タグ:カフェ ( 2 ) タグの人気記事

美食倶楽部 遼雲

外食記事が続いてます・・・・^^;;


地元、八木山のふもとにある、お蕎麦屋さん。
山道を分け入るように入っていくと、木々に囲まれた中にひっそりと建っています。
その名も美食倶楽部 遼雲さん。

あら・・・蕎麦処じゃなかったのね、と思わせる店名。
でも、メインは、やっぱりお蕎麦でした^^

駐車場に車を停めて道をのぼっていくと、最初にアジアン雑貨のようなお店が見えてきます。
更に進むと、木々の間から明かりが見える建物に到着。
「果実カフェ」と書いてあります。
d0275087_9465955.jpg

ここは同じ経営で洋食屋さんになっています。
お肉料理がメインで、平日はサラダバーやフレッシュフルーツバーが楽しめるそう。

それを通り過ぎ、更に奥まったところにあるのが、こちら。
d0275087_1014326.jpg

見えてきました。
美食倶楽部 遼雲。

入り口らしきところは一目瞭然なのですが、初めてだとちょっと悩みますね。
一見、普通の豪邸(?)の玄関かしらと思ってしまう、なかなか入りづらいところです。
でも周りを見てもそこしかないので、思い切って玄関から階段を上がり、ぴっちりと閉じてある引き戸を開けるとーーーー

ハイ、やっぱりお店でした(笑)。

広いお座敷に掘りごたつの席が並び、正面にはなんと中国から掘り出されたと思われる調度品がど~~んと鎮座しています。
そのほかにも様々な珍しいものがあちこちに飾られています。
オーナーは陶芸家の方だということなので、美術品は趣味なのでしょうか~^^
その方の作品を展示したギャラリー&カフェも同じ敷地内に併設されているんですよ。

お座敷だけではなく、そこから階段を2、3段下りたところにも席があったのでそちらに座りました。
d0275087_10283022.jpg

この場所って、晴れている日はガラス戸を開けてテラス席のようになるのかもしれません^^
d0275087_10281187.jpg

お座敷はこんな感じ。

奥に一部屋、個室もありました。
d0275087_10314084.jpg

ここにも民芸箪笥や桐の箪笥などの骨董品に近いようなものがズラリ・・・
もはや、食事のできるギャラリーですね~~~

こういうつくりから、昔からあった建物を改造したのかと思っていたのですが、実は新築なんですって。
天井の梁なんてすごいですよ~~~巨大丸太!
今から20年くらい前に、わざわざこの場所に木材を運んで建築したそうです。
(バブルの名残が残る時代・・・???)
店内のみならず、お庭にも世界各国の様々な調度品が置いてあるので、なんとも不思議な雰囲気がただよっています。


いただいたのは「そば御膳」
HPのお品書きにはセットメニューが2種類ありますが、今はそれはなくなっていて、セットメニューはこのそば御膳だけでした。

先付け。
d0275087_10422336.jpg

冬瓜だったかナスだったか・・・ちょっとうろ覚えですが、そぼろ餡かけとマカロニのトマトソース煮。(のようなもの)

お椀もの。
d0275087_10444353.jpg

もっちりとしたレンコン団子でした。
美味しい♪

前菜。
d0275087_10451556.jpg

品数にビックリです。
海老のチリソース(これがまた辛かった!!)、白和え、貝割れのローストビーフ巻き、煮物(にんじん、南瓜、シイタケ、こんにゃく)、一口稲荷ずし、まぐろのお刺身、長いもと鴨肉の柿の葉焼き、焼きなす、ししとうと卵焼きの天ぷら。
一緒に行ったダンナにいくつか食べてもらいましたが、だいたい美味しかったですよ^^
卵焼きの天ぷらには参りました・・・・ナゼに天ぷらにする必要が? そして柿の葉焼きは、長いもがホクホクで美味しかった~。柿の葉でくるんで焼くことで、お肉の臭みがなくなってますねぇ~

御飯、漬物
d0275087_10513713.jpg

赤米を炊き込んだお赤飯になってました。

蕎麦とミニ天ぷら。
d0275087_10535496.jpg

メインのお蕎麦は二八です。
お蕎麦に天ぷらって合うんですよね~
シイタケ、レンコン、青じその天ぷらでした。

デザート&コーヒー。
d0275087_1055435.jpg

このカップの形に釘付け!
面白い形ですよね^^
(でもちょっと持ちにくかった^^;;)
お店で出される分にはすごーく楽しくて良いです♪
デザートは、水羊羹と、ベトナムのコーヒーを使ったというコーヒーゼリー。
面白い味でした。


お料理はどれも美味しくてお腹いっぱいになりました。
店内も静かで窓から見える川のせせらぎの音が聞こえ、ゆっくり過ごせそうな雰囲気でした。
普段お休みのときでも外食は滅多にしないので、たまに来るならこういうお店で美味しいお料理をいただくのがいいですね~~~~^^
(大人2人だし)

d0275087_1124834.jpg





お蕎麦をいただいていたら、秋田にいたころお気に入りでよく通っていた「たちばな屋」を思い出しました。
そこのお蕎麦、ほんとーーに美味しかったーー
お蕎麦はやっぱり東北には敵いませんね。
また冷やかけ蕎麦が食べたいな~~~~
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-09-05 11:04 | そとごはん

