり無いので、私としてはすごく嬉しい^^

d0275087_1741373.jpg


店内はひろびろ~~^^
d0275087_1783195.jpg

お値段もお手ごろなのが更に嬉しい♪

d0275087_175272.jpg

お料理は野菜ばかりのものではなく、酢の物に鯖が入っていたり、酢豚ならぬ酢鶏もあったり、ところどころそういうものもありましたが、大半は野菜ばかりのお料理で私もかなり食べられました。
写真にも写っているんですが、こんにゃくを開いて青じそと酢飯を詰めた「こんにゃく寿司」というものもありました。
ほんのりとこんにゃくに味がついていて、それが酢飯とばっちり合うのです!
一緒に入っている青じそとワサビがまたいい味わいに。
そういえば手作りこんにゃくも特産品だったかも・・・
とにかく初めて食べるものだったので、おっかなびっくりなところもありましたが、思いがけない美味しさにもびっくりでした。
お料理のほんの一部しか写せなかったのが残念です。



敷地内には、パンやさんや喫茶店、ソフトクリームショップなどが立ち並び、奥の広い建物では大山産の野菜や乾物、加工品などがたくさん売られています。

d0275087_1743036.jpg


そして、大山といえば梅、といわれるほどの梅の産地なので、梅干作りがとても盛んなのです。
お店の一角数メートルにわたって何人もの農家の方が作られた梅干がずらーーりと並んでいるんですよー
中には優秀賞受賞!なんてかかれた梅干も。
みんなどれもおいしそうで目移りしてしまいます。
その人その人の味わいがあるんだろうなぁー^^
ついつい小梅を2パックも買ってしまいました。
これで当分、梅干には困らないわぁ~^^


そして、この地域は果物も美味しい♪
試食のスイカがとても美味しくて1玉購入。
d0275087_1751668.jpg

デカイ!!

我が家は今2人なのに、どーするんでしょ(笑)。
半分に切られたこのスイカ、今は冷蔵庫の下段を占領して冷やされております。

しかし・・・こんな大玉買ったの何年ぶりでしょうか。
いつもは小玉しか買わないのに・・・
これこそ産地直送マジックですね。
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-07-10 18:01 | そとごはん

高野豆腐のバルサミコ炒め煮

7月になってしまいました。
はや~~~~い^^;;
今はすっかり梅雨模様で毎日毎日じめじめとしたお天気が続いています。
梅雨入り宣言が出てすぐのころはほとんど雨が降らず空梅雨かなぁーといった感じでしたが、6月中旬になるととたんにシトシト、時にはザーザーと、梅雨らしくなりました。
それがしばらく続いていて、洗濯物は乾かないし部屋の中はじめっとしてるし・・・・で、なんとも不快な日々なのですが、考えてみたら本当に梅雨らしい^^;
年中同じ気候ではないのがこの日本の楽しいところなんですよね。
それによって生活の知恵も生まれてきたわけですから。
とりあえず、梅雨が明けたら梅を干さなければ~~
途中1度様子を見てみたら、案の定、じゅくじゅくに完熟していた小梅の方にカビが浮いていました(汗)。
取り除いて梅酢の味をみると、どうも塩気が足りない感じだったので、ホワイトリカーと塩を少し足しました。
するとそれ以降はカビが出ていません。
もう1つの大梅の方は、かなり塩を振ったせいかカビの気配はなし。
でも振りすぎたようで底に沈んでるんですよね・・・・・・・・塩が。(笑)
母に、「塩多すぎたかも・・・ていうか完全に多かったわ」というと、「昔、おばあちゃんが梅を漬けてるときはだいたいいつも樽の底に塩が沈んでるくらいだったよ。だからカビなんて絶対に生えなかった。」とのこと。
そういえば梅干にカビ・・・なんて私も昔は聞いたことがなかったかも。
だからこそ、そんな梅干にカビが生えた年は凶事が起こると言われていたそうです。
「今は何でも減塩減塩だから、すぐカビが生えるのよ」by母。
確かに。
ん?ってことは私、しらないうちに昔流の漬け方してたってこと???
いや、単に塩の分量を量るのがめんどくさかっただけです・・・
塩が沈むくらいの量で漬けた梅ってどんな味になるんでしょう~
もししょっぱすぎて食べれなかったら、数年熟成(放置?)させようかしら。(笑)


