あけましておめでとうございます

5日もたって新年のご挨拶となってしまいました。
どーもホントにすみません^^;;
地元では、例年、ダンナの実家で年末年始を過ごしています。
なので、お節作りも何もかも全部そちらで。^^
今年は私が地元に戻り、やっと家族全員そろってお正月を迎えられることになり、義父も嬉しそうでした。
娘もちゃんと年末に帰ってきましたしね^^
義父、義兄家族、私たち家族、総勢8人で迎えたお正月です。
d0275087_19402514.jpg

同じ部屋にはちゃーんと義母の仏壇もあります。
みんな勢ぞろい。
義父への親孝行になりました^^

義母がいた頃は年始客がとても多く、毎年の大量のお節作りは一大イベントでした。
義母と義姉と私と3人で年末から台所に立ちっぱなし・・・
年末年始のテレビも見れず、休むこともできず・・・といった感じでしたが、今思えば懐かしい~
若いときに、あれだけ立ち働いた経験というのは貴重です。
おかげで私は、たった3人家族なのにもかかわらず、大人数の料理も難なく作れるようになりました。
20代半ばだったのに(笑)。
鍛えていただきました~~^^
今はお客さんの数もぐっと減り、楽は楽なんですが、一抹の寂しさも感じますね^^;

我が家は一人一人に一食ずつ盛り付けるお節です。
d0275087_2044374.jpg

お客さんの分も同じように作っておきます。

義母がいなくなってからは、義姉に頼りっぱなし^^;
これもほとんど義姉の料理です。(キャー)
私は菊花カブや栗きんとん、黒豆、お雑煮の出汁作りなど。
そしてお座敷の片付け&掃除をしていました。
身体使う仕事ばっか(爆)
幼かった姪たちや娘も戦力になり、年越しそばにつける天ぷらを全部揚げてくれたりと、大助かりでした^^

久しぶりに京都から帰ってきた娘、お年玉をいっぱいもらって大喜び。(笑)
おじいちゃんからのお年玉は、おばあちゃん(義母)が亡くなって3年になるのに、「○○ちゃんへ じい、ばあ、より」と毎年書かれてあります。
毎年毎年・・・おじいちゃんとおばあちゃんからのお年玉なんです。^^
孫たちもわかっていて、何も言いません。
2人からのだとちゃんとうけとめています。

こんな家族であることがとても嬉しいなぁと、毎年思うのです。
子供たちが大きくなって、家族形態も変わってくると、本家と分家のお正月の迎え方も徐々に変わってくるとは思うのですが、義父の元気なうちは、両家そろって年末年始を迎えるようにしようね、と今年も義姉と話しました。
あと何年、こんなお正月を迎えられるかはわかりませんが、できるだけ長く長く、続けていきたいなぁーと思います^^



さーーー!お正月が終わったら、今度は花展です!
気合入れて頑張るぞーー!!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-01-05 20:19 | 日々のこと
<< ななくさがゆとカレー納豆トースト れんこん団子のつくね風 >>