MI塾に行ってきました

秋田にいる頃から念願だったマクロビオティックインストラクター養成講座(MI塾)第8期の講座がいよいよ始まりました。
申し込みをしたときは「2月かぁ〜まだまだ先・・・その前に花展もあるしーなんだかんだあるしー」という感じだったのですが、当日が来てみれば「もう来ちゃった!はやいなー」
ボンヤリしていたらこの11回の講座もあっという間に終わってしまうことでしょう。
しっかり勉強しなければー!
私的には大きな問題だった通学の道のりも、会場近くの駅からの送迎をお願いしてクリア。
そして、「ここまでこれたんだから上まで行けますよ」との先生の後押しに、来月晴れていれば自力で会場まで行こうかな・・・という気になってきました^^;
教えていただいたことの中に、怒りの気持ちは肝が弱っているから。恐怖や不安は腎ですよというお話があり、それを聞いて、自分自身めちゃ思い当たるーー!!と衝撃的でした。
まさに会場まで車で行こうかどうしようかと迷っている自分はそのまっただ中じゃん!!
周りの景色の美しさよりも、道のりが険しく不安と恐怖を感じる方が強いんですから。
ってことは腎の状態が改善したら車で難なく通えるということですね。
また、昨日お話を色々聞いているうちにどんどん思い出したんですけれど、ケーキなどの洋菓子類を食べることが続くと不安感が高まってたような気がします。
特にイベント前はそういった差し入れが続くので、ついつい食べてしまうことも多かったのです。
それでこの辺で締めなきゃ!と食事を戻した後、とある山道を通ったときに「あれ?今日は怖くない」と不思議に思ったというわけでした。^^;
私の場合は車を運転するときに顕著になるようです。
そんなことを思い出したりしてました。
更にそれぞれの内臓に対応する食べもの、色、方角、状況・・・などなどたくさんのお話があって興味深かったです。
陰陽って難しーーい!
でもすごく面白い!
理解しているのといないのとでは、命の見方が変わって来ます。
だから人生も変わってくる。
そんな気がします。


福岡校は講師であられる岡部先生の本拠地、四季の舎ながいわというところが会場です。
でも今年から待望の福岡市内でも開講ということで、そちらは満席。
だからなのかはわかりませんが、ながいわの受講生はなななんと8人でした^^;
これは受講生の私たちにしてみれば天から降って来た幸運です。
ほぼマンツーマンに近い状況で講義が受けられ、お話が聞けるのです。
休憩時間も先生を捕まえて(笑)。
実際だと24分の1なのに。
これを感謝せずにどーしますーー???ヾ(〃^∇^)ノ
以前、クシのスイーツ講座に通っていたときも、受講生は5、6人という幸運に恵まれた私。
こういうことが続くと思うのです。
もっと早く受講したかったとか秋田にいる頃に、とか思うことは多々ありましたが、やっぱり今だからこそのこの巡り合わせだったんだなぁ・・・と。
この機会を大切に、きっと何かの糧にします!(断言!だって昨日は新月だったから(笑)そうそう!昨日は新月だったのですよーー!!何かを始めるにはピッタリの日^^偶然第2日曜と重なったのですが運命的ですよねーー)


ながいわのレストラン、今は「あんじゅ」という名前になっています。
そこで昼食をいただきました。
マクロビランチ〜〜♪
思いっきりパシャパシャいきたかったんですけど、一般のお客様もおられたので遠慮しました^^;
なので天井(笑)
d0275087_10492718.jpg

この照明、好き〜〜

座った席から見える景色。
d0275087_105221.jpg

デッキが壊れかけているので近いうちに修理が入るそうです。
キレイになったら時には外でお茶でもしましょうと先生がおっしゃってました。
すごい眺めですよー
パワースポットですもんね^^

d0275087_10535343.jpg

もう1カ所のデッキからの景色。
こんな巨石で囲まれているところなのです。
d0275087_10551115.jpg


ランチ。
d0275087_10554018.jpg

新月なので小豆入り玄米ご飯。
白菜と春菊のお味噌汁。
菜の花と蒟蒻の酢みそ和え。
切り干しと水菜のおひたし。
ウドとリンゴの梅酢和え。
大豆たんぱくのハーブソルト揚げ。
お豆腐。

酸味と塩を使った春のマクロビランチですねー
なるほどこういう風に見るのか^^;
お料理の説明をされたのですが何となくうろ覚え・・・間違ってたらすみません。

メイン。
d0275087_110994.jpg

根菜の蒸しもの・・・だったと思うんですが^^;
敷いてあるソースも美味しかったのですが何と言っても野菜がおいしかった!
特にインゲンは強烈。何でだろう〜〜
みんな「インゲン美味しいよね!」と興奮してました。

食事の後、午後の部が始まります。
そしてお茶タイム。(ながいわ会場のみ)
d0275087_1133768.jpg

豆腐とさつまいもクリームのティラミス風。
穀物コーヒー。

激うま!
d0275087_1153714.jpg

あーこんなスイーツに囲まれて暮らしたい〜(笑)
至福のひとときでした。

最後に(てか講義中もずーっとでしたが)「新月だから、帰ったら今夜は「断食」ですよ。」と先生。
「忘れないように手に書きますか?油性のマジック貸しますよ」

幸いマジックで書かなくても忘れず断食しました。
甘酒を飲んでもいいとのことでしたが、私は講座で試飲させてもらったゴボウ茶を購入したので、それを飲みました。
d0275087_11142755.jpg

急須でもドリップでもOK。
d0275087_1115589.jpg

岡部先生監修のお茶で、ベリーと柚子が入っています。
ゴボウの香りとほのかにベリーの甘ずっぱい味が^^
お茶を入れた後のベリーは出がらしなのに甘〜いんです。
解毒効果がものすごいんだそう。
もう1種類、梅が入ったものもあります。(冷えの強い人向け)
d0275087_11184850.jpg

出がらしがたまったら、ゴボウユズベリークッキーにでもしようかな〜
略してゴボズベリークッキー。(笑)

あーークッキーって苦手なんだった・・・・・_| ̄|○

さて、この出がらしの行方、どうなるのでしょう〜〜(* ̄m ̄)
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-02-11 11:26 | マクロビオティック
<< お茶殻の行方・・・ ベジ恵方巻き >>