豆ご飯と「思い当たったこと」

d0275087_19384555.jpg

グリンピース。
ソラマメと一緒に並んでどんどん出てますね~~^^
ふれあい市場で買ってきたグリンピースを、ダンナのリクエストでさっそく豆ご飯にしました。
私はお豆とご飯を一緒に炊き込むやり方で作ります。
昆布を入れて、お酒と塩で味付け。
シンプルですが、豆の旨味を引き出してくれるので、すごく美味しいのです。
炊き上がって混ぜるときに、いくつか豆がつぶれてしまうのもご愛嬌^^
そういえば、昔は豆ご飯、あまり好きじゃなかったんですよね~~
グリンピースが少し苦手でした。
でも今は大好き♪
いったいいつから好きになったんでしょうねぇ^^;

先日、ソラマメをサヤごとグリルで真っ黒になるまで焼いてから中身を取り出し、いただきました。
薄皮も全然違和感なく食べられて、とっても美味しい!
これがソラマメの一番の食べ方かもー!って思います^^
今の時期はそれぞれが美味しいので、たくさん堪能しなければ!(笑)

ガッツリ3合、豆ご飯を炊いてしまったので、ご飯が底をつきかけてしまいました。
それで私のお気に入りの、こだわりスーパーに行ってみましたらーーーーー
なーんと!!
d0275087_19392153.jpg

自然栽培の玄米が出てたんです!!
お値段はもちろん割高ですが、それなりにお手ごろ。
いったいどこから引っ張ってきたのでしょう~~~^^;
去年は、玄米の隣の白米は自然米が出ていたのですが、玄米は減農薬のものしか置いてなくて、お店の方に「自然米の玄米は手に入らないのでしょうか」と聞いたところ、「それはなかなか難しいのですよ~」と言われたのでした。
それがこの日は店頭に。
嬉しいですねぇぇ~~
こちらに帰ってきたときは、お米やその他のもの、いったいどこで買おう・・・と本当に困ったものでしたが、1年後の今、近くのこのお店で玄米も白米も野菜も質の良いものが買え、自然食品店も車で行ける範囲で見つけてお買い物には困らなくなりました。
本当にありがたいことです。

なんだか、秋田にいる頃より「自然栽培」とか「自然農法」のお米に出会う確率が上がっているような・・・(笑)
主食が安心していただけるというのは何よりです^^


こちら、甘酒3種~~♪
d0275087_19393654.jpg

今、ダンナと共に甘酒を使ったプチ断食にハマってしまっているのです~。
それで、甘酒を見つけるとついつい手がでてしまうんですよね^^;
ダンナも、とある道の駅で左の甘酒を見つけ買ってきてくれました。

断食と言っても、月のリズムにのっとって、新月と満月の夜の月2食を抜くというのが基本。
ところが、1度それをやってみると、なんだか全然苦にならないことがわかりまして、今ではダンナが仕事で遅くなった日は2人とも甘酒だけ飲んで食事はとらないようになってしまいました。
今は麹ブームでもあるので、この甘酒も季節を問わず案外あちこちで売られるようになっています。
1つ1つ味が違うのも楽しいところ。
秋田にいるころは赤米の甘酒なんて売ってるのみたなぁ・・・
こっちにも出てこないかなーーと期待しているのですが^^;
例の自然米を置いてあった、こだわりスーパーにも甘酒が出てました。
(さすが!)
今度買ってみようっと。






秋田にいるとき、地元のフリーペーパーのポスティングのバイトをしていたことがありました。
徒歩でだいたい250~270件のお家にペーパーを入れてまわるのですが、私が担当していた地域というのがこれまた坂だらけの住宅地。
ところどころに危険地域(崖崩れなどしやすいので)があったりして、月々「難所手当て」までついているような場所でした。
雨の日も雪の日も、吹雪の日も、休みなどありません。
ペーパーを濡らさないように抱え込んで毎週1回約3時間ほどかけて配って回ってました。

そんなある日、住宅街をいつものように配り歩き、ある1画にさしかかったときでした。
それぞれのお家はお庭をとてもキレイに整理されてあって、たいてい季節になるとお花が咲き乱れているんですね。
それはいつもの風景なのですが、その日は少し違ってました。

輝いているんです!!お花たちが!

光の加減かと思いましたが、今までになく目にも鮮やかにくっきりと、そしてキラキラしてるんです。
まぶしいくらいに。
いつもと違う、とすぐにわかりました。
思わず「エエッ??」と周りを見渡したくらい^^
すごく、存在をアピールしてきているというか・・・なんというか、あぁ~包まれてる~~という感じがしたのです。

私はちゃんと見守られてるんだぁーーー・・・と思いました。

「ありがとね~、ありがとねぇぇーー」と思わずつぶやきが。
その感覚は独特なものでした。

これが、何か見えないもののパワーを感じていた瞬間かな・・?と今になって思うのです。
あの感覚。
そのときもマクロビを始めていましたし、毎週仕事とはいえ山道や木々の間をてくてくと無心に歩いていましたもんね。
岡部先生のおっしゃるように、身体の内をキレイにしていけば、またあの感覚を感じることができるのかな?
あんな素晴らしいものが降りてくるのなら、大歓迎だなぁって思います。

と、まぁ、これが思い当たったことなのですが・・・^^;
そんな仰々しい話ではないですねー。
でも、自然のパワーを感じるときって、構えているときではなくこうやって何気ない一瞬、自然体でいるときにやってくるものなのかもしれないなーと思うのです。
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-05-18 07:31 | おうちごはん
<< 長いものきのこ煮 MI塾第4回講座に行ってきました >>