しそジュース

お気に入りスーパーで見つけた立派な赤紫蘇。
毎度ながら社長さんの一言が書いてあるポップが貼ってあるのですが、これには「これを使ったらもう他の赤紫蘇は使えない!と言われている赤紫蘇です」と書いてありました^^
梅干しに入れるかなぁ〜と気になってたのをとうとう購入。
d0275087_22544965.jpg

でも梅干しには使わずに、この季節ならではのドリンク、しそジュースにしました。(笑)
葉の裏が緑なんですよー。
よく見かける赤紫蘇は両面紫色をしてますよね。
畑に植えてあったりするのもそうです。
これは違う種類なのかなー??
でも大きくてしっかりしていて立派な葉です。

葉だけを摘み取り、お水で煮だすのですが、色がどんどん出てくると葉が緑色に。
これはホント不思議です^^
お砂糖は甜菜糖。
2束使ってこれだけできました。
d0275087_22554160.jpg

いったい何人分・・・
ちなみにうちは今は2人家族(笑)

でも最初からお裾分けするつもりで作ったので、妹家族のところと実家に持っていき、娘にも1本送りました。

瓶詰めしているとこんな真っ黒な色なのですけど、水で割って薄めるとこんなにキレイな赤紫。
d0275087_22555686.jpg

ポリフェノールたーーっぷりだしクエン酸入りで疲労回復にもいいので夏バテ予防になりますね♪
やっぱり季節季節でいただくものって、それなりの意味がちゃんとあります。
ダンナが清涼飲料大好き人間なので、作っておけばコーラなどを飲まずにこれで我慢してくれるかなーという思惑もあり。
姪や甥にも市販のジュースよりはずっといいと思うので、役立ってくれるといいなぁと思います。

普段私はジュース類を飲まないので、この紫蘇ジュースも今年初めて作ったんですが、驚いたのはものすごく簡単だということ^^;
その日に紫蘇を買って来てその日にすぐできあがりますからね〜〜
せっかちな人でも気軽に作れるのがとっても良いところだと思います。
好評だったら来年も作ろうかな^^


久しぶりに夕飯画像。
いつぞやの〜〜まるでデトックスご飯のような佇まいですね。
d0275087_22561033.jpg

お味噌汁、小豆かぼちゃ、高野豆腐とがんもどきの煮物、白菜の柚子漬け、糠漬け。
今年も糠床が元気で役立ってくれます。
糠を増やすときに少し塩気が強くなったので、今は数時間漬けたら上げています。
我が家の糠床は義母の形見。
それに毎年糠を足しながら使っています。
でも不思議なことに、漬けているうちに、最初は義母の糠漬けの味がしていたのですが、だんだん私が前漬けていたのと同じような味になっているんですよー。
その家その家で味が違うとは言いますが、変化までするんですねぇ・・・
これは私が持っている常在菌のせいでしょうか。
床も生きているんだわぁーと思いながらぱりぱりと食べています。



そしてこの頃・・・
先週あたりから母の体調がものすごく悪く、一時は日中横になって休むほどの酷さで、私も心配になってしばらく実家に通い詰め、買いものやその他の用事の手伝いをしていました。
去年引いた風邪をこじらせて長引いてしまい、激しい咳が続いてやっとおさまりつつあるねーと話していたときでした。
胃の辺りが重く、肩も凝ってだるい、なんとも言えないキツさのようなものが数日続いてましたので、さすがにいったいどうしたんだろう・・・と思っていてある日、母に「友達に岩盤浴に誘われて行ったらスッキリした。キツイから大丈夫だろうかと心配だったのに」と聞いてハッとしました。

もしかして、排出!?

そうなのです!
実は3週間ほど母は黒炒り玄米スープを飲んでいたのです。
今までその手合いのことを全くやってなかった人が。
咳が続いていたので、のどあめを何十袋なめたかわからないとか言ってた人が。
その前には咳を止めるために咳止めシロップを常用していた人が。

それだけのことをやり散らかして(笑)、いきなり解毒作用の強い黒炒り玄米スープを飲み始めたのですから、何も無いわけがなかったのです。
排出って人によってはすごく辛いことありますよね。
結構多くの方がそこで挫折してしまいます。
それだけならともかく、「マクロビやっても具合悪くなっただけだった」となってしまいがち。
それほど排出作用は強く出る場合があるのです。
いやぁ〜これってまさに教科書通りでは??と思い、母にその話をしてまた様子を見ていたら、本当に少しずつ少しずつ良くなってきました。

またしばらくすると反応が出ることが有ると思いますが、今回よりはマシでしょう^^;
そしてスープの方は、3週間くらい飲んでるのでしばらくお休みしてみてと伝えました。

私自身も、具合が悪いときが続いたと思ったらまた良くなったり・・・と繰り返しています。
思い当たること大有りなので
これも良い傾向なのだと思い、辛くても頑張ってます。
いつか平然と穏やかに1年間を過ごせる日がくるのかなあー。
きますように〜〜〜〜^^

ま、それも私次第なんですけどねっ。
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-06-21 23:51 | おうちごはん
<< 高野豆腐のバルサミコ炒め煮 MI塾第5回講座に行ってきました >>