MI塾第6回講座・その2

毎日暑い日が続いてますねー。
みなさん元気にお過ごしでしょうか。

1日目の記事からかなり時間がたってしまいました(汗)。
忘れないうちにアップしまーす。


2日目。
夜は、窓から入る風が本当に気持ちよくて、久しぶりに熱帯夜とは程遠い快適な夜を過ごせました。
朝は9時までに「あんじゅ」に戻ればいいので、みんなそれぞれ適当に起床。
それから有志で、前日岡部先生が「神様がいる」と言われていた場所までお散歩がてら行ってみよう!ということになりました。

朝のながいわは気持ちいい~~♪

山荘のすぐ下を流れている川。
d0275087_113492.jpg

この川のせせらぎがずーっと聴こえていました。
マイナスイオンたっぷりですね^^


行きたかったのはここ。
d0275087_11351292.jpg

ちょうど真ん中あたりに小屋のようなものが見えますが、その周辺に神様がいらっしゃるんだそうです。
それも3人。
ここからでも見える人は見えるんだとか。
ちなみに私にはぜーんぜん見えませんでした^^;
どうやったら行けるのかなと辺りを見回して考えた結果、この場所から下に降りて行って田んぼのあぜ道を通って向こう側に行けるのでは?ということになりました。
と言ってもかなり急勾配の坂なんですよね^^;
5人でそろそろとくだって行って行き着いたところは川!!
岩がゴロゴロと転がっていたので、そこを歩いて渡りました。
ちょっとした冒険気分ですね~~
もしかしたら水害前はちゃんと渡れるようになっていたのかもしれません。
(ていうか、本来渡るところではないのかも!!??)

汗だくになりながら向こう側へ渡り、今度は上っていきます。
ちょうど擂り鉢の中を通って反対側の淵へ行く感じですね^^

そして勘を頼りにてくてく歩いていって、とうとう到着しました♪

出る前は「時間までに戻ってこれるかな~」なんて言っていたのに、案外近かったです(笑)。

周りは杉林。
d0275087_11353652.jpg


この奥もウォーキングコースになっているんですよ~。
d0275087_11355466.jpg


ここが神様がいらっしゃると言われている辺りです。
d0275087_1136142.jpg


残念ながら私たち5人の中には見える人はいませんでした~^^;;


しばらく周囲を散策した後、山荘に帰りました。
それから会場の「あんじゅ」へ・・・

朝食の酵素を取った後、岡部先生の梅醤作りの実演と説明。
擂り鉢に梅と醤油を入れ、すりこぎで丁寧にすっていきます。
そうするうちにつやつやと美しい輝きが^^
キレイに練られた梅醤ができあがりました。
それを使った梅醤番茶の美味しいこと!!
この日1日は、市販の瓶も置いてあったのですが、そちらではなく岡部先生作の梅醤を番茶に入れて飲んでました。
手をかけて時間をかけて作ったものには、必ず何かの力が入ります。
理屈ではなくそれを飲んだ身体がそう感じるようですね。


その後は、巨石めぐりツアーです。
前回組まれていたんですが、雨天のためこの日に延期になったのです。

d0275087_15122411.jpg

ここ、標高407メートルの地点に長岩城というお城が築かれていたんです。
今思えばいったいどれだけの労力をかけて築いたんだとほとほと感心するほどですが、今はこのお城はなく、城跡として残っているだけ。

この石段をずぅ~~~っと上っていくと巨石があります。
d0275087_15124110.jpg

周りは巨石に囲まれていたんですねぇ~

山の中を、散策というよりほとんど登山^^;;
急な石段をひたすら登っていきます。

d0275087_1513992.jpg

ながいわの里の中心ともいえる巨石、「長岩」。
デジカメを向けてシャッターを半押ししていると、上から紫色の光の帯が下りている場所が見えるんですって!
半押ししたカメラ越しに見せていただきました。
本当に薄い紫の光がすーっと上から降りている!!
自然のエネルギーが降りているのです。
これ、半押し状態じゃないと見えないらしく、一応iPhoneで撮ってみましたが、残念ながらこの通り^^;

けれど、木々に囲まれて聳え立つ巨石は圧巻で、何か大いなるものの力を感じさせられました。

この巨石が「陽」、つまり男性性。そして擂り鉢の周囲の棚田が「陰」、女性性ですね。
その2つが存在するこのながいわの地域は陰陽調和のパワースポットだということです。
棚田は巨石によって守られ、巨石は棚田によって支えられている、本当に素晴らしい自然の姿です。

この巨石の横にはこんな洞窟が。
d0275087_15133047.jpg

近づくことはできませんでしたが、中にお地蔵様が祀られているようでした。
そしてこの洞窟は自然のものではなく掘られているものだとか。
「きっとここは修行の場だったのでしょうね」と岡部先生。
だとしたら、めちゃくちゃ修行効果ありそうな場所ですね・・・^^;;

さらにさらに上っていくと、展望台のようになっている「物見岩」(そのまんま(笑)につきました。
はしごがかかっていて更に岩の上まで登ります。

d0275087_15142540.jpg

山々を一望できる高台です!

ここでしばし瞑想タイム。

意外にも静かで、吹き抜ける風がとても気持ちよかったです。
30分ほど瞑想した後、降りることに。

先生が、「パワースポットといわれる場所にはあまり蚊などがいないんですよ」と。

はっ!
そういえば山の中をうろうろした割には蚊の羽音を聞かなかったような・・・
そして蚊に指されるのが得意な私がまったく刺されていない。
これはスゴイことです!
いいわ~ 住みたいわ~


降り口地点にある「念仏岩」。
d0275087_15144034.jpg


登って降りたときは汗びっしょりでしたし、ハードでしたが、部屋に戻ってきても疲労感はまるでなし。
1日酵素などの液体しか取ってないのに身体はとても元気なのです。
すっきりと気持ちよく、それ以降も講義が続きましたが、眠気も感じず集中して聴く事ができました。

断食して体がきれいになり、酵素の力で腸内環境もアップすると、体の機能も変わってきますし、きれいになった血液が脳内を循環すると脳の働きも変わってきます。
そうすると考え方も変わり、人生が変わってくる。
今回は1泊2日でしたが、これが3日だったら?
もっと変化を感じることができるでしょう。
苦しいと思われがちな、食を抜く、ということ。
食への執着って結構大きいものですよね。
でもそれから解放されるときっともっと生きることが楽になるんじゃないかな、と思います。


最後は、車座になって断食の感想発表。
その後、全員で握手とハグをして1泊2日の断食セミナー終了です。

ここ、ながいわでのMI塾だからこその、巨石めぐりや断食セミナー。
新しく福岡市内に福岡校が開かれましたが、やっぱり本拠地で学べてよかったとつくづく思います。
確かに交通の便は悪いし、たどりつくまでに一苦労ありますが、それに勝る体験が、ここにはあります。
MI塾は、ぜひぜひ本拠地で~~


d0275087_1515535.jpg



次回は8月中旬。
残り少なくなってきました。
1回1回を大切に、今後も頑張ります♪
[PR]
by akibellcat-2 | 2013-08-04 16:10 | マクロビオティック
<< MI塾第7回講座に行ってきました MI塾第6回講座に行ってきました♪ >>