夜のご飯。
高野豆腐のバルサミコ炒め煮。
d0275087_884770.jpg

片栗粉をまぶして揚げ焼きした高野豆腐と、たまねぎ、もやし、ピーマンを炒め合わせ、バルサミコ酢と醤油とみりんで味付け。
さっぱりこってりの夏らしいおかずです。
バルサミコ酢ってすぐれものですよね~。今回使ったのは前にダンナがどこで買ってきたのかわからない謎のバルサミコ。
ちょっとだけ添加物入ってますが、せっかく張り切って買ってきたんだろーから捨てるのも気の毒で、たまに使ってます。
醤油、みりん、お酒、お酢類の調味料の消費期限、私はあまり気にしないのですが、さすがにこのバルサミコは使いつつも「そろそろ厳しいかも・・・」という感じ。
まったく危ないキッチンです。フフ

あらめの煮物。
d0275087_89171.jpg

菜食を始めたときは聞きなれなかったあらめ。
でも西日本では普通に店頭に売られているんですよね~。
気づかなかったなぁー・・・
これもかなり前に買ったものの残りだったのですが、意外に美味しくできました。^^
たまねぎと一緒に煮ています。
すぐ火が通るし、ひじきより使いやすいなと思います^^

きゅうりとズッキーニの糠漬け。
d0275087_891395.jpg

残ってたズッキーニを漬けたら美味しかった!!
瓜類だからさもありなんですね^^
何でも試してみるものです。

小豆入り玄米ご飯。
d0275087_892381.jpg

新月でも満月でもなかったのですが、食べたかったので炊きました。
小豆を入れると酵素のおかげかややもっちり気味に炊けるので、「玄米が食べたい!」と強烈に思うときなどにはすごく美味しく感じます^^
シラルガンの圧力鍋を使ってもう数年たちますが、これにして本当に玄米炊きが楽になりました。
どの調理器具を選択するかでも日々の家事が全然違ってくるんですよね~
ちょっとだけ家電芸人の気持ちがわかりました。(爆)
すぐには買えないわ~って人は普通に炊飯器の玄米モードで炊いたらいいと思います^^
絶対に圧力鍋で炊かなきゃダメってことはないですものね。
時間がない、忙しいって人もぜひ炊飯器でどうぞ~♪
食べたい、と思い、食べてみることが何より大事なのです。
で、食べ続けていると、これまた何かが変わってきますから。それが食を変えることの醍醐味というか、楽しみなんですよね^^


なんて、しょっちゅう誘惑に負けそうになる私が偉そうに主張してしまいました。
早く誘惑が来ない身体になりたいわ~~
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-07-02 09:17 | おうちごはん

しそジュース

お気に入りスーパーで見つけた立派な赤紫蘇。
毎度ながら社長さんの一言が書いてあるポップが貼ってあるのですが、これには「これを使ったらもう他の赤紫蘇は使えない!と言われている赤紫蘇です」と書いてありました^^
梅干しに入れるかなぁ〜と気になってたのをとうとう購入。
d0275087_22544965.jpg

でも梅干しには使わずに、この季節ならではのドリンク、しそジュースにしました。(笑)
葉の裏が緑なんですよー。
よく見かける赤紫蘇は両面紫色をしてますよね。
畑に植えてあったりするのもそうです。
これは違う種類なのかなー??
でも大きくてしっかりしていて立派な葉です。

葉だけを摘み取り、お水で煮だすのですが、色がどんどん出てくると葉が緑色に。
これはホント不思議です^^
お砂糖は甜菜糖。
2束使ってこれだけできました。
d0275087_22554160.jpg

いったい何人分・・・
ちなみにうちは今は2人家族(笑)

でも最初からお裾分けするつもりで作ったので、妹家族のところと実家に持っていき、娘にも1本送りました。

瓶詰めしているとこんな真っ黒な色なのですけど、水で割って薄めるとこんなにキレイな赤紫。
d0275087_22555686.jpg

ポリフェノールたーーっぷりだしクエン酸入りで疲労回復にもいいので夏バテ予防になりますね♪
やっぱり季節季節でいただくものって、それなりの意味がちゃんとあります。
ダンナが清涼飲料大好き人間なので、作っておけばコーラなどを飲まずにこれで我慢してくれるかなーという思惑もあり。
姪や甥にも市販のジュースよりはずっといいと思うので、役立ってくれるといいなぁと思います。

普段私はジュース類を飲まないので、この紫蘇ジュースも今年初めて作ったんですが、驚いたのはものすごく簡単だということ^^;
その日に紫蘇を買って来てその日にすぐできあがりますからね〜〜
せっかちな人でも気軽に作れるのがとっても良いところだと思います。
好評だったら来年も作ろうかな^^


