高野豆腐のバルサミコ炒め煮

7月になってしまいました。
はや~~~~い^^;;
今はすっかり梅雨模様で毎日毎日じめじめとしたお天気が続いています。
梅雨入り宣言が出てすぐのころはほとんど雨が降らず空梅雨かなぁーといった感じでしたが、6月中旬になるととたんにシトシト、時にはザーザーと、梅雨らしくなりました。
それがしばらく続いていて、洗濯物は乾かないし部屋の中はじめっとしてるし・・・・で、なんとも不快な日々なのですが、考えてみたら本当に梅雨らしい^^;
年中同じ気候ではないのがこの日本の楽しいところなんですよね。
それによって生活の知恵も生まれてきたわけですから。
とりあえず、梅雨が明けたら梅を干さなければ~~
途中1度様子を見てみたら、案の定、じゅくじゅくに完熟していた小梅の方にカビが浮いていました(汗)。
取り除いて梅酢の味をみると、どうも塩気が足りない感じだったので、ホワイトリカーと塩を少し足しました。
するとそれ以降はカビが出ていません。
もう1つの大梅の方は、かなり塩を振ったせいかカビの気配はなし。
でも振りすぎたようで底に沈んでるんですよね・・・・・・・・塩が。(笑)
母に、「塩多すぎたかも・・・ていうか完全に多かったわ」というと、「昔、おばあちゃんが梅を漬けてるときはだいたいいつも樽の底に塩が沈んでるくらいだったよ。だからカビなんて絶対に生えなかった。」とのこと。
そういえば梅干にカビ・・・なんて私も昔は聞いたことがなかったかも。
だからこそ、そんな梅干にカビが生えた年は凶事が起こると言われていたそうです。
「今は何でも減塩減塩だから、すぐカビが生えるのよ」by母。
確かに。
ん?ってことは私、しらないうちに昔流の漬け方してたってこと???
いや、単に塩の分量を量るのがめんどくさかっただけです・・・
塩が沈むくらいの量で漬けた梅ってどんな味になるんでしょう~
もししょっぱすぎて食べれなかったら、数年熟成(放置?)させようかしら。(笑)


夜のご飯。
高野豆腐のバルサミコ炒め煮。
d0275087_884770.jpg

片栗粉をまぶして揚げ焼きした高野豆腐と、たまねぎ、もやし、ピーマンを炒め合わせ、バルサミコ酢と醤油とみりんで味付け。
さっぱりこってりの夏らしいおかずです。
バルサミコ酢ってすぐれものですよね~。今回使ったのは前にダンナがどこで買ってきたのかわからない謎のバルサミコ。
ちょっとだけ添加物入ってますが、せっかく張り切って買ってきたんだろーから捨てるのも気の毒で、たまに使ってます。
醤油、みりん、お酒、お酢類の調味料の消費期限、私はあまり気にしないのですが、さすがにこのバルサミコは使いつつも「そろそろ厳しいかも・・・」という感じ。
まったく危ないキッチンです。フフ

あらめの煮物。
d0275087_89171.jpg

菜食を始めたときは聞きなれなかったあらめ。
でも西日本では普通に店頭に売られているんですよね~。
気づかなかったなぁー・・・
これもかなり前に買ったものの残りだったのですが、意外に美味しくできました。^^
たまねぎと一緒に煮ています。
すぐ火が通るし、ひじきより使いやすいなと思います^^

きゅうりとズッキーニの糠漬け。
d0275087_891395.jpg

残ってたズッキーニを漬けたら美味しかった!!
瓜類だからさもありなんですね^^
何でも試してみるものです。

小豆入り玄米ご飯。
d0275087_892381.jpg

新月でも満月でもなかったのですが、食べたかったので炊きました。
小豆を入れると酵素のおかげかややもっちり気味に炊けるので、「玄米が食べたい!」と強烈に思うときなどにはすごく美味しく感じます^^
シラルガンの圧力鍋を使ってもう数年たちますが、これにして本当に玄米炊きが楽になりました。
どの調理器具を選択するかでも日々の家事が全然違ってくるんですよね~
ちょっとだけ家電芸人の気持ちがわかりました。(爆)
すぐには買えないわ~って人は普通に炊飯器の玄米モードで炊いたらいいと思います^^
絶対に圧力鍋で炊かなきゃダメってことはないですものね。
時間がない、忙しいって人もぜひ炊飯器でどうぞ~♪
食べたい、と思い、食べてみることが何より大事なのです。
で、食べ続けていると、これまた何かが変わってきますから。それが食を変えることの醍醐味というか、楽しみなんですよね^^


なんて、しょっちゅう誘惑に負けそうになる私が偉そうに主張してしまいました。
早く誘惑が来ない身体になりたいわ~~
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-07-02 09:17 | おうちごはん
<< 木の花ガルデン しそジュース >>