TWO HEARTS

d0275087_16142753.jpg


とっても癒される素敵なカフェを見つけました。
「B&BカフェTWO HEARTS」さん。

MI塾に行く途中の道路沿いにあるんですが、行きはまだ開店してないし、帰りは閉店しているしで全然足を運ぶことができません(涙)。
いつもいつも「いつか入ってみたいなぁ~~」と思いながら素通りしていたんです。
でも!
やーーっと機会が訪れました~~♪
先日、日田の方に出かけた折、チャンス到来。
お昼の3時頃になりましたが、休憩がてら寄ってみました。

カワイイ普通のお家のような感じ。
お庭には色々な植物が植えてあります。
そしてところどころにアルミ缶で作ったお人形が飾ってあって、なんともメルヘンチック^^
駐車場に車を停めると、すぐにお店のご主人が顔を出して迎えてくださいました。
「今日は外がとても気持ちいいですから、テラスでどうぞ」と。
台風の来る前で少し風が出ていて、ちょうどいい涼しさだったのです。
「うちはエアコンがないので、外の方が涼しいかと思います」
と、おっしゃるご主人。
聞けば、できるだけ電気を使わない生活を心がけているとのこと。
それで、夏はエアコンなし、冬も薪ストーブですごしてらっしゃるんですって!

通されたテラス席は風通しもよくて涼しい~~~~^^
d0275087_16413826.jpg

山の上の方なので、こんな猛暑の年でも30度を超える日は数日しかないそう。
上がっても32度だとか。
それならエアコンも必要ないでしょうね^^ いいなぁ~~~理想的♪
私の住んでいるところは37度まで上がりましたからね~
同じ福岡でもこの違い・・・・・

緑がいっぱい。
あちこちにあるイラストの描かれた黒板が素敵です。
d0275087_16423464.jpg


テラスから奥を見ると、石釜が!
その横には「空前のピザ」と書かれた看板あり^^
d0275087_1645411.jpg

廃材などを使って作った手作りの釜だそうです。スゴーイ!
残念ながらピザは要予約。
食べてみたかったなぁ~~

周りの風景に見惚れてしまって、注文したコーヒーなどの画像を忘れてしまいました^^;
私は有機栽培コーヒー、連れ2人はブレンドコーヒー、特製のパフェをいただきました。
このパフェがまた面白かったんです^^
トッピングのブルーベリーは、お庭から摘んで来たばかりのもの。
中に入っているものも、アイスクリームのほかに、シャーベットのような氷がパラパラと落とされてたり、果物のゼリーのようなものも入ってたり・・・
ちょっと見当がつきません(笑)。
「これ、なんだろねーーー」と言いながら食べてました^^
なかみ、聞けばよかった^^

そして石釜の手前にはこんな看板も。
d0275087_16495688.jpg

宿泊もできるのかしら~~と興味津々^^
電気をできるだけ使わないロハスな生活に興味を持って、体験したいという人が多いそうです。
それで宿泊もできるようにしたそう。
きっとすごーく自然を感じられる素敵な1日になるんでしょうね~

テラスから見えるところに薪が積んでありました。
d0275087_16571554.jpg

ここにもデッキがあって、すぐ下を小さな川が流れています。
テラス席に居る間、ずっとせせらぎが聞こえていました。


店内を見させてもらうと・・・

d0275087_1701950.jpg

てづくり感あふれる素敵なカウンター。
すぐに「写真撮らせてもらっていいですか~??」と許可をもらっちゃいました。
(ご主人夫婦、快くOK^^)

なんだか懐かしい気持ちでいっぱいになる光景です。
d0275087_1713988.jpg


こちらは、一見ビールサーバーのように見えますが、コーヒーなどを温める機械だそうです。
d0275087_1712355.jpg

下の方に開いている丸い穴の部分に点火して、直火でコーヒーなどを温めるそう。
ホテルにあったものをゆずってもらったとか^^
飾りにしかならないんですけどね~とおっしゃってましたが・・・うーん、ぜひぜひ使っていただきたい!(笑)

ここは、昔、陶器のギャラリーだった建物に色々と手を加えてカフェにしたそうで、ちょっとした小物を飾ったりできるようになっているんです。
奥のお部屋はまさにギャラリーになっていて、アンティークのオルガンや家具などが飾ってありました。

d0275087_17182161.jpg

冬場を乗り切る薪ストーブ♪
今は煙突を取り外してあります。
これだけですごされるそうですが、お部屋が暖まるのに1時間くらいかかるんですって。
山の上ですから寒さもひとしおですよね^^;;
でもストーブの上でシチューを作ったりなどなど、冬には冬のお楽しみがあるようです。
お話を聞けば聞くほど素敵だなぁ~と思ってしまいました。
ご夫婦がまったく同じ価値観を持っていなければ、こんな生活はできないでしょう。
頭ではロハスのよさをわかっていても、実際生活を送るとなると、ちょっとやそっとの決意では続けられないですものね。
心底、そういう生活を心地よいと感じ、幸せを感じているからこそのものなんでしょうね。
本当に素敵な生き方なぁーって思いました。

今回はあまり時間もなくて、短い休憩になってしまいましたが、またゆっくりと心地よい時間をすごしに来たいです。
つくづく・・・・MI塾に行く日に寄れれば一番いいんだけどなぁ~~~~~~^^;;



TWO HEARTS
  福岡県朝倉郡東峰村小石原1393-1
   090-8665-7587
   11:00~17:00 (冬期~16:00)
   定休日 火曜日・水曜日   駐車場 有
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-08-31 17:28 | カフェ