久しぶりに夕飯画像。
いつぞやの〜〜まるでデトックスご飯のような佇まいですね。
d0275087_22561033.jpg

お味噌汁、小豆かぼちゃ、高野豆腐とがんもどきの煮物、白菜の柚子漬け、糠漬け。
今年も糠床が元気で役立ってくれます。
糠を増やすときに少し塩気が強くなったので、今は数時間漬けたら上げています。
我が家の糠床は義母の形見。
それに毎年糠を足しながら使っています。
でも不思議なことに、漬けているうちに、最初は義母の糠漬けの味がしていたのですが、だんだん私が前漬けていたのと同じような味になっているんですよー。
その家その家で味が違うとは言いますが、変化までするんですねぇ・・・
これは私が持っている常在菌のせいでしょうか。
床も生きているんだわぁーと思いながらぱりぱりと食べています。



そしてこの頃・・・
先週あたりから母の体調がものすごく悪く、一時は日中横になって休むほどの酷さで、私も心配になってしばらく実家に通い詰め、買いものやその他の用事の手伝いをしていました。
去年引いた風邪をこじらせて長引いてしまい、激しい咳が続いてやっとおさまりつつあるねーと話していたときでした。
胃の辺りが重く、肩も凝ってだるい、なんとも言えないキツさのようなものが数日続いてましたので、さすがにいったいどうしたんだろう・・・と思っていてある日、母に「友達に岩盤浴に誘われて行ったらスッキリした。キツイから大丈夫だろうかと心配だったのに」と聞いてハッとしました。

もしかして、排出!?

そうなのです!
実は3週間ほど母は黒炒り玄米スープを飲んでいたのです。
今までその手合いのことを全くやってなかった人が。
咳が続いていたので、のどあめを何十袋なめたかわからないとか言ってた人が。
その前には咳を止めるために咳止めシロップを常用していた人が。

それだけのことをやり散らかして(笑)、いきなり解毒作用の強い黒炒り玄米スープを飲み始めたのですから、何も無いわけがなかったのです。
排出って人によってはすごく辛いことありますよね。
結構多くの方がそこで挫折してしまいます。
それだけならともかく、「マクロビやっても具合悪くなっただけだった」となってしまいがち。
それほど排出作用は強く出る場合があるのです。
いやぁ〜これってまさに教科書通りでは??と思い、母にその話をしてまた様子を見ていたら、本当に少しずつ少しずつ良くなってきました。

またしばらくすると反応が出ることが有ると思いますが、今回よりはマシでしょう^^;
そしてスープの方は、3週間くらい飲んでるのでしばらくお休みしてみてと伝えました。

私自身も、具合が悪いときが続いたと思ったらまた良くなったり・・・と繰り返しています。
思い当たること大有りなので
これも良い傾向なのだと思い、辛くても頑張ってます。
いつか平然と穏やかに1年間を過ごせる日がくるのかなあー。
きますように〜〜〜〜^^

ま、それも私次第なんですけどねっ。
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-06-21 23:51 | おうちごはん

「えこわいず」のパンと青梅

月に1度のお楽しみ、地元の自然食品店「えこわいず村」の天然酵母パンです。
d0275087_7593479.jpg

あんパンと重ね煮野菜のカレーパン。
丸いあんパンには「えこわいず村」って焼印が押してあるんですよ~~♪

地元といえど、車で約40分。
ちょっと遠いし、行くといつも色々と食材を購入してしまうので、だいたい月1のペース。
そのときに、店内の工房で焼いて販売してある天然酵母のパンも買って帰るのです^^
これがまた(当然といえば当然なんだけど)、いいお値段なんですよ~~~~~(滝汗)
まったくもって、お財布のためにも、また身体のためにも月1程度でちょうどいいって感じです。

昔はこういうパンだったらものすごい大量買いをしておりましたー。
それをなんだかんだと完食していたのですから恐ろしい(笑)。
いったい当時の胃袋はどうなっていたんだ??って感じです。

割ってみました。
d0275087_7594931.jpg

生地がしっかりしていて噛み応え十分。
カレーパンはコトコトと煮込んだ野菜の旨味がたーーーーっぷりなんです。
滋養のある甘味を感じられてすごく美味しかったです。
普通のお肉のカレーと違って、野菜カレーって深~~い美味しさがあるんですよねぇ。

って、書いてたらまた食べたくなってしまいました。・・・ダメダメ 月1、月1

今月末か、来月にでも行ってこようと思います!(苦笑)



さて、先日義父から大量の完熟小梅をもらい、梅シロップと梅酒、梅干しを仕込んだのですが・・・

じゃーん。
d0275087_8072.jpg

またまたやってきました。
今度は大梅。
これも梅好きの義母が、梅干のために植えた木から収穫したものです。
今年は果実が豊作ですねぇ~~~~^^
実はこれの4倍くらい収穫できたんです。
その中からあまり傷がついていないものを梅干し用にもらって、残りは実家に貰い受けることになりました。
さがせばまだまだ無傷の梅があると思います。
これだけ大きいと漬け応えがありますねっ^^

豊作といえば、我が家のグミの木にも大粒の実がなりました。
d0275087_802231.jpg

大粒の種類なので、甘味もしっかりしていて美味しいんです。
グミ独特の渋みも控えめで、取るそばから食べてしまいそう~~
でも残念ながら、かなり背が高くなってしまったので手が届かないのです。
残りは鳥さんにあげようかな~^^

今年はちゃんと剪定して、来年以降収穫しやすいように調整しなきゃ!(* ̄m ̄)



薄切り大豆たんぱくでプルコギ風。
d0275087_8555125.jpg

お湯で戻してもみ洗い。
更にショウガとお醤油で下煮します。
柔らかくなったら大きめのものは手でちぎり、食べやすい大きさにしてから軽く粉を振り、調味料と野菜と一緒に炒め合わせでできあがり。
歯ごたえがお肉っぽくてなかなか美味しいですよ♪
戻した後にしっかりと揉み洗いするのがポイントでーす。
大豆の臭みが抜けますよ~

ご飯がどんどんすすんで困ります(笑)。
たまにこういうモドキ料理をすると、ダンナが喜ぶので男の人にはいいかもですね^^
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-06-05 09:08 | 日々のこと

長いものきのこ煮

今日は、こちらのレシピサイトでのみるまゆさんのレシピ、「長いものきのこ煮」を作ってみました。

d0275087_23386.jpg


ちょうど近くの道の駅に行ったので、そこで生椎茸としめじを大量買い^^;
そのきのこたちを使っての調理になりました。
長いもも粘りがあるし、きのこもとろみがあるしで、全体的にまとまっていい感じです。
私は長いもを煮ることがあまりないのですが、ほくほくした食感になるんですね~。
すりおろしたとろろや、短冊に切ってシャキシャキの和え物もいいんですけど、ほくほくの煮物だとなんだかとてもあったかい気持ちになれますね。

夕飯では、作りおきしていたカボチャ煮と一緒にいただきました。

d0275087_23324100.jpg

・・・まるでカボチャが主役のように写ってしまいました^^;


今日は久しぶりに、秋田で勤めていたところからお電話が入り、懐かしくお話することができました。
職場内で計画している研修先を福岡にしたい、という話が前々からあり、私としては大歓迎。
色々とお手伝いできることもあると思うので、実現できたら嬉しいなぁ~と思っていました。
するとどうやら実行に向けて動き出した様子・・・
まだまだ準備はこれからのようですが、皆さんにお会いできるかも、と思うとすごく楽しみです。
こんな遠方なのに、企画して実行するという、その意欲。
本当に素晴らしいなぁと思います。
これもやはりご縁ですね。
私が秋田に行ったことでこの道が開けたんだとすればとても嬉しいし、秋田での7年間もより意味のあるものだったということになります。
そうなると本当にいいなぁ・・・

そしてその件であちこちに電話を入れていたとき、とあるところから就職の打診を受けてしまいました!
収入面も勤務時間の面でも私は条件があるので、働くってなかなか難しいんです。
でもそこはかなり融通がきくとのこと。
何より、調整が必要な事務的にめんどくさい私を、「それでもいい」と言ってくださったことがありがたくて・・・
捨てる神あれば拾う神あり、だなぁ・・・なんて、別に捨てられたわけでもないのにそんな言葉が浮かんできました。(笑)

やっぱり色々と物入りなので、仕事を探して求職案内のチラシをチェックしていた時期もあったのです。
が、しかし、なんというか度々ケチがつくというか邪魔が入るというか・・・
私もどうにも決めることができず。
物事って上手くいくときはとんとん拍子に事がすすむんですよねぇ。
自分自身も即断できることが多いんです。
ですから、これはちょっとダメだ、と思い、チラシを見るのをやめました。
自分がやるべき仕事がきっとやってくる!と信じこむことに。
そしてはっきりとそう決めてから今日で約2週間です。
即決できるようなお仕事の打診が向こうから来てくれました。

こういうことから考えても、絶対に何か大いなるものの意識が動いてる、と感じずにはいられないのです。
このご縁は逃さないようにしっかり捕まえておかなくちゃ!(笑)

ということで、秋くらいになったら仕事ができそうです~~~♪
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-05-22 23:35 | おうちごはん

豆ご飯と「思い当たったこと」

d0275087_19384555.jpg

グリンピース。
ソラマメと一緒に並んでどんどん出てますね~~^^
ふれあい市場で買ってきたグリンピースを、ダンナのリクエストでさっそく豆ご飯にしました。
私はお豆とご飯を一緒に炊き込むやり方で作ります。
昆布を入れて、お酒と塩で味付け。
シンプルですが、豆の旨味を引き出してくれるので、すごく美味しいのです。
炊き上がって混ぜるときに、いくつか豆がつぶれてしまうのもご愛嬌^^
そういえば、昔は豆ご飯、あまり好きじゃなかったんですよね~~
グリンピースが少し苦手でした。
でも今は大好き♪
いったいいつから好きになったんでしょうねぇ^^;

先日、ソラマメをサヤごとグリルで真っ黒になるまで焼いてから中身を取り出し、いただきました。
薄皮も全然違和感なく食べられて、とっても美味しい!
これがソラマメの一番の食べ方かもー!って思います^^
今の時期はそれぞれが美味しいので、たくさん堪能しなければ!(笑)

ガッツリ3合、豆ご飯を炊いてしまったので、ご飯が底をつきかけてしまいました。
それで私のお気に入りの、こだわりスーパーに行ってみましたらーーーーー
なーんと!!
d0275087_19392153.jpg

自然栽培の玄米が出てたんです!!
お値段はもちろん割高ですが、それなりにお手ごろ。
いったいどこから引っ張ってきたのでしょう~~~^^;
去年は、玄米の隣の白米は自然米が出ていたのですが、玄米は減農薬のものしか置いてなくて、お店の方に「自然米の玄米は手に入らないのでしょうか」と聞いたところ、「それはなかなか難しいのですよ~」と言われたのでした。
それがこの日は店頭に。
嬉しいですねぇぇ~~
こちらに帰ってきたときは、お米やその他のもの、いったいどこで買おう・・・と本当に困ったものでしたが、1年後の今、近くのこのお店で玄米も白米も野菜も質の良いものが買え、自然食品店も車で行ける範囲で見つけてお買い物には困らなくなりました。
本当にありがたいことです。

なんだか、秋田にいる頃より「自然栽培」とか「自然農法」のお米に出会う確率が上がっているような・・・(笑)
主食が安心していただけるというのは何よりです^^


こちら、甘酒3種~~♪
d0275087_19393654.jpg

今、ダンナと共に甘酒を使ったプチ断食にハマってしまっているのです~。
それで、甘酒を見つけるとついつい手がでてしまうんですよね^^;
ダンナも、とある道の駅で左の甘酒を見つけ買ってきてくれました。

断食と言っても、月のリズムにのっとって、新月と満月の夜の月2食を抜くというのが基本。
ところが、1度それをやってみると、なんだか全然苦にならないことがわかりまして、今ではダンナが仕事で遅くなった日は2人とも甘酒だけ飲んで食事はとらないようになってしまいました。
今は麹ブームでもあるので、この甘酒も季節を問わず案外あちこちで売られるようになっています。
1つ1つ味が違うのも楽しいところ。
秋田にいるころは赤米の甘酒なんて売ってるのみたなぁ・・・
こっちにも出てこないかなーーと期待しているのですが^^;
例の自然米を置いてあった、こだわりスーパーにも甘酒が出てました。
(さすが!)
今度買ってみようっと。

思い当たったことについて^^
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-05-18 07:31 | おうちごはん

5月になりました

先日、母につきあってちょっと街まで(笑)、お買い物に行きました。
お昼少し前くらいに着いたので、その辺をぶらぶらと歩きつつ、食事ができるお店まで行こうかということになりました。
ところが開店時間まで30分弱・・・
どうしようか~~と話していると、すぐ近くから「ゴーーーーン」と鐘の音が。
鐘鳴らしてるねー、時報なのかな~と不届きなことを言いながら行ってみると、そこは大きなお寺。
とても広くてよく見ると、そこら辺り一帯がお寺の敷地のようでした。
開門してあるのできっと中に入ってもいいのでしょうけれど、あまりにも整然として人っ子一人いない状態。
お庭の砂利はキレイに箒目がつけられていて枯葉ひとつ落ちていません。
「なんか気圧されて入れないね^^;;」
それで中には入らず、失礼ながら中を覗き込むことに。

d0275087_2030450.jpg

門の両側には不動明王の大きな像が立っていました。
(なんとなく撮影できず・・・^^;;)
そんな静かな中、お堂の横にある鐘つき堂に、1人の若いお坊さんの姿がありました。
門の手前からそーっと覗き込んでいると、再び、「ゴーーーーーン」
そしてその後彼は合掌し、一礼。
その後地面に伏せて一礼。
また立ち上がり一礼。
再び地面に伏せて一礼・・・
3度繰り返したあと、またおもむろに鐘つき棒の紐を引いて、「ゴーーーーーン」

誰もいない中、誰も見ていない中、1人黙々と鐘をついては礼をする姿に、私も母も物も言えずに見入ってました。
d0275087_20301828.jpg

静かな感動で思わず涙が出そうに・・・^^;
何度か撞いたあと、下に敷いていた布を畳み、石畳の上をきちんと歩きながらお堂の反対側にある建物へ帰って行かれました。
何もかもが静寂の中で行われていましたよ~。
仰々しくもない、淡々とした姿でしたが、そういう信仰の姿こそ、人に深い感動を与えるものなのですね。
良いものを見せていただいたなぁーと思いました^^

そのお寺は、有名な禅寺で、一般の人も座禅体験ができるようです。
月に2度ほど、希望者を募って座禅体験会が開かれているみたいです。

もともと大分県の中津にあったお寺を、黒田長政が福岡に移るときに一緒にこちらに移転させたということ。
敷地内には、怪談話に出てくる、飴買い幽霊のお墓があるんですって!
妊娠したまま亡くなって死んでから生んだ赤子のために飴を買いに歩いてくるという女幽霊・・・
そういえば、むかーーーし、テレビの日本むかしばなしで見たことあるよーな・・・
そのお寺がある通りは、「飴買い寺通り」という名前がつけられていました。
まぁ、そういうお話はここだけではなく、全国各地に分布されているようですけどね^^;;

そんなこんなで、ぶらぶらと歩いていた先のお寺のお話でした^^
その後、無事食事をし、お買い物もすませて帰途につきました。
たまに母とはこうして街に出るのですが、お互い色々と服を見立てあったりして楽しいです。
こんな時間もいいものですねー。




昨日の夕ご飯の一品。
d0275087_20303329.jpg

厚揚げの酢豚風です。

こ、これが!!
まさに酢豚の味!!
自分で作っておきながらアレなんですけど^^;;
ほんとーーにびっくりしました(笑)。
最近醤油麹にハマってて、何を食べるにもついかけてしまう日々なのですが、これのメインの味つけにも使ってみたのです。
それとオシャレ(?)にバルサミコ酢。(単に残っていたので使い切りたいという理由)
甘味を少し足して、炒めた厚揚げ、ピーマン、玉ねぎに回しかけて軽く火を通すと自分でも予想外でしたがまるで酢豚の味になっちゃいました。
最近偶然の産物で成功することが多いなぁ・・・
ダンナはあいにく、帰宅が10時過ぎ。
岡部先生の講演CDを聴いて以来、やたら甘酒断食に意識が向いているダンナは昨日は「今日は食べずに甘酒飲んで寝よう」と言いだしまして、これは翌日の朝に持ち越されました^^;;
私も最近体調があまり芳しくないので、ダンナが7時までに帰宅しないときは甘酒を飲んで夕食は取っていません。
7時帰宅の日は一緒に食べますけどね。

というわけで、今朝は2人していつもより早起き(笑)。
ダンナはしっかりと昨日の酢豚風を朝食に食べておりました。


初夏になり、日差しがまぶしくなりました。
いつのまにか緑いっぱいになった庭の柿の木です。
d0275087_20304539.jpg

一番いい季節ですねぇ〜〜〜
それなのに何で五月病と言われるほど、調子が悪くなる人が多いのでしょう。
もっとゆっくりのんびりと生きていければいいのになぁと思う今日この頃です。
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-05-02 10:50 | 日々のこと